メモスト

映画・アニメ・美術展などを中心に感想を書いています!

『映画』や『アニメ』、『読書』や『美術館』などの思い出を残すために始めたブログです。完全に個人用なので読みにくかったらスイマセン!

ファンタジー

【映画】『くるみ割り人形と秘密の王国』感想:宝石箱とおもちゃ箱を覗き込んだよう!

P.チャイコフスキーの音楽と、王道の物語から成るファンタジーが最高のクリスマスを連れてくる!

【映画】『アンダー・ザ・シルバーレイク』感想:整然なるカオスと不協和音が心地良い!

※ネタバレなし。※画像は予告映像のキャプチャです。 2018年10月17日鑑賞 アンダー・ザ・シルバーレイク(英題:Under the Silver Lake) 【評価:4.8/5.0】 【一言】 漂う雰囲気や小さな演出の積み重ねが良かった。具体的に言えないけど、「あぁ、良い映画だ…

【アニメ映画】『Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow』:純粋な可愛さと、“声”の美しさ!

高橋李依さんと水瀬いのりさんの「声」を劇場音響で聴けるだけで大満足!

【映画】『プーと大人になった僕』感想:プーの言葉に目頭が熱くなる!

大人になったC.ロビンの資本主義的な考え方と、暇を大切にするプーの哲学。

アニメ映画『劇場場ポケットモンスター みんなの物語』感想───ポケモンの数だけ物語がある!!

それぞれの「ポケモンと人間の関係」を描く、“みんなの物語”

【映画】『ジュラシック・ワールド/炎の王国』感想&あらすじ───襲う恐竜のスリル!迫る溶岩の恐怖!

名画のように美しい構図で映される“スリル”が、緊迫と驚怖を最大限に煽る!

【展示】『HN【悪・魔的】コレクション~evil devil~』感想&レポート───鮮烈な戦慄と、崇拝に似た興奮!

残虐な犯罪と凶悪な人物像には、鮮烈な戦慄を抱くと同時に、どこか快感や崇拝に似た興奮を覚える

【映画】『犬ヶ島』───細部まで作り込まれた“日本の雰囲気”たっぷりの作品!

音と装飾が生み出す“雰囲気”と、人形の“手作り感”。視,聴,触で感じられる“疑似日本”が心地良い!

【アニメ映画】『夜明け告げるルーのうた』───可愛さと、音楽が軽快に踊り回る!

独特の映像とシンプルな物語だからこそ、ジワッと心に響く素敵な作品。

【映画】『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』───圧倒的スケールの驚愕アメコミ・ヒーロー映画!!

桁違いなスケールの“全編クライマックス”なバケモノ映画!

【映画】『レディ・プレイヤー1』───最高に嬉しく楽しいポップカルチャー集合映画!!

映画・ゲーム・マンガ・音楽……とポップカルチャーを詰め込んだ歴史的な作品!

【映画】『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』───ロック様、ゲームの中でも大暴れ!!

ゲームらしさをしっかり活用した冒険は笑いと楽しさに満ちていて、面白い!

【短編映画】『アナと雪の女王/家族の思い出』(『リメンバー・ミー』との同時上映)

中身のない20分の映像は、印象に残るキャッチーなメロディもなく、ただただ長く残念。

【映画】『リメンバー・ミー』───家族の大切さ・先祖を敬う気持ち

単調な展開の映画でも、終盤では驚きに溢れ、最後には温かな光に包まれる!

【映画】『シェイプ・オブ・ウォーター』───グロテスクで官能的なラブストーリー。

残酷で美しく、詩的でグロテスクでエロティック、気味悪くて官能的な純なるラブストーリー。

【アニメ映画】『さよならの朝に約束の花をかざろう』───“さよなら”を織り、“別れ”に出会う物語。

愛に溢れた、「さよなら」を織る物語。 零れる想い、すれ違う気持ち、交わした約束、伝えたい言葉、言えない真実。涙と覚悟。 劇を織り成す「要素と台詞」の小さな1つにまで“哀しみ”と“愛おしさ”がこもってる。

【映画】『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』───反乱軍の名も無き戦士たち

映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の感想です。 『スター・ウォーズ』の世界観や映画としての見せ場をしっかりと盛り込んだ作品。 ただ、スピンオフ作品への感想として禁句かもしれないが、「必要ない物語」だった。 新しい星や人物・設定…

