メモスト

映画・アニメ・美術展などを中心に感想を書いています!

『映画』や『アニメ』、『読書』や『美術館』などの思い出を残すために始めたブログです。完全に個人用なので読みにくかったらスイマセン!

【イラスト展】『ぽち。展』:”肉感”溢れるボディに悩殺間違いなしの美人悪魔お姉さん![全年齢]

《妖しい魅力》まさに《妖艶》の姿! 妖艶な雰囲気を醸す毒々しい毛と角。 魅惑を惹し立てる長い黒・濃紫の髪。目が吸い寄せられるのは肉体。 でも、花とか水の描写がとても綺麗!

【芸術】『第22回 文化庁メディア芸術祭 受賞作品展』:《マンガ部門》社会派多め?読んでみたい作品あった!

【マンガ部門の感想】個人的な関心は薄いジャンルだけど、受賞作品は気になる漫画が何作も!

【芸術】『第22回 文化庁メディア芸術祭 受賞作品展』:《エンターテイメント部門》雑多な内容がなんとも残念。

【エンタメ部門の感想】TVに映画にゲームにアプリ......とにかく雑多で雑で複雑な作品から選ばれた受賞作品!

【芸術】『第22回 文化庁メディア芸術祭 受賞作品展』:《アニメーション編》批判的な視点での感想に......

【アニメ部門の感想】複合芸術であるアニメに対する評価が正しく行われていないのでは?と個人的に思った文メ祭の感想評価でした。

【芸術】『第22回 文化庁メディア芸術祭 受賞作品展』:《アート部門》デジタルからバイオまで!!

【アート部門の感想】経産省が主導する「クールジャパン戦略」の一貫、文科省は文化庁のメディア芸術祭、第22回の受賞作品展です!

【アニメ映画】『海獣の子供』:躍動感溢れる《生命神秘》を描く音楽と映像に飲み込まれる!

透明な海と躍動感溢れる生き物が紡ぐ壮大な《“生命”の秘密》をSTUDIO 4℃が圧倒的な描写と表現力で描き出す。 鮮明な透明度と彩度を誇る海の中。 STUDIO 4℃の線と描写が駆け跳ねる! 物語は凄くて、内容は難しい。 海、人間、宇宙を貫く生命の神秘。

【イラスト展】『くろタイツ DEEP 展』:まさに《タイツ》と《絵師》の博覧会のような豪華さ!

総勢44名による「タイツ」イラスト!見せ方&魅せ方&描き方がフェチ全開!タイツを履く女の子も可愛い!色々な萌えシチュエーションと、好みのタイツを探す旅!

【映画】『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』:人類史上未曽有の破壊力を誇る怪獣決戦映画、爆誕!

古の神話より覚醒せし怪獣決戦。未曾有な破壊力を前に抱く畏怖!「怪獣の見せ方」完璧な映像と音楽!

【行動記録メモ】2019年6月2日の訪問&鑑賞まとめ:午後の時間でググッと凝縮の芸術鑑賞巡り!

『文化庁メディア芸術祭』をメインに、午後の数時間でいくつか回ってきました!(もっと時間がほしい!)

【美術展】『美を紡ぐ 日本美術の名品──雪舟、永徳から光琳、北斎まで──』:"豪華"に凝縮される価値と貴重!

皇室・東博・文化庁の持つ「名品」が堂々たる価値と尊厳を湛える一世一代の超豪華で貴重な展覧会!

【アニメ映画】2019年のアニメ映画流行色は空と海の《青色》!!:名作の予感がして期待が高まる!

『AKIRA』,『図書館戦争』,『ロボノ』...etc. 2019年が舞台の超有名作品が描いた”未来”の真っ只中で”現実”を感じられる夢のような西暦2019年。

【アニメ映画】『プロメア』:炎上必至の歌舞伎活劇!熱い火消の纏を掲げ、鋭い見得を切る!

消火の為に魂を燃やせ!熱い火消の纏を掲げ、鋭い見得を切る!台詞聞けば胸の興奮イグニッション!音楽聴けば脳内テンション最高潮!剥出しの炎&色調感覚が格好良い!

【展覧会】『シド・ミード展 PROGRESSIONS TYO 2019』:未来を現在でつなぎ留める、不思議な力のあるデザイン!

“未来”を手掛ける工業デザイナー。 太古の立体彫刻で描く、未来の歴史。 コンセプトアートが風景画に馴染む。 未来志向の移動機/建築物を、現実に留めるように描き込まれた人間や異種族の生活背景がとても綺麗!

【イラスト展】『Purple Software展』:キャラや背景を知らないのが惜しまれる美麗なイラスト!

シュッと凛とした線が印象的。 影を残したような細い綺麗さあり、 されるがままのエッチなシーンあり!

【イラスト展】『Tonyイラスト展:T2 ART GALLERY 2019 GW』:憂い湛える少女の丸々柔いイラスト!

「物憂げ」な目線や表情。 どことなく寂しさ侘びしさが漂う絵。 大人のエロさより、稚さに近い薄いエッチさという印象。

【アニメ映画】『劇場中編 甲鉄城のカバネリ 海門決戦』:「人か?カバネか?」 身震える興奮が凝縮された劇場中編!

