メモスト

映画・アニメ・美術展などを中心に感想を書いています!

『映画』や『アニメ』、『読書』や『美術館』などの思い出を残すために始めたブログです。完全に個人用なので読みにくかったらスイマセン!

ファンタジー

【アニメ映画】『HELLO WORLD』:デジタル<日常>とアナログ<SF>が融合するセカイ系の新世界

こんな壮大なSFは見たことない!京都を舞台に、数多オマージュの先にある❝ラスト1秒❞までが予測超越!現実を作品補完に取込む《xR》アナログな青春と恋は愛おしく萌え、デジタルな求心アクションに興奮!

【映画】『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形』:”手紙”が伝える美しき”気持ち”。

「永遠」が冠されたエピソード。 相手への想いを綴り届ける「手紙」。どんなに短くても心は伝わり、彼女たちの〝一瞬〟がいつまでも胸の奥で輝く美しい物語。詩的とも称せる繊細な情景描写。言葉よりも人物の心情を演出し、涙。

【アニメ映画】『このすば!紅伝説』:抱腹絶倒の爆笑必須な最高のギャグ異世界アニメ降臨!

映画『この素晴らしい世界に祝福を!』今回はめぐみん&ゆんゆんのヒロイン回! ギャグが詰まった笑いっぱなしの90分! 相変わらずキャラはエロく可愛くてクズい! TV版から何倍にも増したギャグが最高に爆笑!シリアスをギャグで潰すこのアニメ! 吐く台詞…

【アニメ映画】『二ノ国』:「他者の尊重」が欠落した物語とド下手主演が心情描写と感動を削ぐ。

中身無きご都合主義のクソ冒険。“恋愛と覚悟”が微塵も皆無な心情描写、拍車かける主演3人の棒読みゴミ演技、全要素が感動を削ぎ、白眼視は当然、呆れ返る。 「他者を尊重し大切にする」 人間の大事な価値観が欠如。

【展覧会】『色づく』×『凪あす』コラボ展:繊細で淡い美しさと無垢な可愛さを湛え、”感動”が鮮やかに蘇る!

『色づく世界の明日から』と『凪のあすから』:P.A. WORKS & 篠原俊哉監督の2作品展は《感動》が蘇る素晴らしさ!

【アニメ映画】『天気の子』:雨降り冷たく灰色の東京で、暑い陽光が街も心も晴れ模様に変えていく!

とっても良い作品! 胸が透くように綺麗な風景映像と、 心に晴れ間が広がるような映画でした! ただ、やりすぎ。 求めていた《リアル》を勘違い 《距離》も《キャラ像》も別物。

【アニメ映画】『海獣の子供』:躍動感溢れる《生命神秘》を描く音楽と映像に飲み込まれる!

透明な海と躍動感溢れる生き物が紡ぐ壮大な《“生命”の秘密》をSTUDIO 4℃が圧倒的な描写と表現力で描き出す。 鮮明な透明度と彩度を誇る海の中。 STUDIO 4℃の線と描写が駆け跳ねる! 物語は凄くて、内容は難しい。 海、人間、宇宙を貫く生命の神秘。

【アニメ映画】『バースデー・ワンダーランド』:忘失したワクワクを胸の中に取り戻すファンタジー!

冒険と不思議に胸膨らませる子供たちへ。好奇心とファンタジーを忘れた大人へ。王道が描き出す素敵なファンタジー物語。ともすれば忘れそうな夢の冒険!けど、物足りなさも強く感じた。

【映画】『シャザム!』:純粋な子供心と容姿の”ギャップ”の《シャザム》が最高の笑いを届けてくれる!

溢れる純粋な子供心が良い“ギャップ”! ノリ良し、ジョーク良し、爆笑良し! 温かい家族愛と強いヒーロー愛! 沢山の愛はやっぱり純粋な心から! ヒーローとヴィランを“力”で対比。 異質で王道のヒーロー映画に!

【アニメ映画】『映画ドラえもん のび太の月面探査記』:ドラえもん達が物語の”蚊帳の外”なのがとても残念!

38万㌔離れた《友情》は、月を見上げる度に思い出しそう!

【映画】『メリー・ポピンズ リターンズ』:絵画的な魔法のミュージカルが素敵だけど、夢失った物語にガッカリ。

曇天と不況の暗い空気を、メリー・ポピンズの輝く魔法と音楽でハッピー色に!

【映画】『シュガー・ラッシュ:オンライン』:見事に映像化されたネットの世界で大冒険!

