『映画』や『アニメ』、『読書』や『旅行記』などの思い出を残すために、書き出したブログです。 私個人の目線で目線で書いているので、読みづらかったらごめんなさい!!読んでいただけると嬉しいです!!

【映画】デッドプール

2016年6月1日
【評価:5.0/5.0】
 
【一言】
最低、クソすぎるw(褒め言葉)
マジでデッドプールだった!
こりゃ、最高だよ!
 
 
『呼んだ?』
(原題:Deadpool)

 

目次

 

 
 

【STORY】

原作はアメコミ「MARVEL」。本作はX-MENシリーズのスピンオフ。

 
 身体を癌に侵されたウェイド。彼に救いの手を差し伸べたのは全身黒スーツに見を包んだ男。癌を治すだけでなく特殊な能力も与えると囁く…。

 しかし手術の後に生まれたのは顔がボコボコで醜い顔と不死身の身体だった。彼はこの仕打ちを復讐すべく赤いスーツに見を包み追跡を始める。
 
 こうして不死身で、超無責任な俺ちゃんヒーロー、デッドプールが誕生した!
 

 

【詳細】

監督:ティム・ミラー
制作:20世紀フォックス
原作:スタン・リー
上映時間: 108分
日本公開:2016年6月1日
配給:20世紀フォックス

HP:
 
 
 
 

【感想】


 まず、期待と予想を良い意味でズバッと裏切ってくれました!これ以上にないってくらいに最高の映画!

 いや〜笑わせられた!映画ネタのセリフが面白すぎる!しかもここ数年の映画ネタばかりなので若者も楽しめるはず!
 下ネタのオンパレード。マジでクソすぎるw 普通に下ネタを字幕で出すし、英語のセリフでも下品な言葉って聞き取れるし。デップーはジェスチャーでも行動でもほとんどに下ネタを持ってくるw
 
 いや、アクションは相当綺麗でしたよ。見せ場をちゃんと考えていて、そこに他のシーンを上手く(デップーらしく)まとめてました!
 
 そもそも、この映画のジャンルって何?(笑) ヒーロー?アクション?コメディ?恋愛?伝記? 全部ぶち込んで話がしっかりと完成しているってすごいよ!(どの部分もしっかりしてたし!)
 
 ほんと、語りたい!でも、少しでもボロを出すと絶対にネタバレになるので気をつけます(`・ω・´)ゞ

 とりあえず、観たら元気になって前向きな気持ちになりますよ!

 
 
 デッドプールだった!本当に面白すぎる!!あのノリ、下ネタ、ギャグ、アクション・・・全てが最高すぎる!これは若い人とか絶対に楽しめますよ!
 
 ちゃんとデッドプールしているんですよ。漫画を読ませてもらったり、見たり聞いたりするデッドプールそのまんま。ほんと、上手く作りましたね〜!
 
 多分、一つ一つ面白いところとかを書いていきたいんですが、それをやったら絶対にネタバレになります。それほどこの映画が全編を通して良い(?)ものなんです!
 
 
 
 

 正直、自分が一番楽しんでのはここかもしれません。
 映画ネタが多すぎる!そしてどれも最高!!ここまでブチ込まれると気分がいいね♪ 爆笑もの!
 
 安心してください!出てくる映画ネタのほとんどは最近の作品ネタです。白黒映画とか西部劇みたいに古くて知らないようなネタは一切出てこないので、若い方でも十二分に楽しめるはずです!
 
 出来ることならここでいくつか紹介したい!でもあえてしません。だって観て、わかった時の嬉しさと楽しさと面白さを台無しにしちゃいますから。気になる方は公式情報や映画サイトに載っているのでググっちゃってください!
 
 ちなみに、笑ったのは………映画が始まって数十秒からのシーン、エンドロール後のシーン。それから某ヒーローチームネタには爆笑!⇚自分も混乱してるよ、デップー!(笑)
 ここはパンフレットに事細かく書いてあるので、絶対に買うべき!
 
 正直、パンフレットを見て初めて気がついたネタもたくさんあったので、相当数のネタが盛り込まれているってこと!是非探してみてください!
 
 
 
 

 下ネタがクソすぎるw いや面白いですけどね(笑) 口を開けば何かしら下ネタが飛び出す。まぁ彼が黙ることなんてないですが(笑)
 
 字幕に出てくる文字の下ネタ率はヤバいと思うw 英語で放送禁止用語や下品な言葉を喚いているって自分でもわかるくらいですもん。
 
 で、デップーのあのノリで言うからまた面白いんですよね。軽くて口から言葉が溢れて止まらない彼がサラサラと言うから面白いんです!
 あとは、どこまで下ネタを知っているかですかね?隠語とかジェスチャーとか……。(個人的にはエンドロールでデップーがユニコーンを◯◯るのがツボでしたwしかもその後ユニコーンが・・・w)

 
 
 

 アクションは、予告とかでもわかる通り凄い。どちらかというと映像の見栄えに重点をおいた感じなんですかね?だから見やすいし、綺麗。
 
 高架橋から敵の車列に垂直落下していくシーンからは本当に凄かった!!!

 
 ここもデップーらしく全く妥協せずに殺しを描いてくれて嬉しい!アベンジャーズとかだと撃っても血が出ないし倒れるだけだけど、今作はちゃんと血が飛ぶし肉片が散乱するし、頭が吹き飛ぶし腕が切れるし……。










 ラブストーリーも結構入れてくるんですよね。違和感なく。日本版キャッチコピーで「愛を知る全人類〜」とかほざくアメコミ映画とは全然違う!
 
 王道だけど抜かりないラブストーリー。もちろん「スパイダーマン」のピーターとMJには追いつけないけど…。
 
 
 

 で、観ていてわからなくなるんですよ。「あっれれぇ〜?この映画ってジャンルなんだっけ?」って。
 
 だって原作はアメコミのヒーロー。もちろんアクションは凄い。で、ラブストーリーが入ってきて、下ネタとネタのコメディ。作りは若干伝記映画に似ているなぁ〜って。
 
 でもこれだけ盛り込んでも2時間に押さてえかつ、非の打ち所の無い作品に仕上げた監督はすごい!脚本も"本当のヒーロー"です!

 
 
 

 そう、聞いてくださいよ!今回来場者を貰えなかったんです。あの「コップのデブこ」超欲しかったんですが…(泣)
 
 全国で先着6万名。本作の上映館は全国348館。単純計算すると60,000÷348≒172で一映画館に172個しか配布されないってことですよね?こりぁ無理ですよ(笑) 映画が最高だったので許します。
 あ、それから映画には恒例カメオ出演の彼も出てますよ!
 そう、今日は同じ劇場全員で映画を楽しんでいるって感覚があって本当に楽しかった!まず、デッドプールのコスプレをした人がいて、前に出て踊り始めて…みんなは拍手!
 映画が始まる前と、終了後にもみんなで映画に対して拍手。映画ってこうやって楽しむものなんだと思いました!
広告を非表示にする