『映画』や『アニメ』、『読書』や『旅行記』などの思い出を残すために、書き出したブログです。 私個人の目線で目線で書いているので、読みづらかったらごめんなさい!!読んでいただけると嬉しいです!!

【アニメ】2016冬アニメ

【アニメーション作品My Best】
 

 

目次

 




【キャラクター】
━━━<男性>━━━━━━━━━━
①:藤沼 悟 (僕だけがいない街)


②:マブチ・キョーマ (Dimension W)
 

③:菊比古 (昭和元禄落語心中)


 
 
━━━<女性>━━━━━━━━━━
①:百合崎ミラ (Dimension W)
 
 

③:アクア (この素晴らしき世界に祝福を)



【OP&ED+挿入歌】
━━━〈OP〉━━━━━━━━━━
①:Genesis
  (歌:STEREO DIVE FOUNDATION)
  (Dimension W)
 
 
②:Re:Re:
  (歌:ASIAN KUNG-FU GENERATION)
  (僕だけがいない街)
 
 
 
━━━〈ED〉━━━━━━━━━━
①: それは小さな光のような
  (歌:酸欠少女 さユり)
  (僕だけがいない街)
 
 
②:Hervest
  (歌:(K)NoW_NAME)
  (灰と幻想のグリムガル)
 
 
③:a-gain
  (歌:Ray)
  (蒼の彼方のフォーリズム)


 
━━━〈挿入歌〉━━━━━━━━
灰と幻想のグリムガル
 (歌:(K)NoW_NAME)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【アニメーション作品My Best】

1:灰と幻想のグリムガル


 

これは今期1番どころか今まで見てきたアニメの中でもかなり上位にランクインです
どこをとっても素晴らしいアニメでした!

まず挙げるべきは美しき背景。まるで水彩画のような淡くて暖かみのある背景が綺麗で美しすぎです!

そしてセンス抜群のOP,ED&挿入歌。(K)NoW_NAMEの手掛ける音楽は格好良くて、とても綺麗。なにより場面にピッタリでより彩りを添えてくれました。

トーリーも忘れてはいけません。過去に類を見ないほどにリアルで細かく描かれた異世界冒険ファンタジー系アニメ。
互いに命を懸けた戦いだと教えてくれたゴブリン戦、美しすぎる普通の休日、死という悲しき現実、仲間〈パーティ〉の大切さ……。
最終話、良いパーティーにになってきましたね〜。

キャラクターも魅力的でしたね〜!
(中でもユメの可愛さが半端ない)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2:Dimension W


 

ガッツリとしたハードアクション。一言での言うなら「格好良くて、そのうえクール」が最適でしょう。

アクション。これが1番。
スピーディで激しいバトルシーンはやはり一番の見せ所。機械やサイボーグ(?)に生身で向かっていき、鉄串を武器に戦う姿は格好いい!

キョーマは生粋の江戸っ子?高度な文明社会にありながらも法被を着て車を運転。武器が鉄串ですよ。渋すぎです!
一方ミラの可愛さは破壊力抜群。あのルックスと「可愛いですか?」は反則!いちいち可愛すぎる言動が最高!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

3:僕だけがいない街


毎回言ってますが「やっぱりノイタミナは面白いなぁ〜」。
今期は『先の読めない面白さ』がありました。犯人が全く予想できないのに話(事件)は発生するし、話も進んでいく。
犯人が明かされた時の「え、マジか」と「(少し)やっぱり」って気持ちか入り混じりました。

悟、強かったですね〜。人一倍の正義感と頭の回転。セリフに重みがありました
一方で雛月も強かった。あんな状況下でも笑ってくれるし、自分から変えようとしていた。
八代先生はいつも優しくてこっそりと手を貸してくれていた時は良いな〜って思ってました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

4:昭和元禄落語心中


とにかく誰もが言うように声優さんの演技、話し方が本当に輝いているアニメ。もちろん落語を話している時もだけど、むしろそれ以外の普通の会話の時の喋り口調や抑揚が本当に素晴らしい!

