メモスト

映画・アニメ・美術展などを中心に感想を書いています!

『映画』や『アニメ』、『読書』や『美術館』などの思い出を残すために始めたブログです。完全に個人用なので読みにくかったらスイマセン!

【アニメ展示】『Eマンガ先生展』:紗霧がめっちゃ可愛い「エロマンガ先生」の作品展!!

2019年2月15日訪問

Eマンガ先生展

Eマンガ先生展 
【一言】

毎回、「東京アニメセンター」さんの展示は最高!

エロマンガ先生」という作品自体は好きなわけでもないものの、展示内容自体はやはりクオリティが高いものに!

何よりも、ヒロインの紗霧が可愛かった!!

 
【Twitter140文字感想】

 

 

 

 

概要&作品紹介

 

展覧会説明

エロマンガ先生」新作OVA発売を記念して企画展を開催! TVシリーズのアニメーション原画・設定画、場面写等の展示に加え、最新のOVAからの展示やフォトスポットなど盛りだくさん! 描きおろしイラストのオリジナルグッズ販売やコラボカフェなども用意しております!
東京アニメセンター

会場:東京アニメセンター in DNPストア
会期:2019年1月18日~2月17日
料金:無料
公式サイト:こちら

 

 

 

 

全体感想

 

 アニメ「エロマンガ先生」の展示会です!
 毎回毎回、東京アニメセンターさんの展示は毎回素晴らしいので、いつもお世話になっています(笑)

 過去に行った展覧会は、こんな感じ!




 さて、「エロマンガ先生」の展示。
 正直なところ今回は”ついで”というか、知っている作品だったから寄ったというか......(笑)

 アニメに関しては、微妙なところです。
 確かにキャラクターは可愛いものの、内容については全然駄目だと感じました。引きこもりの妹はすぐに外に出てくるし、兄と妹が小説書くけど稚拙だし、全体的に”なあなあ”だというのが素直な感想です。

 そんな訳で、作品自体は全然好きじゃないので、本当に今回は「ついで」に行った感じですかね。




 そんな展示の内容。
 展示の内容そのものは十二分に良いものでした!
 普通のアニメの展示といえば確かにその通りですが、まぁ行って損はしないという感じでしょうか。

 中でも、展示の仕方が上手かったと思いました!
 キャラクター別に壁一面(?)に場面写が展示してあって、非常に見やすかったし、見た目的にも分かりやすくて良かったです!


 まぁもしかしたら、それ以外に展示するものが無かったのか、「キャラが可愛い」という事をしっかりと理解しているのか。




 紗霧がとにかく可愛かった!

 作品一押しのキャラであるし、ヒロインであるし、アニメ本編でも一番描かれているから当然といえば当然なんですけどね。

 特にOPやEDの原画とかは良いですね!
 キャラの魅力たっぷりの映像である訳で、さすが、その原画も完璧に綺麗で可愛いですね!!!!




 う~んまぁ、感想はこんな感じですね。
 もともと作品自体が「大好き」ってわけでもないので、大した感想も抱かなかったんでしょうね。

 あ、凝った展示は印象的でした(笑)
 紗霧の部屋を再現したブースとかは、「なんでこんなもの作ったんだよ......」って感じで印象的だしたよ(笑)




 タイトルが酷いですね(笑)
 いくら「エロマンガ」なんて口に憚られるような題名だとしても、作品体タイトルを変えちゃったら......エアなのかエコなのかエロなのか分からない!


 まぁ、一般のお客さんも来店するストアなので、大日本印刷さんに迷惑は掛けられませんよね(笑)

 

 

 

 

展示の紹介

 

 展示は写真撮影OKだったので、適当に掲載していきます!
 ......まぁ、かなり雑な撮影の仕方ではありますけど(笑)

 

 

キービジュアル&ストーリー紹介

 

 キービジュアルやストーリーに関する展示は、展示会場の最初にありました。まぁ正直、わざわざ内容を丁寧に紹介してくれなくても、観ている人なら分かると思うのですがね(笑)

 

キービジュアル

 

 

ストーリー

 ストーリー紹介に関しては公式HPに掲載されているあらすじ紹介をそのまま印刷したものです。個人的には、予告マンガの方を印刷展示してくれていると嬉しかったのですが。

 

 

スタッフのサイン

 サイン色紙がもらえるキャンペーンを実施中とのこと!
 ────べ、別にどうこう言うわけではありませんが、「監督のサインは目立っているなぁ~」と思いました(笑) こう......なんというか、力強いというか、童心に溢れているというか!

 

 

 

原画の展示

 

 原画は、相変わらずの安定感ですよ!  しかも、今回の展示ではOPとEDアニメーションの原画が多かったので、余計にクオリティ高い印象を受けたのだと思います!

 あ、あと、原画用紙の色の違いについての意味を、恥ずかしながら本展で初めて知りました! 原画展とかいくと、黄色とか緑色とかの違いの理由って知りませんでした。アニメの『SHIROBAKO』でも解説されませんでしたし(笑)

 

 

オープニング・アニメーション

 

 

エンディング・アニメーション

 

 

本編アニメーション

 

 

 

キャラクター・パネル展示

 

 感想の部分でも書いたとおり、このキャラに焦点を絞っての展示は、わかりやすいし、視覚的にも見やすくて、とても好印象でした!

 

 

和泉正宗

 

 

和泉紗霧

 

 

山田エルフ

 

 

千寿ムラマサ

 

 

神野めぐみ

 

 

高坂智恵

 

 

 

背景設定資料

 

 背景資料に関しても、壁半面分くらいの展示がありました!
 ────しかし、その大半が「部屋」の資料でつまらなかったので、数枚しか写真を撮りませんでした......。異世界アニメとかSF作品とかなら背景も豪華で面白いのですが、『エロマンガ先生』のは何というか、パッとしませんでした。

 

 

 

版権イラスト

 

 版権イラスト!
 個人的に、版権イラストは大好き! なにせ、キャラクターの魅力を余すところなく詰め込んだ上で、本編では見せないようなポーズや関係性まで描いてくれるから!

 

 

 

OVA関連展示

 

 一応、壁一面分はありました。
 しかし、私自身が視聴していないし、わざわざお金出して視聴するつもりもないしと、平たく言えば興味無かったので、全体を捉えた一枚だけになります(笑)

 

 

 

その他展示

 

 その他の展示が一番気合入っていたのでは......(笑)

 まず、「紗霧の部屋」に関しては、「なぜこれを作った?」という疑問でいっぱい(笑) ポスターとか液晶タブレットとかまで忠実に再現されていますし(笑)




 で、問題(?)は2つめ、「ブランケット&香水」ですよ!
 アニメ関連の商品はたまに度肝を抜くような商品が発表されますが、まさか「香水」とは。嗅覚まで商品に含めるなんて、本当に凄いというか、なんというか。しかも、本当にいい匂いがするからズルい!!

 大体、「人類エロマンガ先生計画」ってなんですか......NERVのアレよりヤバそうじゃないですか。

 

 

紗霧の部屋

 

 

ブランケット&香水


 下の2枚は、秋葉原のラジ館の「ANIPLEX+」の出張店舗で撮影したものです!

 

 

 


 

 

 

 展示内容の紹介は以上です!

 今回、ここ東京アニメセンターが終着点のデジタルスタンプラリーをやりました! TOKYOアニメツーリズム協会が主催で、東京都も共催の企画で、『コードギアス』とのコラボ!
 まぁ、私自身は『コードギアス』に興味無いし未見なものの、グッズはしっかりとGETしておきました!

 

 

 

 最後まで読んでくださり、
 本当にありがとうございました!!