【映画】『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』───丁寧な物語と美しい映像で描く“日本らしさ”

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』の感想です。 【一言】 諸行無常・諸法無我・親孝行・先祖崇拝など日本の根底に漂う思想観が込められた、小さな世界の大きな冒険は、昔話や御伽話のよう。 和紙のような質感や浮世絵の雰囲気、四季折々の色鮮やかな映像がとて…

【映画】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』───勧善懲悪の希薄化と『SW』らしさの形骸化

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の感想です。 【一言】 物語として成功でも、映画としては失敗。 『スター・ウォーズ』の持つ爽快感や疾走感、純粋な興奮が弱まり残念。 心情や人物の内面に時間を割いていたが、あまりに抽象的で難しく、結論もま…

【映画】『ジャスティス・リーグ』───DCヒーロー大集合!!

※ネタバレなし。 ※画像は予告映像のキャプチャです。 2017年11月23日 ジャスティス・リーグ(原題:Justice League) 【評価:4.1/5.0】 【一言】 DCヒーロー大集合! 今後への布石・伏線・展望も盛り込んだ娯楽映画に! 幾人もの登場人物のバッグストーリー…

【映画】『マイティ・ソー バトルロイヤル』───MARVELの名を冠した駄作。

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』の感想です。 この映画の存在意義を問いたい。 果たして、必要な映画だっただろうか。 内容は面白かったし、音楽も、映像も良かった。 でも、それ以上の“何か価値”があったでしょうか?

【映画・アニメ】『劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い』───ロリ&百合なしのガッツリ聖杯戦争

アニメ映画『劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い』の感想です。 【一言】 士郎と美遊に焦点を絞った物語。 TVアニメの疑問が晴れた点は評価。 でも、なぜか釈然としないこの気持ち……。 イリヤが全然出なかった(泣)

【映画】ザ・マミー/呪われた砂漠の女王────古典ホラーの見事な現代版リブート。「ダーク・ユニバース」始動!!

映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の女王』の感想です。前半ネタバレなし、後半ネタバレあり。 【評価:3.6/5.0】 【一言】 リメイクという点では非常に上手く現代版へと描き変えており、評価出来る。 内容的には物足りなさを感じるも、新たなる怪物の共通世界…

【映画・アニメ】ノーゲーム・ノーライフ ゼロ───濃厚世界観と美麗な絵で語られる、感動的な“物語”

アニメ映画『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』のネタバレ無し感想。 【評価:4.6/5.0】 【一言】 超濃厚世界観と美しい絵で語られる、感動的な“存在しない物語”。 派手で繊細で、感動する“語られない神話”が素晴らしかった。 言葉と思考の一つ一つに重みがある…

【アニメ】『ノーゲーム・ノーライフ』の情報・用語・世界観を大整理!

アニメ『ノーゲーム・ノーライフ』の劇場版が公開されるということで、その世界観や用語・単語、見どころをまとめました。 この世界観を知っておくだけで、劇場版『ノゲノラ』が数百倍楽しめること間違い無しです!!

【映画】メアリと魔女の花────ジブリ絵調で描かれるファンタジー冒険譚

【映画感想】 メアリと魔女の花────ジブリ絵調で描かれるファンタジー冒険譚。 【評価:2.8/5.0】 【一言】 「スタジオジブリ」の絵調で描かれる子供向けのファンタジー冒険譚。 物語的にも視覚的にも楽しめたことが一番の魅力だと思う。 内容は正直、微妙と…

【映画】パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の感想です。 ※ネタバレ無し 【評価:3.5/5.0】 【一言】 キャプテン・スパロウが帰ってきた! これまでを踏襲した台詞,小物,人物,映像等が最高! 一方で、物語内容&展開はやや残念。 それでも、『パイレー…

【映画】夜は短し歩けよ乙女

映画『夜は短し歩けよ乙女』の感想です。 【評価:4.8/5.0】 【一言】 すっごく忙しくて、 すっごく賑やかで、 すっごく楽しい映画! 人とのご縁と繋がりが温かい、長くて短い最高の一晩!

【映画】ドクター・ストレンジ

映画『ドクター・ストレンジ』の感想レビューです。 <上から目線の天才外科医。彼を目覚めさせたのは、魔術──> 【評価:4.4/5.0】

【映画】ズートピア

映画『ズートピア』の感想レビューです。 <そこは、動物たちの〈楽園〉…のはずだった。> 【評価:3.8/5.0】