メモスト

映画・アニメ・美術展などを中心に感想を書いています!

『映画』や『アニメ』、『読書』や『旅行記』などの思い出を残すために、書き出したブログです。 私個人の目線で目線で書いているので、読みづらかったらごめんなさい!!読んでいただけると嬉しいです!!

アドベンチャー

【映画】『犬ヶ島』───細部まで作り込まれた“日本の雰囲気”たっぷりの作品!

音と装飾が生み出す“雰囲気”と、人形の“手作り感”。視,聴,触で感じられる“疑似日本”が心地良い!

【アニメ映画】『夜明け告げるルーのうた』───可愛さと、音楽が軽快に踊り回る!

独特の映像とシンプルな物語だからこそ、ジワッと心に響く素敵な作品。

【映画】『レディ・プレイヤー1』───最高に嬉しく楽しいポップカルチャー集合映画!!

映画・ゲーム・マンガ・音楽……とポップカルチャーを詰め込んだ歴史的な作品!

【映画】『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』───ロック様、ゲームの中でも大暴れ!!

ゲームらしさをしっかり活用した冒険は笑いと楽しさに満ちていて、面白い!

【短編映画】『アナと雪の女王/家族の思い出』(『リメンバー・ミー』との同時上映)

中身のない20分の映像は、印象に残るキャッチーなメロディもなく、ただただ長く残念。

【映画】『トゥームレイダー ファースト・ミッション』───ゲームのようなアドベンチャー!!

アクション&アドベンチャーは舞台を活かし、スリル満載でハラハラと楽しい!

【映画】『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』───丁寧な物語と美しい映像で描く“日本らしさ”

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』の感想です。 【一言】 諸行無常・諸法無我・親孝行・先祖崇拝など日本の根底に漂う思想観が込められた、小さな世界の大きな冒険は、昔話や御伽話のよう。 和紙のような質感や浮世絵の雰囲気、四季折々の色鮮やかな映像がとて…

【映画】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』───勧善懲悪の希薄化と『SW』らしさの形骸化

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の感想です。 【一言】 物語として成功でも、映画としては失敗。 『スター・ウォーズ』の持つ爽快感や疾走感、純粋な興奮が弱まり残念。 心情や人物の内面に時間を割いていたが、あまりに抽象的で難しく、結論もま…

【映画】『マイティ・ソー バトルロイヤル』───MARVELの名を冠した駄作。

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』の感想です。 この映画の存在意義を問いたい。 果たして、必要な映画だっただろうか。 内容は面白かったし、音楽も、映像も良かった。 でも、それ以上の“何か価値”があったでしょうか?

【映画】『インデペンデンス・デイ』────英雄の活躍が格好いい、米国版シン・ゴジラ。

映画『インデペンデンス・デイ』の感想です。 【一言】 第一印象は「米国版シン・ゴジラ」。 前半〜中盤にかけてはツッコミ所が多かったものの、後半は格好良く勇ましいラストへと向かっていき良かった! 大統領の演説が素晴らしすぎました!

【映画】『サハラ 死の砂漠を脱出せよ』────アクション満載のトレジャー・アドベンチャー

C.カッスラー原作のアクション映画『サハラ 死の砂漠を脱出せよ』の感想です。 【一言】 展開や物語が出来すぎている感が否めないものの、それは時間と尺の問題。 海,陸,空とアクションのバラエティに富んでいて面白い! 原作にある“事実に基づいた根拠”が一…

【映画】『猿の惑星:聖戦記』────英雄シーザーの物語、遂に閉幕。

映画『猿の惑星:聖戦記』の感想です。 【一言】 これまでの“人間社会への皮肉”が薄まった一方で、“心情”という部分へスポットライトが当たった。 SFの名作『猿の惑星』に繋がる前日譚3部作が完結し、英雄シーザーの物語も幕を閉じる。 今作は娯楽映画という…

【映画】『ワンダーウーマン』────描かれたのは強く美しい女性像!

