メモスト

映画・アニメ・美術展などを中心に感想を書いています!

『映画』や『アニメ』、『読書』や『美術館』などの思い出を残すために始めたブログです。完全に個人用なので読みにくかったらスイマセン!

【アニメ展】「ジョジョ 黄金の風 meets TOWER RECORDS」:鋭い線が描写する磨き抜かれた肉体美が格好いい原画展!

2019年8月10日訪問

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風
meets TOWER RECORDS

f:id:ara-meosto:20190813104223j:plain  
【一言】

ジョジョ』の第5部「黄金の風
TVシリーズは4Seasonの原画等展示!

磨かれた肉体美を晒す濃い絵は、細かい線の「原画」という形になるとより美しく格好良くなる!
額縁の入れて飾りたい、そんな格好良さ!

 
【Twitter140文字感想】

 

 

 

 

概要&作品紹介


 

展覧会説明

TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」とタワーレコード渋谷店のコラボが決定、貴重な展示やゲームの体験、コラボグッズの販売など、ここでしかできない‟黄金体験”
...[中略]...
展示スペースでは貴重なアニメの原画(複製)やアフレコ台本の自由閲覧コーナーをはじめ、ここでしか見られない設定画などの貴重な展示物を用意。中でも目玉として、放送直後から話題となった、ジョルノによるチョコラータへの「無駄無駄ラッシュ」の原画(実物)展示や、最終回に向けアニメ公式Twitterアカウント(@anime_jojo)にて投稿された「カウントダウンイラスト」の展示はまさに今回のコラボでしか見ることができない貴重なアイテムです。
TOWER RECORDS

会場:タワーレコード渋谷
会期:2019年7月19日~8月25日
料金:無料
公式サイト:こちら

 

 

 

作品紹介

f:id:ara-meosto:20190707182627j:plain

イタリア裏社会を牛耳るギャング組織「パッショーネ」に属する青年ジョルノ・ジョバァーナ
彼には街に麻薬を流す組織の「ボス」を倒し、街から麻薬を排除するという夢があった。
謎に秘められたボスに近づくため、同じ夢を抱く幹部のブローノ・ブチャラティ率いるチームと共に ボスの娘トリッシュ・ウナの護衛指令を果たしたジョルノたち。
しかしその指令の真の目的は、ボスの正体の手掛かりとなるトリッシュ
ボス自らの手で確実に葬ることだった。
非道な行いを見過ごすことができなかったブチャラティは、組織を裏切ることを決意。
ジョルノやレオーネ・アバッキオ、グイード・ミスタ、ナランチャ・ギルガも、 それぞれの意志で組織を裏切り、ブチャラティと行動を共にすることを選択する。
『正義』を信じ『苦難の道』を歩み始めたジョルノたちに、『運命』が立ちはだかる。
公式サイト

PV動画

 

 

 

 

 

展覧会の感想


 

 TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』の第五部「黄金の風」の原画等の資料を展示した展覧会です!

 私は『ジョジョの奇妙な冒険』自体を見ておらず、友達に進められて今回の第五部「黄金の風」を初めて見ましたが超面白かったです!
 胸打つ格好いい台詞と真実を追い求める姿には感動したし、スタンドを用いた戦闘は能力や体力以上に知力が鍵となっていて楽しかったです!



 さて、展示の感想。
 「原画」の展示が本当に凄かったです!

 「線」がヤバいんです!
 『ジョジョ』は《濃い》作品であるという印象を受けますが、その印象の大きな部分は沢山の線にあると思います。髪の毛とか衣服のシワとか、傷跡とか諸々の線がそもそも多いし、細かいし。それはアニメを見ていても感じました。

 しかし!
 原画の方が凄かった!
 線の量が圧倒的だし、細かくて綺麗だし!

 いくつかアニメの原画展には足を運んでいますが、ここまで凛としたというか、硬質な印象の均一で密度が高い線で描かれた原画はなかなか無いと思います。

 手書きなのかな?
 デジタル作画なのかな?
 制作会社の「david production」さんは結構デジタル化が進んでいるので、デジタルが多いんですかね?




 それから、『ジョジョ』の魅力に1つ気が付きました。

 「額縁に入れて飾りたい格好良さ」があります!

 どのカットもシーンも本当に格好良い!
 もちろん、展示に際してその場面を選んだのでしょうが、西洋絵画も顔負けの肖像画チックで、肉体の描き方が彫刻バリの力強さ! マジで、本当に格好いい!

 アニメを見ていた時にはそこまで強く感じませんでしたが、静止画となり色も制限された原画の状態でみると、なお一層にその思いが強くなります。




 「生無駄無駄作画」
 アニメ放送当時から大きな話題になっていましたが、本当に凄かったです!

 そもそも、アニメシーンとして凄かったです。シーンの密度と勢いが高すぎて地上波放送では画面が荒れていましたし、「無駄ぁぁ!」という叫びを全て吹き込んだというのに驚きだし、エンディングの「無駄無駄作画」表記は話題になりました。

 そして、生原画。
 凄かったです......。静止画なのに「勢い」が溢れ出ていて、もう最高!




 どのキャラも格好良かったです!
 ────が、1番はトリッシュが可愛かったです!

 アニメ見ている時は「可愛さ」よりも「気丈さ」とかのストーリー的な部分が印象深かったですが、そのような情報一切無しに、ただ「絵」だけを見ると、めっちゃ綺麗で美しくて可愛いじゃぁないですか!

 ジョルノら男性キャラが筋肉の磨かれた肉体なのに対して、女性らしい、しなやかな身体のラインがとても綺麗です!




 ということで、素晴らしかったです!

 無料でこれは最高でした!

 

 

 

 

 

展示の紹介

 

 展示は全て写真撮影OK!
 全部は無理でしたが、勝手にピックアップして掲載します!

 

 

原画展示

 

 展示された原画です。
 特に話数とか順番とかバラバラで、最終話まで原画が展示されていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

殉職したキャラクター

 若干ネタバレなので、一応畳んでおきますね。
 でも、この展示の仕方、他の原画とは一線を画した展示には感動しました!

 

 

 

 

 

生無駄無駄



 無駄無駄作画の生原画!
 展示の仕方がビミョーで、影になったりと撮影が難しかった点は残念でした......。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設定資料

 

 たくさん並んでいた設定画!
 キャラの設定は格好良かったし、劇中で重要な役割を果たす小道具の様々な側面が見られて楽しかったです!

 

 

 

 

 

 

 

 

立体パネル

 

 飾ってあった、というか設置してあったので、一応貼っておきます。

 

 

 

 

 

 

カウントダウン・イラスト

 Twitterに投稿されていたカウントダウンイラストです!

 

 

 

その他の展示

 

 その他の展示を簡単に紹介!

 

台本の展示


 台本は期間中に変わっていたようです。

19日~25日:1話・2話・5話
26日~1日:19話・20話・21話
2日~8日:26話・27話・28話
9日~18日:35話・36話・37話


 台本の台詞も、漫画みたいな表現ばかりで、見ていて笑ってしまいました(笑)

 

 

ブチャラティ・フィギュア

 

 

 

 


 

 

 

 展示内容の紹介は以上です!

 階段に飾ってあったイラストが格好良かったです!

 

 

 

 最後まで読んでくださり、
 本当にありがとうございました!!