メモスト

映画・アニメ・美術展などを中心に感想を書いています!

『映画』や『アニメ』、『読書』や『美術館』などの思い出を残すために始めたブログです。完全に個人用なので読みにくかったらスイマセン!

ハートフル

【映画】『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形』:”手紙”が伝える美しき”気持ち”。

「永遠」が冠されたエピソード。 相手への想いを綴り届ける「手紙」。どんなに短くても心は伝わり、彼女たちの〝一瞬〟がいつまでも胸の奥で輝く美しい物語。詩的とも称せる繊細な情景描写。言葉よりも人物の心情を演出し、涙。

【映画】『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』:タランティーノ監督の現代版の西部劇!

これは《現代版の西部劇》! 凋落する“西部ガンマン”と“ハリウッド俳優”を重ねるように漢の友情を描き出す! 「良作を観た!」 頭の満腹感と心の満足感が最高! レオ様の演技は素晴らしく、ブラピはただただ格好良い!

【映画】『ロケットマン』:エルトン・ジョンの”愛”を求めた人生を名曲で描くミュージカル!

生ける伝説《エルトン・ジョン》。奇抜な衣装に隠れた壮絶な半生。最高の伝記×音楽映画!名曲を見事な解釈で劇中に織り込んだミュージカルが鮮やかで素晴らしかった!T.エガートンが激似&秀演!過激な人生に衝撃と拍手を!

【展覧会】『色づく』×『凪あす』コラボ展:繊細で淡い美しさと無垢な可愛さを湛え、”感動”が鮮やかに蘇る!

『色づく世界の明日から』と『凪のあすから』:P.A. WORKS & 篠原俊哉監督の2作品展は《感動》が蘇る素晴らしさ!

【アニメ映画】『天気の子』:雨降り冷たく灰色の東京で、暑い陽光が街も心も晴れ模様に変えていく!

とっても良い作品! 胸が透くように綺麗な風景映像と、 心に晴れ間が広がるような映画でした! ただ、やりすぎ。 求めていた《リアル》を勘違い 《距離》も《キャラ像》も別物。

【アニメ映画】『きみと、波にのれたら』:湯浅政明監督らしい夏の眩しさと水の透明度が踊り出す!

※ネタバレなし。※画像は予告映像のキャプチャです。 2019年6月26日鑑賞 きみと、波にのれたら ©2019「きみと、波にのれたら」製作委員会 【評価:3.4/5.0】 【一言】 湯浅政明監督の最新作! 眩しい夏の日差しと透明な水の青さが気持ちいい! 「恋人の死」と…

【アニメ映画】『海獣の子供』:躍動感溢れる《生命神秘》を描く音楽と映像に飲み込まれる!

透明な海と躍動感溢れる生き物が紡ぐ壮大な《“生命”の秘密》をSTUDIO 4℃が圧倒的な描写と表現力で描き出す。 鮮明な透明度と彩度を誇る海の中。 STUDIO 4℃の線と描写が駆け跳ねる! 物語は凄くて、内容は難しい。 海、人間、宇宙を貫く生命の神秘。

【アニメ映画】『バースデー・ワンダーランド』:忘失したワクワクを胸の中に取り戻すファンタジー!

冒険と不思議に胸膨らませる子供たちへ。好奇心とファンタジーを忘れた大人へ。王道が描き出す素敵なファンタジー物語。ともすれば忘れそうな夢の冒険!けど、物足りなさも強く感じた。

【アニメ映画】『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』:物語の《深み》はあっても《厚み》はなく。

春夏秋冬めぐる季節、新1年生を迎えた北宇治吹部第2楽章は100分間の青春のダイジェスト版。面倒くさい人間関係に臆することなく踏込む物語と、心を映す美麗な映像が素晴らしい!

【映画】『運び屋』:老いしイーストウッドの名演で米国社会をユーモラスに描き出す!

老いしC.イーストウッドの名演、“枯れ木”同然に痩せ皺だらけの身体から溢れるエネルギーの凄み。ユーモアを感じるロード・ムービー!紆余曲折を経て、長い時間と距離を走った先に気が付く「家族」の物語!

【映画】『スパイダーマン: スパイダーバース』:ポップに跳ね、カラフルに踊るスパイディ!

ポップに跳ね、カラフルに踊る映像!まるでスプレーアートやコラージュ写真! “仲間”と一緒に悪役を倒す!パンチして「BOOOM!!」アメコミ風の派手な演出が楽しい!

