メモスト

映画・アニメ・美術展などを中心に感想を書いています!

『映画』や『アニメ』、『読書』や『美術館』などの思い出を残すために始めたブログです。完全に個人用なので読みにくかったらスイマセン!

ラブストーリー

【映画】『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』:胸アツ漢泣きストーリーの戦車版ワイスピ映画!

最っっっ高のタンク・ムービー! 戦車の重圧感と、しかし踊るように戦場を走る姿が本当に格好いい! ソ連兵の忠義心や仲間意識と、ドイツ軍の組織力、両方の特徴が見事に強調された物語が最高に胸アツ! アクションも、ラブストーリーも、完璧!

【アニメ映画】『空の青さを知る人よ』:不器用で清々しい青春と思春期と、超平和バスターズの感謝。

秋の清々しい空気のような。澄んだ青色の高い空のような。そんな、素晴らしい映画でした!「伝える」が真っ直ぐに描かれた作品!舞台は秩父。地元を肯定する作品。「超平和バスターズ」の解と感謝!

【映画(試写)】『アクアマン』:見事な映像で贈る、支離滅裂で残念物語のヒーロー映画。

「俺は…一体何を観ているんだ?」一貫性に欠ける映画を観て心に浮かぶのは虚無感と呆然さ。

【映画】『クリード2/炎の宿敵』:不屈の強さに胸熱く、死闘に泥塗る冒涜に興ざめ。

熱狂の歓声とBGM、闘志漲る拳、ファイトシーンの溢れる気迫に興奮!

【アニメ映画】『Fate/stay night [Heaven's Feel] Ⅱ. lost butterfly』:禍々しくも美しい物語。

紊乱する聖杯戦争の第2章は、不協和音が奏でる惨憺たる白昼夢に佇む蜃気楼のよう。

【映画】『テルマ』:北欧感漂う映像で映し、“違和感”たっぷりのホラーで少女から大人への成長を描く。

大人へと成長する少女の中に渦巻く、不安や心配をホラーで繊細に描く。

【映画】『アンダー・ザ・シルバーレイク』感想:整然なるカオスと不協和音が心地良い!

※ネタバレなし。※画像は予告映像のキャプチャです。 2018年10月17日鑑賞 アンダー・ザ・シルバーレイク(英題:Under the Silver Lake) 【評価:4.8/5.0】 【一言】 漂う雰囲気や小さな演出の積み重ねが良かった。具体的に言えないけど、「あぁ、良い映画だ…

【アニメ映画】『Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow』:純粋な可愛さと、“声”の美しさ!

高橋李依さんと水瀬いのりさんの「声」を劇場音響で聴けるだけで大満足!

【映画】『君の膵臓をたべたい』感想:物語は素晴らしいも、劇場アニメ版が好き。

アニメ、実写のどちらでも感動させられる、作品自体の物語は本当に素晴らしいと改めて実感。

【アニメ映画】『君の膵臓をたべたい』感想:何気ない“日常”の日々で胸がいっぱいに。

“悲しい”とも“寂しい”とも違う、胸を締め付ける「感動」。

【アニメ映画】『ペンギン・ハイウェイ』感想レビュー───不思議と好奇心に満ちた夏の大冒険!

謎と不思議に満ちた世界と日常を彩る好奇心は、純粋なワクワクを連れてくる!

【アニメ映画】『詩季織々』感想───美しい映像とモノローグが描き出す瑞々しい“思い出”。

瑞瑞しく輝き、息を呑むほど美しい映像は、心の中にある思い出の“風景”や“光景”を綺麗に描き出す。

【映画】『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』感想&ネタバレあらすじ───男性至上主義のブタvsモジャ脚のフェミニスト

結末が気になるテニス試合の緊張が最高! エマ・ストーンが凄すぎる……。

【映画】『ワンダー 君は太陽』感想 : 強くて明るい物語に、涙腺崩壊。

「悲しみ」ではなく「優しさ」の物語を観て、溢れるは喜びの涙。

【劇場版OVA】『あさがおと加瀬さん。』───ふわっと柔らかく、いい香りの匂う青春作品!

女の子同士、春から付き合う2人の時間を切り取った青春恋作品。

【映画】『デッドプール2』───破天荒ヒーロー、爆笑と破壊を連れて帰ってきた!!