中編としての物語も、劇場版としてのアクションも、シリーズとしてキャラの活躍&親密度も、全てが完璧に形作られた素晴しい中編!「人か?カバネか?」 作品の核たる問いに、1つの答えを。 身震える興奮が凝縮された劇場中編!

【イラスト展】『嫌パン イラスト展5』:嫌悪感と侮蔑に満ちた眼差しと、対照的に顕になる可愛いパンツ!

40原先生『嫌パン』の“特異な性癖”・“特殊なキャラ”・“特別な状況”がマッチしたイラストから投げかけられる「蔑む目線」が凄いです......。

【アニメ映画】『バースデー・ワンダーランド』:忘失したワクワクを胸の中に取り戻すファンタジー!

冒険と不思議に胸膨らませる子供たちへ。好奇心とファンタジーを忘れた大人へ。王道が描き出す素敵なファンタジー物語。ともすれば忘れそうな夢の冒険!けど、物足りなさも強く感じた。

【イラスト展】『おりょうイラスト展』:キラキラとフワフワな女の子のエッチなイラスト!

【R18】溢れ出さんばかりのキラキラ輝きと、はちきれんばかりのフワフワボディ!光が跳ねる綺麗な長い髪の毛。女の子らしい可愛い下着や服。ドキッとする胸踊る表情やポーズ。イラスト全体がとっても素敵!

【イラスト展】『くろタイツ DEEP ──Exhibition──』:よむ先生監修の魅惑的な《タイツ》フェチの魅力が全開な第2弾!

シチュエーションも、格好も構図も、タイツの種類や粗さ、質感、タイプなど色々な部分が違い、「好きなタイツを探す」ように楽しめた!

【行動記録メモ】2019年5月3日の訪問&鑑賞まとめ:令和最初の美術鑑賞は混雑余所目に超充実の1日に!

令和初の都内観光&美術展鑑賞は、大混雑のGWで波乱万丈も、美術もエロも充実した最高のスタートになりました!

【GW旅行③】日本三景の「松島」で観光クルーズ&牡蠣食べ寺社観た最終日!

旅行最終日は、「松島」で観光&牡蠣グルメを堪能し、瑞巌寺の境内を歩きました!帰途はもちろん大渋滞.....。

【GW旅行②】東北は《仙台》へ:伊達政宗公のお膝元は「Wake Up, Girls !」の聖地でありました!

伊達政宗の本拠地「仙台」、そして東北復興支援アニメ「WUG!」の聖地もまた仙台、さらに東北大学も見学し、そこそこ充実の観光旅行に。

【GW旅行①】東京から仙台へ果てしない(400km超)の移動で丸一日!

平成→令和の改元GWは仙台旅行へ!第1日目は400km超の移動で終了!震災の影響がまだ残る常磐自動車道で東北へ!

【映画】『アベンジャーズ/エンドゲーム』:純然たる英雄譚でヒーロー達の一大叙事詩の完結。

全作品と登場人物がプレリュード!“Avengers”を飾る最高のフィナーレ!壮絶なるオープニング。劇的なるストーリー。偉大なるエンドロール。11年、22作、3フェイズ。 純然たる英雄譚《MCU》。 ヒーロー達の一大叙事詩。

【行動記録メモ】2019年3月29日の訪問&鑑賞まとめ:桜の花見と今昔日本のエロ同人誌!

開花宣言された「桜の花見」に始まり、今昔エロ漫画の展示を見たり、サブカルに染まったりと疲労困憊の一日でした!

【映画】『シャザム!』:純粋な子供心と容姿の”ギャップ”の《シャザム》が最高の笑いを届けてくれる!

溢れる純粋な子供心が良い“ギャップ”! ノリ良し、ジョーク良し、爆笑良し! 温かい家族愛と強いヒーロー愛! 沢山の愛はやっぱり純粋な心から! ヒーローとヴィランを“力”で対比。 異質で王道のヒーロー映画に!

【アニメ映画】『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』:物語の《深み》はあっても《厚み》はなく。

春夏秋冬めぐる季節、新1年生を迎えた北宇治吹部第2楽章は100分間の青春のダイジェスト版。面倒くさい人間関係に臆することなく踏込む物語と、心を映す美麗な映像が素晴らしい!

【アニメ総括】2019年冬アニメ感想(視聴30作品):可愛くキュートな女の子沢山の良クール!

何人もの女の子は本当に可愛かった!/一方、作品は不快感を煽る”胸糞”アニメが多かった(貶し&褒め言葉)です。/全体的なクオリティや物語の面白さは非常に高い良クール!

【映画】『バイス』:”影の合衆国大統領”=ディック・チェイニーはいかに絶大な権力を手にしたのか?

「今」、観る事に意味がある!舞台は首都D.C.、役者は歴代大統領。“現在進行形”の米政治は想像以上にヤバい。絶大な権力で米国を操った“影の大統領”D.チェイニー副大統領。「大量破壊兵器を保持している」かの悪名高きイラク戦争の嘘と真実。権力&メディア戦…