【アニメ映画】『サイコパスSS Case.3 恩讐の彼方に__』:「ディストピアとは?」を問う傑作に!

無機質に管理され犯罪0の日本、紛争絶えずも“生”の実感抱く南亜、果たして《ディストピア》はどっち?

【映画】『グリーンブック』:笑いに湧く陽気なバディ・ロードムービー!!

悲観的でも陰気臭くもない、笑いが湧くほど明るくてとても良い!

【アニメ映画】『映画ドラえもん のび太の月面探査記』:ドラえもん達が物語の”蚊帳の外”なのがとても残念!

38万㌔離れた《友情》は、月を見上げる度に思い出しそう!

【映画】『メリー・ポピンズ リターンズ』:絵画的な魔法のミュージカルが素敵だけど、夢失った物語にガッカリ。

曇天と不況の暗い空気を、メリー・ポピンズの輝く魔法と音楽でハッピー色に!

【映画】『クリード2/炎の宿敵』:不屈の強さに胸熱く、死闘に泥塗る冒涜に興ざめ。

熱狂の歓声とBGM、闘志漲る拳、ファイトシーンの溢れる気迫に興奮!

【アニメ映画】『Fate/stay night [Heaven's Feel] Ⅱ. lost butterfly』:禍々しくも美しい物語。

紊乱する聖杯戦争の第2章は、不協和音が奏でる惨憺たる白昼夢に佇む蜃気楼のよう。

【アニメ映画】『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』感想:圧巻のライブシーンは必見!

丁寧&精緻な作画と舞台演出が秀逸な、豪華圧巻の劇的なライブシーン必見!

【映画】『シュガー・ラッシュ:オンライン』:見事に映像化されたネットの世界で大冒険!

“新しい”物語は、大人だからこそ楽しめる豪華カメオ出演が盛りだくさん!

【映画】『くるみ割り人形と秘密の王国』感想:宝石箱とおもちゃ箱を覗き込んだよう!

P.チャイコフスキーの音楽と、王道の物語から成るファンタジーが最高のクリスマスを連れてくる!

【映画】『ボヘミアン・ラプソディ』:心を揺さぶり“熱狂”の渦に巻き込む最高の音楽映画!

鼓膜震わせ、胸に響き、魂揺さぶる、映画館で聴く最高のライブ!

【映画】『アンダー・ザ・シルバーレイク』感想:整然なるカオスと不協和音が心地良い!

※ネタバレなし。※画像は予告映像のキャプチャです。 2018年10月17日鑑賞 アンダー・ザ・シルバーレイク(英題:Under the Silver Lake) 【評価:4.8/5.0】 【一言】 漂う雰囲気や小さな演出の積み重ねが良かった。具体的に言えないけど、「あぁ、良い映画だ…

【アニメ映画】『Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow』:純粋な可愛さと、“声”の美しさ!

高橋李依さんと水瀬いのりさんの「声」を劇場音響で聴けるだけで大満足!

【アニメ映画】『若おかみは小学生!』感想:“心”の成長と、“気持ち”の整理を描いた感動作!

喜怒哀楽が元気に溢れる温かい物語、堅実な制作陣による映画の組み立て、豪華俳優陣を凌ぐ主演子役の演技力。

【映画】『プーと大人になった僕』感想:プーの言葉に目頭が熱くなる!

大人になったC.ロビンの資本主義的な考え方と、暇を大切にするプーの哲学。

【アニメ映画】『劇場版 のんのんびより ばけーしょん』感想:のんびり時間の流れる夏休み!

のんびり、まったり、ゆっくり。なんにもない映画、心地良い!

【映画】『君の膵臓をたべたい』感想:物語は素晴らしいも、劇場アニメ版が好き。

アニメ、実写のどちらでも感動させられる、作品自体の物語は本当に素晴らしいと改めて実感。

【アニメ映画】『君の膵臓をたべたい』感想:何気ない“日常”の日々で胸がいっぱいに。

“悲しい”とも“寂しい”とも違う、胸を締め付ける「感動」。

【アニメ映画】『ペンギン・ハイウェイ』感想レビュー───不思議と好奇心に満ちた夏の大冒険!

謎と不思議に満ちた世界と日常を彩る好奇心は、純粋なワクワクを連れてくる!

【アニメ映画】『詩季織々』感想───美しい映像とモノローグが描き出す瑞々しい“思い出”。

瑞瑞しく輝き、息を呑むほど美しい映像は、心の中にある思い出の“風景”や“光景”を綺麗に描き出す。