『映画』や『アニメ』、『読書』や『旅行記』などの思い出を残すために、書き出したブログです。 私個人の目線で目線で書いているので、読みづらかったらごめんなさい!!読んでいただけると嬉しいです!!

頭脳系

【アニメ・映画】『空の境界 the Garden of sinners』───映像と音楽に飾られた濃密な物語

アニメ映画『空の境界』の感想です。 【一言】 徹底して創り上げられた「魔法・魔術」の生きる世界観が、物語に濃密さを加えている。 作品全体に漂う「暗く重い雰囲気」と「異様な緊張感」が最高に良い! 背景映像の美麗さと、映画を彩る音楽が作品をより素…

【映画・アニメ】劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ

アニメ映画『劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』の感想です。 【一言感想】 劇場版として完成された作品。後日談であり、前日譚であり、キャラ集合のオフ会であり、新たな物語の始まりでも。 『デジャブ』を別世界線の記憶と同義に繋げたアイデアに関…

【アニメ】シュタインズ・ゲート───視聴感想のモノローグ

TVアニメ『シュタインズ・ゲート』の感想です。 【一言感想】 科学的・非科学的・厨二病的なワードが大氾濫。 テーマの時空転移で伏線や驚展開を描き出し、人情に重点をおいて内容を濃く描く! 現実世界とのリンクによるリアリティが面白い!

【映画】メッセージ

映画『メッセージ』の感想です。 【評価:4.8/5.0】 【一言】 息ができないほどに真剣で、呼吸が止まるほど緊迫。 SF映画,コンタクト映画として素晴らしく完成されていた作品。

【映画】シン・ゴジラ

映画『シン・ゴジラ』の感想です。 【評価:4.5/5.0】 【一言】 武力攻撃シーンの迫力と政府省庁関係官僚閣僚の会議も緊迫、ゴジラの気迫が凄かった!

【小説】伊藤計劃著『虐殺器官』

伊藤計劃の『虐殺器官』の感想です。

【映画】虐殺器官

映画『虐殺器官』の感想レビューです。 <殺戮本能を呼び覚ますこの言葉に、君は抗えるか> 【評価:4.7/5.0】

【映画】インフェルノ

映画『インフェルノ』の感想レビューです。 <人類は滅びる――全てはお前次第だ。> 【評価:4.3/5.0】