DCコミックス原作の映画『ワンダーウーマン』の感想です。 【一言】 「強い女性像」を描いた作品。 美しく、強いヒロインが最高に格好いい! なによりも、正義を信じているのが素晴らしかった!

【映画】ザ・マミー/呪われた砂漠の女王────古典ホラーの見事な現代版リブート。「ダーク・ユニバース」始動!!

映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の女王』の感想です。前半ネタバレなし、後半ネタバレあり。 【評価:3.6/5.0】 【一言】 リメイクという点では非常に上手く現代版へと描き変えており、評価出来る。 内容的には物足りなさを感じるも、新たなる怪物の共通世界…

【映画】メアリと魔女の花────ジブリ絵調で描かれるファンタジー冒険譚

【映画感想】 メアリと魔女の花────ジブリ絵調で描かれるファンタジー冒険譚。 【評価:2.8/5.0】 【一言】 「スタジオジブリ」の絵調で描かれる子供向けのファンタジー冒険譚。 物語的にも視覚的にも楽しめたことが一番の魅力だと思う。 内容は正直、微妙と…

【映画】パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の感想です。 ※ネタバレ無し 【評価:3.5/5.0】 【一言】 キャプテン・スパロウが帰ってきた! これまでを踏襲した台詞,小物,人物,映像等が最高! 一方で、物語内容&展開はやや残念。 それでも、『パイレー…

【映画】ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』の感想です。 【評価:4.3/5.0】 【一言】 前作よりストーリー性とファンタジー性がUPで少し残念。彼らには“ノリ”と“勢い”で闘ってほしい! でも、この感動は本物。

【映画】ワイルド・スピード ICE BREAK

映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』の感想です。 【評価:4.6/5.0】 【一言】 最高にホットなアクションと、最高にクールな車に酔いしれる130分。ただ、それだけ。

【映画】ドクター・ストレンジ

映画『ドクター・ストレンジ』の感想レビューです。 <上から目線の天才外科医。彼を目覚めさせたのは、魔術──> 【評価:4.4/5.0】

【映画】インフェルノ

映画『インフェルノ』の感想レビューです。 <人類は滅びる――全てはお前次第だ。> 【評価:4.3/5.0】

【映画】ドラえもん 新・のび太の日本誕生

映画『ドラえもん 新・のび太の日本誕生』の感想レビューです。 <友情は、七万年の時をこえる> 【評価:4.0/5.0】

【映画】SHERLOCK 忌まわしき花嫁

ドラマ映画『SHERLOCK 忌まわしき花嫁』の感想レビューです。 <この事件を見逃すな!> 【評価:4.6/5.0】

【映画】八十日間世界一周

映画『八十日間世界一周』の感想レビューです。

【映画】オデッセイ

映画『オデッセイ』の感想レビューです。 <70億人が彼の還りを待っている。> 【評価:3.4/5.0】

【映画】スター・ウォーズ/フォースの覚醒

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の感想レビューです。 <目覚めよ―> 【評価:5.0/5.0】

【映画】ピクセル

映画『ピクセル』の感想レビューです。 <ゲームクリアか、全滅か> 【評価:2.9/5.0】

【映画】ジュラシック・ワールド

映画『ジュラシック・ワールド』の感想レビューです。 <あのテーマパークが、遂にオープンする。> 【評価:4.1/5.0】

【映画】トゥモローランド

映画『トゥモローランド』の感想レビューです。 <ウォルト・ディズニー最大の謎にして、最高のプロジェクト>

【映画】ジュピター

映画『ジュピター』の感想レビューです。 <「マトリックス」から16年。映像革新の、新章はじまる。>

【映画】ナイト ミュージアム エジプト王の秘密

映画『ナイト ミュージアム エジプト王の秘密』の感想レビューです。 <忘れられない夜がくる!>