メモスト

映画・アニメ・美術展などを中心に感想を書いています!

『映画』や『アニメ』、『読書』や『旅行記』などの思い出を残すために、書き出したブログです。 私個人の目線で目線で書いているので、読みづらかったらごめんなさい!!読んでいただけると嬉しいです!!

歴史

【映画】『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』感想&ネタバレあらすじ───男性至上主義のブタvsモジャ脚のフェミニスト

結末が気になるテニス試合の緊張が最高! エマ・ストーンが凄すぎる……。

【映画】『アマデウス』───モーツァルトの物語、サリエリの物語

華麗な音楽とオペラが響く、2人の伝記は、物語に引き込まれるように面白かった!

【映画】『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』───静かな紙面の下で繰り広げられる激しい戦い

報道の自由vs政府の機密。 新聞という武器で戦う記者達が本当に格好良く、忙しさ・緊張が混ざる戦場さながらの戦いには息をのむ!

【映画】『デトロイト』───暴力と恐怖に支配された一晩の実話

「理不尽・不条理・恐怖・暴力・疑心・正義・真実・力・支配………」と色々な単語が頭の中に浮かんで混ざる。臨場感が素晴らしかった。

【映画】『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』───苦悩の末の大いなる偉業

暗号「エニグマ」を解読した天才数学者の物語。/天才が故に周囲から理解されなかったりと、「苦悩」が非常に心苦しかった/困難な中で「暗号を解く」という目的を一心に取り組む姿が素晴らしかった。 特に、暗号が解けた瞬間の喜びが最高!!

【映画】『シンドラーのリスト』───ホロコーストにたった一人立ち向かった実業家

映画『シンドラーのリスト』の感想です。 【一言】 ナチスのホロコーストに立ち向かったドイツ人実業家をスピルバーグが映画化した実話。 これが事実であるという事に驚くと同時に、困難な状況でも一人で自身の考えを貫きながらの行動に感動した。 ラストの…

【博物展】『古代アンデス文明展』────誕生から滅亡まで、アンデス文明の歴史を体系的に。

国立科学博物館で開催された『古代アンデス文明展』の感想です。 【一言】 中央アンデスに人類が到達してから、スペインによる征服まで1万5千年のアンデス文明史を展示。 9つの文化&帝国を主軸に、興亡を繰り返す変遷が分かった。 文字を持たない文明が故に…

【美術展】『怖い絵展』────物語を知れば、絵画はもっと楽しくなる!

中野京子氏による書籍が原案の美術展『怖い絵展』の感想です。 【一言】 絵画作品はほんの一瞬を描いた静止画。 でも、絵の背景に潜む歴史や社会情勢,モチーフとなった神話や伝説,聖書などを知る事で、“絵”は“物語”となる。 知識は力なり。 絵を深く,大きく…

【映画】ブラッド・ダイヤモンド────血塗られた「紛争ダイヤ」の実態を伝えるフィクション・ドキュメンタリー

映画『ブラッド・ダイヤモンド』の感想です。 血塗られた「紛争ダイヤ」の実態を伝えるっフィクション・ドクメンタリー。 【評価:4.6/5.0】 【一言】 紛争ダイヤ」を巡るアフリカの実情をフィクションを交えて描いた衝撃的な作品。 内容も描写も衝撃的であ…

【展示会】大英自然史博物館展

大英自然史博物館展の感想です。

【映画】インフェルノ

映画『インフェルノ』の感想レビューです。 <人類は滅びる――全てはお前次第だ。> 【評価:4.3/5.0】

【映画】マクベス

映画『マクベス』の感想レビューです。 <夫が王になった時、2人の運命が狂い出す。> 【評価:3.4/5.0】

【映画】ドラえもん 新・のび太の日本誕生

映画『ドラえもん 新・のび太の日本誕生』の感想レビューです。 <友情は、七万年の時をこえる> 【評価:4.0/5.0】

【映画】SHERLOCK 忌まわしき花嫁

ドラマ映画『SHERLOCK 忌まわしき花嫁』の感想レビューです。 <この事件を見逃すな!> 【評価:4.6/5.0】

【映画】ブリッジ・オブ・スパイ

映画『ブリッジ・オブ・スパイ』の感想レビューです。 <その橋を踏み外せば世界が終わる。> 【評価:4.4/5.0】

【映画】屍者の帝国

映画『屍者の帝国』の感想レビューです。 <求めたのは、21グラムの魂と君の言葉> 【評価:4.5/5.0】

【映画】エクソダス:神と王

映画『エクソダス 神と王』の感想レビューです。 <戦う者だけに、「奇跡」は訪れる>

【映画】フューリー

映画『ヒューリー』の感想レビューです。

【映画】ドラキュラZERO

映画『ドラキュラZERO』の感想レビューです。

【映画】マンデラ 自由への長い道

映画『マンデラ 自由への長い道のり』のレビューです。