大人らしい熱くて古い人間ドラマが最高!落語に人生をかけた2人の男、自分の中での劣等感や挫折、花舞台から一気に底へと落ちて行ったり、大人の女性関係みたいな濃い(?)内容が楽しめました!

喜びが描かれるシーンが見ていて嬉しい!落語や舞台が成功したり、昇格したり、客が喜んでくれたりした時の菊さんと助六の2人が本当に良い!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 


5:ハルチカ〜ハルタとチカは青春する〜


やっぱり「青春×吹奏楽」は最高!それに“謎解き”が加わった今作は最強!

某眼鏡小学生探偵とは比べ物にならないほど「綺麗な謎解き」が一番の魅力。過去の記憶や哲学的思考、人生観、お遊び的要素などを取り入れた変化に富む鮮やかなモノ。
感動できる話が何話あったことか…。最終話のラストには本当に感動!

2人の主人公(ハルタとチカ)のコンビが最高!なかなか言葉では表せないんですが2人の会話とかが面白いです!
特にチカちゃんはビジュアル的に好きです。髪とか、目の輝きとか。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
 

6:蒼の彼方のフォ―リズム


このアニメのキャッチコピーは『負けてからが、本当の勝負』。本当にその通りのアニメで「頑張れ!」って応援したアニメでした。

たった12話の中で試合や挫折、成長を見事にテンポよく描いてました。特に挫折した部分がすごく細かく描かれていて良かったなぁと。

そしてフライングサーカス(FC)の動的描写!スピーディで何より迫力と勢いがあり、さらにバチバチのバトル。これは見ていてすっごく楽しいですよ!最終話の決勝戦は超興奮しました!






【キャラクター】

<男性>

1:藤沼 悟
 (僕だけがいない街)


“過去に戻ってまで女の子と母親を救うために頑張る。”これだけで十分じゃないですか?

小学生の時が可愛らしくて、勇敢で格好良くて好きです。でも、中身は大人ということをいつも忘れてしまっています。

いい仲間に恵まれたというのも羨ましいです。なにせ何年間も寝込んでいたとしても、目覚めた時には周りに友達が立っていてくれるんですから!




2:マブチ・キョーマ
 (Dimension W)


彼は何よりも“渋さ”と“格好良さ”が1番です!
デジタルの時代の中でアナログを守り抜いているというのも良いですねぇ〜!

歌舞伎みたいな渋い顔も大好きです!鉄串を投げたりしてて激しく戦うシーンとか大好きです!
あ、OPのダンスも(笑)




3:菊比古
 (昭和元禄落語心中)



あの喋り方が大好きです!抑揚があるというか、気分のいい間があるというか。声の高さとかも。

与太郎に対して劣等感を感じていたり、ぎこちない みよ吉との恋模様があったり…。

芝居で女形を演じだ時は興奮と楽しさで鳥肌が立ちました。






<女性>

1:百合崎ミラ
 (Dimension W)



第一話から他のキャラを突き放しての可愛さ。ルックスも、話し方も、セリフも、ポーズも可愛い!笑顔がいいなぁ〜。

人間並みに悩んだり、考えたり、怖がったりと感情面でもとても豊かなのがまた良いですね。キョーマに「ポンコツ」って言われた時の反応がまた可愛い!




2:ユメ
 (灰と幻想のグリムガル)


作中でとる、見せるポーズがいちいち色気があるんですよね(笑)
あとは、あの訛った喋り方とか大好きですよ。

マナトの死や、メリイの参加の時のようにパーティの大きな変化の時に意見や本心を語るのってユメが最初なんですよね。そういうところも好きです。





3:アクア
 (この素晴らしき世界に祝福を)


水を司る女神様なのに“駄女神”なんて呼ばれて。でもあのキャラは面白くって楽しくて好きです!

