『映画』や『アニメ』、『読書』や『旅行記』などの思い出を残すために、書き出したブログです。 私個人の目線で目線で書いているので、読みづらかったらごめんなさい!!読んでいただけると嬉しいです!!

【アニメ】Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ

 
 
【一言】
ロリ妹百合魔法少女って最強の組み合わせ!
バトルシーンはufoのZEROやUBWに引けを取らない完成度!
壮大なOVAを見ているよう!終始ニヤニヤでしたね(笑)
 

 
目次

 


【STORY】

 TYPE-MOON原作でスタジオディーンufotableによってアニメ化された冬木市を舞台とする聖杯戦争を描いた『Fate』。今作はその平行世界における話。
 
〈1期〉
 魔法少女に憧れる小学生イリヤは魔法のステッキとの一方的な契約により「魔法少女プリズマイリヤ」となる。 そしてステッキの持ち主である遠坂凛の導くままに冬木市に散らばった強力な魔力を有する“クラスカード”の回収を手伝うことになり・・・。
 
〈2期・3期〉
プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!魔法少女となり、クラスカードを回収したイリヤ達の前に現れたのは小悪魔風のもう一人のイリヤだった!? クロと名付けられたもう一人のイリヤの目的はイリヤを殺すこと?
 一方、冬木市の地下深くでは別の問題が発生し・・・。
 
〈4期〉
4期「プリズマ☆イリヤ ドライ!!」、2016年夏に放送予定!
 
 
 

【感想】


 いや〜最高でした!
 素晴らしい完成度!これは完璧に正統なFateのスピンオフですよ!

 
 思いっきりロリロリしてましたね〜(笑) イリヤの可愛さは規格外です!

 見て何よりも驚いたのはバトルシーンに他なりません!ufotableの描くFate/ZEROUBWにもまったく引けを取らない滑らかさ、激しさと迫力。これは凄い!
 
 過去一番じゃないかと思うくらいに美しく、よく動いていた魔法少女への変身シーン!
 そして、平行世界のスピンオフなだけにFateを見てたら絶対に楽しめるシーンや単語、演出がたくさんですね!特にあの剣と剣が戦い合うシーンとか…。
 
 1期は本当にFateの延長線上の話でしたね。正直、ここまでガッツリとは思っていませんでした。
 3期は本当に見ていて楽しかったです!ニヤニヤが止まりませんよ(笑)
 4期が楽しみです!
 今作はOPやEDがイマイチでした。唯一いいな〜って思った3期OPの歌手を見てみると……やっぱり「fhána」でした!キャラソンとかにしてくれれば良かったのに…。

 
 
 

 ufotableFateを見て凄く面白かったんです! で、プリズマ☆イリヤの事は知ってましたがキービジュアル等から想像するとどうもただのOVA的な作品だと思いスルーしていたんです。でも友達から「バトルシーン」が凄いと聞いて気になり見ました!
 
 それに、正直に告白すると、それこそキービジュアルとかから想像できる可愛さとか、ロリさとかを期待して見たわけです。
 
 ………で実際に見てみるとイメージとは全然違う!もちろん期待していた要素もたっぷりでしたけど、それ以上に驚いたのは圧巻のバトルシーン。そして原作等へのオマージュを散りばめた映像や内容に感激でした!


 まぁ良いですよ。皆さんも読みたいでしょうから書きますよ。
 やっぱりロリロリしてましたね(笑) なにせ主人公は小学生なんですから当たり前なんですが…。
 イリヤスフィール・フォン・アインツベルンの可愛さは規格外!ルックスも、言動も、思考も顔を赤く染めた時とか慌てた時とか…最高!
 
 「まど☆マギ」の時は中学生という事に驚いてましたが、今回はそれを超える小学生ですからね〜。そんな彼女たちにとってはかなり酷なバトルですよね。
 
 
 

 上のは置いておいて…書きたいのはこっちと次!
 
 まず綺麗すぎるバトルシーンを語らないわけにはいかないでしょう!ufotableの描くバトルシーンはやっぱり丁寧で綺麗でしたよね。でも今回はそれに匹敵するくらいの凄いアニメーションでした!
 
 なかなか言葉で表しにくいですね。でもとにかくよく滑らかに動いて、迫力があるんですよ!
 魔法陣を敷き、宝石を投げて、ステッキでビームを出し…、今までの魔法少女アニメには無い雰囲気、そして綺麗さが凄かったです!
 これは予想外の良点でした!
 あ、あと変身シーンが本当に滑らかでしたね〜!





 そしてもう一つ。
 Fateシリーズを見ていた、プレイしていた、知っている人が共感できて、見て楽しめるポイントがいっぱい!
 
 まず舞台が同じ冬木市なわけですから見慣れた景色が映るわけですよ。Fateの代名詞とも言える『橋』…。
 
 それよりも興奮するのは敵やバトルで描かれる様々なシーンですよね!
 見たことのある敵、そして見たことのある宝具、見たことののある魔法術……。

 一番興奮したのは1期のとある剣と剣が交わるバトルシーン。これが見られるとは!
 後は用語が同じなのは言うまでもありませんね。“時計台”や“聖杯戦争”みたいに。

 
 
 

 それはそれとして、3期の前半は本当に楽しかったですね〜!
 というかよくここまで引き伸ばしましたよね。
 
 水着選び回、海回、夏祭り回、BL回に遊園地回…。こういう時キャラたちが小学生だと無邪気で楽しいんですよね〜。

 
 
 

 今回、どれもOP,ED,挿入歌がイマイチだな〜って思いました。
 
 唯一、「おっ!良いな〜」って思った3期のOPは歌手を見てみるとやっぱり『fhána』。そりゃ良い歌に決まっているじゃないですか!
 せっかくキャラクターたちが可愛いんだから、キャラソンとかをもっと取り入れてもいいのにな〜と残念がる私なのでした…。

 
 
 

 今回も買っちゃいました!公式ガイドブック『プリズマ☆コンプリート!』
 
 内容も見たいけれども、毎回買うのは「アニメを見た記念」って意味もあるんですよ。
 この本はKADOKAWAが出版しているんですが、KADOKAWAのは毎回クオリティが高いんですよ。
 さて、内容。
 アニメのスクショやビジュアル、版権イラストが盛りだくさん!一方でインタビュー等がほとんどないのが自分にとっては嬉しいです。
 OPやEDの詳細なスクショや、大量のイラストと言葉による丁寧すぎるキャラ解説、各話解説、エンドカード一覧、劇中に出てくる単語解説等々。
 でも一番目を引くのはやっぱり大量の綺麗な版権イラストでしょうね〜。

広告を非表示にする