メモスト

映画・アニメ・美術展などを中心に感想を書いています!

『映画』や『アニメ』、『読書』や『美術館』などの思い出を残すために始めたブログです。完全に個人用なので読みにくかったらスイマセン!

【イベント】『Google Pixel まだ見ぬ世界展』:“毎日をもっと特別にする”、Best of Googleな最新端末!

2018年10月27日訪問感想&レポート

Google Pixel まだ見ぬ世界展

 
【一言】

大好きなGoogleのイベント!
洒落たデザインの空間で最新端末「Pixel3」を体験。
......とにかくPixelが欲しくなった!

 
【Twitter140文字感想】

 

 

 

 

イベント概要

日本初上陸の「Google Pixel」は、あなたの1日をサポートし、エンパワーするために、Googleのハードウェアとソフトウェア、そしてAIの最高の体験を融合することよって生まれた新しいスマートフォンです。
発売前の「Google Pixel」を実際に見て、触って、話しかけながら、全4フロアで構成された様々な体験をお届けします。

(公式HPより)

会場:清水ビル(表参道駅前)
会期:10月20日~10月28日
料金:入場無料
イベントページ:公式サイト

 

 

 

全体感想

 

 2018年の11月11日から遂に日本でも発売されたGoogleの最新端末「Pixel3」!
 そのPixel3を発売前に体験できるイベントがあったので、行ってきました!
Meet Google Pixel 3




 やっぱりGoogleは凄いです!
 個人的に「Google」大好きな人間なので、こういうイベントに参加できるのはとても嬉しいです!

 ❝毎日をもっと特別なものにする❞
 Googleのこういう所が大好きです!




 「Pixel」がめっちゃ欲しくなりました!
 今もGoogle製の「Nexus 5x」を使っているので、尚更に気になります!

 今回は「Pixel」の特徴的な3つの性能を試し、説明し、遊ぶための、ツアー形式での体験イベント。5人前後のグループでそれぞれ手にPixelを持ち、ビルの階層ごとに設けられたアトラクション(?)を体験していきます。

 よく考えられているというか、機能を上手くアピールするよう設計されていますよね。
 使うと、すぐに「Pixel」の虜になります!!




 「Pixel」を使ってみた簡単な感想を。
Google Pixel:いよいよ、日本発売



 まず、手に持った時のフィット感が凄いです!
 元々身体の一部であったかのような滑らかさ、安定感。ずっとっ持っていたくなる、握っていたくなるようなスマホです!

 試した機能は追々紹介します。
 あと、私は「手」が大きいので何か持って写真を撮ると対象が小さく見えちゃうんですが、Pixelはそれなりの大きさですよ。

 細かく具体的なレビューは専門サイトをご覧下さいな。個人的には「GIGAZINE」さんが大好きです!




 あと、ちゃっかり嬉しかったのはOSの最新版「Android9 Pie」を触れたことです!
 UIとか色々変わってたし、アイコンとか設定とか違う部分が沢山で楽しかったです!

 イースターエッグは「お絵かき」ですかね?

 正直、「Pixel3」が凄いのか、「Pie」が凄いのかわからないです(笑)  まぁ、両方共Google製ですから、「Googleが凄い」ということで!




 イベントも良かったです!
 「IT企業らしい」というか、とてもスタイリッシュで洗練されたデザインというか、シンプルなのにアートチックな内装とか、こういう雰囲気が個人的に大好きです!

 それこそ、Googleが提供するサービスのデザインの中に入ったような感覚ですよ!




 Googleのイベントはコレで3回目です!
 1回目は「Google Home mini」の体験イベントで、ドーナツを頂きました!
 2回目は「Google  Pay」のPRイベントで、アイスを頂きました!

 




 今回のイベントは期間限定でしたが、気になる方は同じ原宿にある「GALAXY Showcase Tokyo」に行かれてはどうでしょう!?

 こちらもGoogleの「Android」を使用したSamsung製の高品質端末「Galaxy」の体験が出来るショップで、今回のGoogleイベントと似ています。さらに、最新のVR体験などかなり面白いです!

 

 

 

 

イベント内容紹介

 

 場所は4階建ての縦長のビルで、1階がエントランス、2~4階が体験スペースとなっており、各フロアで体験&説明を受けるとスタンプシールを押してもらえます。
 全部溜まったら、お土産のジュースGETです!




 「Pixel3」は1人1台貸し出して貰えます(カップルなら2人で1台)。
 撮影した写真は後々Google Drive上で共有されて、QRコードからダウンロード出来るので有り難いです!


 Pixel3を開発するに当たっての、デザインや機能を考案したデザイナーの紹介がされている冊子と動画が見れました。日本人の方も3人関わっているそうです!
 「ひらめきさえも、データから生まれる」という言葉がとても印象的でした!
Google Pixel Designers’ Story

 

 

FOREST:Meet the Butterflies

世界の蝶に出会おう。
ここは世界の蝶が集まる森。
Google Pixelで、あなたの知らない蝶について調べてください。


 ここで試す機能は「Active Edge」と「Googleレンズ」です。

 「Active Edge」の方は、端末を文字通りギュッと強く握るだけでGoogleアシスタントが呼び出せるというもの。
 私は経路検索や電車の乗り換え案内の場面でGoogleアシスタントに随分お世話になっているので、握るだけで呼び出せるのは便利です!
Google Pixel:ぎゅっ、から始まる。篇



 「Googleレンズ」は、カメラをかざして対象を映すだけで、対象に関する情報を教えてくれる優れもの。AIによる画像認識と検索というGoogle十八番の合わせ技!
 アプリ版がリリース済みですが日本国内は非対応でずっと気になっていた機能です。確かに凄いものの、角度や光加減に大きく左右されるし、そもそも使う場面ありますかね?
Google Pixel:Google レンズ で検索 編

 

 

 

SKY:Dive into the Cloud

漂う雲にダイブしよう。
浮遊するバルーン空間の中で、Google Pixelのカメラを使って最高の一枚を撮影してみてください。

 

 試せるのは色々なカメラの機能。
 機能の名前は忘れましたが、広角内カメラや“瞬間”を逃さない機能、スローモーションなど色々な機能を試せました!

 周囲が鏡なので、自分が映らないようにするのが大変です(笑)
Google Pixel:トップショットで撮影 編

 

 

 

BEYOND:Experience the Invisible

3人のアーティストとコラボしたARアートを、Google  Pixelで体験してください。


 「ARコア」というGoogleのAR体験機能が試せます。
 ただ、これはアプリストアで公式から配布されているパック?をインストールすれば、Pixelじゃなくても楽しめます。



 個人的なおすすめは「Just a Line」ですね。子供の頃に夢見た「空に絵を描く」を実現できるアプリです!!
Just a Line




 本題に戻して、「ARアート」。
 芸術という意味では、スマホを用いたアートなので、やはり操作者がアートに組み込まれます。個人的にはその手法の芸術作品は苦手です......。でも、十二分に楽しい試みだと思いますよ!

 

 


 

 

 イベントの感想は以上です!
 とにかく、「Pixel 3」が欲しくなりました!

 お土産に特製のコールドプレスジュースを頂きました!
 ストロベリー/バナナ/バニラの3種類があり、バニラを選択。色はPixelの端末色をイメージしているのでしょうね!

 今、コールドプレスジュースって話題なんですか?
 帰宅後に飲んでみたのですが......あまり美味しくなかったです...。

 

 


 

 

 

 最後まで読んでくださり、
 本当にありがとうございました!!