女神とは思えない言動には本当に笑わせられます!獲得したスキルは宴会芸。借金を抱えて、その日暮しの毎日。

でも毎日楽しそうに、明るく過ごしているのが良いですね!




【OP&ED】

※URLは公式MV

〈OP〉

①:Genesis
  (歌:STEREO DIVE FOUNDATION)
  (Dimension W)

これは初めて見た時から決まって1番ですよ!
クールな曲、激しいアニメーション。格好いいですねぇ〜!

まず最初、キョーマのダンスシーンが凄!
なかなか本編のイメージとは違うというところも含めて好きです!

そしてアニメーションがいちいち格好いい!
冒頭のダンスシーン、法被を羽織るシーン…。
そしてカーバトルのシーン!ここまで迫力のあるバトルがOPから見られるなんて!
最後の鉄串を投げて闘うシーンもスゴイっすね!

歌がエレクトロチックな格好いい感じでアニメに合致!




②:Re:Re:
  (歌:ASIAN KUNG-FU GENERATION)
  (僕だけがいない街)

う〜ん…出だしの「♪君も待った 僕は待った」からテンポが良いというか、覚えやすいというか、ノリがいいというか…。

最初は小学生が遊び、中盤は事件と時間に飲み込まれているような演出。そして後半は事件そのもののようなアニメーションも良いですね。  




③:虹を編めたら
  (歌:fhána)
  (ハルチカ〜ハルタとチカは青春する〜)

やっぱりfhánaは良いですね。
高い声がとても美しいし、男声とのデュエットも良いです!

歌詞に何回も出てくる「虹」とか「雨、色、橋、不思議、光」みたいなワードが題名とともになんとなくチカのイメージがして「良いな!」って!

OPアニメーションみたいな普通の日常回が本編で見てみたいです(笑)  




〈ED〉

①: それは小さな光のような
 〈歌:酸欠少女 さユり
  (僕だけがいない街)

始めはゆっくりと入ってからのサビでググっと。
声が高いからなのか聴きやすいし、特にサビなどは勢いとインパクトがあっていいですね!

歌詞が内容とぴったりなのがまた…。特に最初の「♪僕だけが見てた 君のこと 過去も未来も 悲しみも喜びも 全て」という部分。

乱歩奇譚EDを聴いて好きになった「酸欠少女さユり」がまたノイタミナのEDを歌ってくれたのも嬉しいです!




②:Hervest
  (歌:(K)NoW_NAME)
  (灰と幻想のグリムガル)

背景の水彩画のようなイラストと歌が見事にあってますね!
一人ひとりの顔を映したあとで、サビから全体を。
いや〜久々に“美しいエンディング”だと思います!

声が透き通るようなのに、なぜかずっと頭に粘りつくような感じがして良いなぁ〜と。
サビからの高い部分も綺麗ですし。

歌詞を見ると凄く詩的でこれまた綺麗なんです!
他の作品に比べて随分と短いという印象でした。むしろこのくらいの歌詞の量のほうが歌詞として読んだ時に綺麗に思えます!
「♪想いの欠片溢れてくるよ」
  



③:a-gain
  (歌:Ray)
  (蒼の彼方のフォーリズム)

なんだか、前半は曲調も歌詞も切ないような、哀しいような歌ですね。
でも後半の「♪もう一度飛んでみよう!」から明るく、力強くなって嬉しいです!

でも前半の悲しい感じの歌詞も結構好きです!というか今回は全部分がいい歌詞だと思いました!
アニメを見ているから特にそう思うのかもしれませんが。

みさきと明日香の2人しか出てこないですが、むしろ良いです!
笑顔で明日香が走ってきたり、「♪もう一度飛んでみよう!」から2人でフライングサーカスをしているシーンとか好きですね!