“新しい”物語は、大人だからこそ楽しめる豪華カメオ出演が盛りだくさん!

【映画】『くるみ割り人形と秘密の王国』感想:宝石箱とおもちゃ箱を覗き込んだよう!

P.チャイコフスキーの音楽と、王道の物語から成るファンタジーが最高のクリスマスを連れてくる!

【映画】『アンダー・ザ・シルバーレイク』感想:整然なるカオスと不協和音が心地良い!

※ネタバレなし。※画像は予告映像のキャプチャです。 2018年10月17日鑑賞 アンダー・ザ・シルバーレイク(英題:Under the Silver Lake) 【評価:4.8/5.0】 【一言】 漂う雰囲気や小さな演出の積み重ねが良かった。具体的に言えないけど、「あぁ、良い映画だ…

【アニメ映画】『Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow』:純粋な可愛さと、“声”の美しさ!

高橋李依さんと水瀬いのりさんの「声」を劇場音響で聴けるだけで大満足!

【映画】『プーと大人になった僕』感想:プーの言葉に目頭が熱くなる!

大人になったC.ロビンの資本主義的な考え方と、暇を大切にするプーの哲学。

アニメ映画『劇場場ポケットモンスター みんなの物語』感想───ポケモンの数だけ物語がある!!

それぞれの「ポケモンと人間の関係」を描く、“みんなの物語”

【映画】『ジュラシック・ワールド/炎の王国』感想&あらすじ───襲う恐竜のスリル!迫る溶岩の恐怖!

名画のように美しい構図で映される“スリル”が、緊迫と驚怖を最大限に煽る!

【展示】『HN【悪・魔的】コレクション~evil devil~』感想&レポート───鮮烈な戦慄と、崇拝に似た興奮!

残虐な犯罪と凶悪な人物像には、鮮烈な戦慄を抱くと同時に、どこか快感や崇拝に似た興奮を覚える

【映画】『犬ヶ島』───細部まで作り込まれた“日本の雰囲気”たっぷりの作品!

音と装飾が生み出す“雰囲気”と、人形の“手作り感”。視,聴,触で感じられる“疑似日本”が心地良い!

【アニメ映画】『夜明け告げるルーのうた』───可愛さと、音楽が軽快に踊り回る!

独特の映像とシンプルな物語だからこそ、ジワッと心に響く素敵な作品。

【映画】『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』───圧倒的スケールの驚愕アメコミ・ヒーロー映画!!

桁違いなスケールの“全編クライマックス”なバケモノ映画!

【映画】『レディ・プレイヤー1』───最高に嬉しく楽しいポップカルチャー集合映画!!

映画・ゲーム・マンガ・音楽……とポップカルチャーを詰め込んだ歴史的な作品!

【映画】『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』───ロック様、ゲームの中でも大暴れ!!

ゲームらしさをしっかり活用した冒険は笑いと楽しさに満ちていて、面白い!

【短編映画】『アナと雪の女王/家族の思い出』(『リメンバー・ミー』との同時上映)

中身のない20分の映像は、印象に残るキャッチーなメロディもなく、ただただ長く残念。

【映画】『リメンバー・ミー』───家族の大切さ・先祖を敬う気持ち

単調な展開の映画でも、終盤では驚きに溢れ、最後には温かな光に包まれる!

【映画】『シェイプ・オブ・ウォーター』───グロテスクで官能的なラブストーリー。

残酷で美しく、詩的でグロテスクでエロティック、気味悪くて官能的な純なるラブストーリー。

【アニメ映画】『さよならの朝に約束の花をかざろう』:“さよなら”を織り、“別れ”に出会う物語。

「一人の人間」として感情を丁寧に描き、“想い”を込めた言葉と台詞で編まれる物語は、過ぎる時間と人生を紡ぎ出す。

【映画】『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』───反乱軍の名も無き戦士たち

映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の感想です。 『スター・ウォーズ』の世界観や映画としての見せ場をしっかりと盛り込んだ作品。 ただ、スピンオフ作品への感想として禁句かもしれないが、「必要ない物語」だった。 新しい星や人物・設定…

【映画】『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』───丁寧な物語と美しい映像で描く“日本らしさ”

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』の感想です。 【一言】 諸行無常・諸法無我・親孝行・先祖崇拝など日本の根底に漂う思想観が込められた、小さな世界の大きな冒険は、昔話や御伽話のよう。 和紙のような質感や浮世絵の雰囲気、四季折々の色鮮やかな映像がとて…