パロディ倍増、ギャグ増し増し、メタ要素を増強、自虐と皮肉がキレッキレの本作は、爆笑哄笑待ったなし!

【映画】『レディ・プレイヤー1』───最高に嬉しく楽しいポップカルチャー集合映画!!

映画・ゲーム・マンガ・音楽……とポップカルチャーを詰め込んだ歴史的な作品!

【映画】『シェイプ・オブ・ウォーター』───グロテスクで官能的なラブストーリー。

残酷で美しく、詩的でグロテスクでエロティック、気味悪くて官能的な純なるラブストーリー。

【アニメ映画】『さよならの朝に約束の花をかざろう』:“さよなら”を織り、“別れ”に出会う物語。

「一人の人間」として感情を丁寧に描き、“想い”を込めた言葉と台詞で編まれる物語は、過ぎる時間と人生を紡ぎ出す。

【映画】『きっと、星のせいじゃない。』───残された時間を精一杯に

病を抱えるティーンの2人が、残された時間を精一杯「愛」を生き抜いていく様子が、本当に儚くて強くて美しかった。

【映画】『はじまりのうた』───平凡な景色が意味あるものに変わる“音楽の魔法”

足でリズムを打ってしまいそうになるノリノリの音楽と、拍手したくなるアイデアが最高!/音楽の持つ「周りを輝かせる魔法」が光っていて、温かい雰囲気が登場人物たちを包んでいるようでした!/物語がポンポン進むけど、抽象的・曖昧な部分が多くて、それ…

【映画】『フォレスト・ガンプ/一期一会』───《一生懸命》の大切さ

「一生懸命にやる事」の大切さ・素晴らしさ/ 平凡で間抜けな主人公ガンプが、自分の得意な事を一生懸命にやり抜いて、また周りの人々を巻き込んでいく様子が本当に温かかったです! また、社会に沿ったストーリーと、歴史の裏にガンプがいたという内容が面…

【アニメ・映画】『空の境界 the Garden of sinners』───映像と音楽に飾られた濃密な物語

アニメ映画『空の境界』の感想です。 【一言】 徹底して創り上げられた「魔法・魔術」の生きる世界観が、物語に濃密さを加えている。 作品全体に漂う「暗く重い雰囲気」と「異様な緊張感」が最高に良い! 背景映像の美麗さと、映画を彩る音楽が作品をより素…

【映画】『ベイビー・ドライバー』────スピードと音楽に“ノった”犯罪系ミュージカル!

映画『ベイビー・ドライバー』の感想です。 【一言】 カー・パフォーマンスと犯罪に音楽を加えた斬新で最高のミュージカル! 大音量で流れるクールな音楽が最高! カーチェイスは超スピード。 高レベルでスリルと緊張感満載の犯罪。 思いもよらない展開。 好…

【映画】『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』───薄く弱い物語内容が非常に残念

アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の感想です。 【一言】 物語があまりにも薄すぎた。 主役の声があまりにも棒読みすぎた。 キャラ絵が内容にあってない。 音楽とアニメーションのみ良かった。

【映画】光をくれた人

映画『光をくれた人』の感想。 【評価:2.7/5.0】 【一言】 純正統恋愛映画。飾らない手紙の文面がとても綺麗。 愛か、規則か、罪か、赦しか。 雄大な海と静かな音楽の前で描かれる人生劇に見入る。

【映画】夜は短し歩けよ乙女

映画『夜は短し歩けよ乙女』の感想です。 【評価:4.8/5.0】 【一言】 すっごく忙しくて、 すっごく賑やかで、 すっごく楽しい映画! 人とのご縁と繋がりが温かい、長くて短い最高の一晩!

【映画】ラ・ラ・ランド

映画『ラ・ラ・ランド』の感想です。 【評価:4.4/5.0】 【一言】 ビビッドな音楽と、ビビッドな色が素敵だった! ただ、“物語”に重点を置きすぎたかも……。

【映画】劇場版 ソードアート・オンライン─オーディナル・スケール─

映画『劇場版 ソードアート・オンライン─オーディナル・スケール─』の感想レビューです。 <そして再び、英雄が立ち上がる。> 【評価:5.0/5.0】

【映画】聲の形

アニメ映画『聲の形』の感想レビューです。 <君に生きるのを手伝ってほしい> 【評価:5.0/5.0】