〈挿入歌〉

灰と幻想のグリムガル
 (歌:(K)NoW_NAME)

knowname.jp

Head Wind(第1話)
Brave Storm(第2話)


seeds   (第2話)


Stand on the Ground(第3話)

www.youtube.com


rainy tone(第4話)

www.youtube.com


Growing(第8話)

www.youtube.com


Nutrient(第7話)

www.youtube.com


sun will rise(第9話)

www.youtube.com


Swelling of Buds(第9話)

www.youtube.com


Sudden Storm(第11話)

www.youtube.com


 Cultivate (第12話)

www.youtube.com

 
どれも格好良くて、綺麗で本当に素晴らしかったです!アニメのシーンにあっていて、それでいて意外とBGMにしては主張しているんですよね。
これはアルバムを買いたい!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【その他】

※その他視聴アニメの感想です。
 (順不同)

『GATE 炎龍編』



どちらかというと、炎龍を倒したあとの政治的駆け引きとか異世界の帝国の腐敗、自衛隊の作戦とかのほうが面白かったです!
公式ガイドブックのおかげもあり銃に注目して見ました!



無彩限のファントム・ワールド



京アニらしい安定したクオリティのアニメーション。綺麗でした。
1話完結で見やすいし、それでいて意外とドラマがあるし。結構フワフワしたアニメでしたね(笑)
晴彦のプロローグ的な語りが好きでした。



紅殻のパンドラ



攻殻機動隊士郎正宗さん原作で本来は「ARISE」のスピンオフ的な位置づけだったよう。 攻殻と単語等が同じ世界観なのが本当に嬉しい!
草薙素子とは対照に2人の可愛らしい女の子達が大活躍!見てて和みます(笑)



亜人



CGアニメなので動きは滑らかだけど表情がぎこちない…って思っていたら亜人に限ってはむしろ良かったです。無表情だからこその良さ?
バトルシーンも滑らかですし。ただ、亜人vs人間の戦争は映画に持ち越しですか?



『この素晴らしき世界に祝福を!』
 



久々にTVの前で爆笑!超個性的すぎるキャラクター(ニート冒険者、駄女神、中二病魔女にドM騎士…)が織りなす日常冒険はどの話も面白すぎ! 4コマ漫画みたいにテンポよく進むのがまた面白さをアップさせてました!




プリンス・オブ・ストライド



これも久々に見たスポーツアニメの1つ。自分が高校で陸上部という事もあり楽しみながら見てました。正直、「素直に走るだけのアニメ」ってなかなか無いので嬉しかったです。
試合のシーンは障害を超えたりと見所満載でしたね。




赤髪の白雪姫



2期目となりまた一層成長を遂げ、美しくなりましたね。アニメも、白雪もゼン王子達も。
白雪の強さが見られた前半、いつも通りのお城での日常(?)を描いた後半と綺麗でした。
白雪、見事に宮廷薬剤師になりましたね!そして最終話のドキドキキュンキュンが止まらないエピソード(〃∇〃)



ヘヴィーオブジェクト



生身の兵士2人が最強兵器をブッ壊すっていう毎回お決まりのストーリーなのに全く飽きないんですよね。
戦場らしく地球上を北極から森、市街地まで他種類に渡る舞台、毎回思いつかない奇想天外な発想とインポッシブルな計画が本当に面白かったです!最後まで無茶しましたね〜。
お姫様が可愛い(笑)




おそ松さん



これは良くここまでやったアニメだったなぁと。100%全部をしっかりとギャグに持ってきた制作側に拍手!
手をぬいたかのような演出や予想を裏切りまくる展開には毎回度肝を抜かれましたよ。




ルパン三世



これはリメイク的位置付けのアニメでも恐らく失敗作だったのでは?なにも目新しいことがなく、むしろどの話もルパンを使っているからこそなんとか形になっている程度のものだし、キャラも活かしきれてなかったなぁ…。
唯一、レベッカは良いキャラクターでした!



広告を非表示にする