『映画』や『アニメ』、『読書』や『旅行記』などの思い出を残すために、書き出したブログです。 私個人の目線で目線で書いているので、読みづらかったらごめんなさい!!読んでいただけると嬉しいです!!

【アニメ】ガールズ&パンツァー


【ガールズ&パンツァー】
・TVシリーズ12話+総集編2話+OVA6話
OVA これが本当のアンツィオ戦です!

【一言】
これが「#ガルパンはいいぞ」か!
いや、『ガルパンは素晴らしいぞ!』
 アニメすら見ていませんでしたが、これだけの社会現象(?)ともなると興味が湧いてきて見ました!

 

目次




 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



【TVアニメ&総合的感想】


〈一言〉


めちゃくちゃワクワクした!あの快進撃は気持ちいい!

 

 

〈ストーリー〉


 「戦車道」が乙女のたしなむべき武道とされる世界。
 西住みほは今年から戦車道を取り入れた大洗女子学園で唯一の経験者としてリーダーに抜擢される。
 やるからには勝つ!目指すは全国大会優勝。
 いざ、パンツァー・フォー!(戦車前進)


 

〈感想〉



 めちゃくちゃ面白いじゃないですかぁぁ!なんで見なかったんでしょう?これは自身を持ってオススメできる良作になりました!
 とにかく見ていてワクワクするんですよ。血が騒ぐというか、手に汗握るというか。戦車道ってこんなにもエキサイティングなんです!
 ここまでの人気になるのも分かりました。
 



 まず何と言っても戦車戦のシーンが見どころでしょう!これ、本当に綺麗でした。
 CGを駆使して描かれるから主砲が回転する動き、キャタピラが回る動き、カーブを曲がる動きなどが滑らかに描かれるんです。


 ギューっとカーブを曲がったり、ドリフトしたり、隊列を組んで進軍したり。戦車だからこその迫力がありました!
 それから、カメラワークが秀逸すぎです。戦場を俯瞰するようなカットはほとんどないんです。その代わりに「戦車の視点」から見る一人称視点で描かれるシーンが多かったような印象を受けました。これ、画期的です!視点が低い位置にあるので迫力が一気に増すんですよ!




 次に良かったのは数々の作戦。窮地に立たされた大洗が見せる作戦が毎回面白くて、予想の裏をかくんです!これは見どころの1つですよ!
 煙幕を使ったり、市街地の地形を活かしたり、橋を落としたり……。あ、あの「対マウス戦」での作戦には度肝を抜かれました!!!
 作戦名も面白い!「こそこそ作戦」「もくもく作戦」「パラリラ作戦」・・・。
 戦うアニメだけあって、戦術というのは大きなポイントになりますよね。これ、他の学校では全く違ったりと各校の特色を表していました。




 アニメが良かった理由の一つはテンポの良さ。毎話でなんらかの戦車のシーンが挿入されるので全く飽きないんですよ。それは整備や模擬戦、大会などなど。
 そして無駄が省かれていました。戦車道にフォーカスをしてそこを重点的に描いていたからこそ軸の通ったまとまりの良い作品になったのかなぁ〜と。
 そして彼女たちの快進撃も一つありますよね。気持ちのいいくらいに快勝していく姿を見るのはやはり楽しいです!




 音楽がまた良いなぁ〜!なんだろう?あの胸高鳴るような行進曲調の音楽は!
 キャラクターは濃すぎないけど特徴的。これくらいが丁度いいかな。
 ちなみに好きなのは聖グロ学院のダージリンと、サンダース校のケイです♡




 今まで、ある程度軍事方面に興味があったものの、戦車については「デカさと火力で押す兵器」としか思っていなかったのですが全然違うと知りました!
 どの戦車も個性的なんですよ。大きさも形も性能もバラバラ。小回りの効く小型、火力の強い戦車、雪上戦に強い戦車・・・。そしてこういう戦車の特徴が各校の特色に繋がっているというのも面白いです!

 それから、これもアニメを見て知ったのですが戦車ってかなり小回りが効くんですね。もちろん大きさや種類によるのでしょうが。また、バックも意外と速度が速かったし。それからドリフトが出来るんですか!!

 気になった点をいくつか知恵袋に質問したら丁寧な回答を頂きました。
 まず、スピードの点ではアニメの描き方だそう。視覚効果で速く見えるように工夫したとか。バックは一般人が想像しているより速いらしく、小回りや機動性にも優れているとか。さらに、ドリフトも現実で可能らしいです。



 

OVA


 きちんとOVAらしかったです。もちろんオリジナルストーリーなんですが本編の内容をきちんと汲んでいて、補足編と言っても過言ではないのかと。
 特に「スノー・ウォー!」の回では本編で描かれた吹雪の中での偵察の舞台裏が描かれていて面白かったです!

 また、各キャラの特徴を深く掘りげているのもOVAらしくてよかったです。
 歴女チームの会話や水着、劇に歴史をたくさん盛り込んだり、ミリオタの秋山さんについては大活躍でしたね!
 最後の宴会、笑いました!「風紀委員の顔が似ていたのはこれのためか!!」とツッコんだり…(笑)
 あ、「あんこう踊り」の回、良かったです(笑)



 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



OVA これが本当のアンツィオ戦です!】


〈内容〉


 TVアニメ本編の全国大会でほとんど描かれなかった2回戦「大洗女子学園vsアンツィオ高校」の様子を描く。

 

 

〈感想〉



 まず、アニメ本編で疑問に思った点が補填されていたのが良かったです!それは「どうして自動車科や風紀委員、ネトゲチームが戦車に乗ることになったのか?」という点です。これが分かってかなりスッキリしました!



 で、内容ですがやっぱり戦車戦はワクワクするという結論に行き着きますよ(笑)
 特に今回は敵校アンツィオの作戦には驚かされました!あんな作戦もありなんですね。……アンツィオがバカで良かった〜(笑)
 これが本編で描かれなかった舞台裏、本当のアンツィオ戦だったんですね!



 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



【購入書籍】

いつも通り、見たアニメの記念と、詳細を知るためにコンプリートブックを買っちゃいました(*ノω・*)テヘ



〈ガールズ&パンツァー コンプリートブック〉
[内容]
 全176ページ、オールカラー。
・キャラクター紹介
・TV1話〜12話、OVA6話のストーリーガイド
・本編中の映画や歴史ネタ集
・スタッフインタビュー
・戦車ガイド
・雑誌掲載4コマ漫画
大洗町聖地巡礼マップ

[感想]

 キャラ紹介は戦車担当、チーム名、全身画に衣装絵、各種データに一言コメントと盛りだくさん。
 各校の校章とか見れてよかった!「アンツィオ高校」はピザかよ!チームのマークもじっくりと見れらた!
 ストーリーガイドは画像が多くて良い!レイアウトも好みです。プチ情報とか大好き!
 待って、「ネタ紹介」で知ったけどこんなにも取り入れてたの?気が付かなかったし、知識が足りなかった…。史実や戦車ネタ、過去の戦争ネタや歴史人物ネタ。細かいなぁ〜。

 「戦車ガイド」が凄すぎる!本編に登場した戦車のデータがズラリ。サイズや装甲、速度や主砲など各データはもちろん、実物の写真を掲載したり、歴史上での戦歴を紹介したり。戦車同士の大きさ比較やペイントまで詳細に!
 手が込みすぎ!



〈ガールズ&パンツァー 劇場版 コンプリートブック〉
[内容]
劇場版とOVA「これが本当の〜」のガイドブック。
 全127ページ、オールカラー
・キャラクター紹介&声優インタビュー
・エピソードガイド
・戦場マップ、戦闘マップ、行動マップ、戦況解説
・スタッフインタビュー
・原画&美術資料集
・戦車ガイド
・版権イラスト

[感想]

 嬉しかったのさキャラガイド。普通2冊とか出すときは主人公とかのキャラ紹介がかぶるんですが、今回は劇場版での登場人物紹介のみ。無駄なことにページ割いていなくて良かった!

 長時間の戦車戦が楽しめた劇場版ですがその一方で車輌の数が多く少し混乱。でも様々な解説でわかりやすかったです!

 戦車ガイドでは映画に登場したたの巨大戦車がすっごく気になっていて…(笑) 詳細が見られて良かったです!
 
広告を非表示にする