メモスト

映画・アニメ・美術展などを中心に感想を書いています!

『映画』や『アニメ』、『読書』や『美術館』などの思い出を残すために始めたブログです。完全に個人用なので読みにくかったらスイマセン!

【鑑賞?】2018年 都心イルミネーション巡り:規模が圧倒的な都内のクリスマス!

2018年12月8日訪問

東京都心 イルミネーション巡り

 
【一言】

東京は都心でクリスマスの季節に開催されるイルミネーション・イベント。
美術館を何件か巡った“ついで”に、夜に見てきました!

やっぱり、規模も予算も桁違いに凄くて、圧倒的に豪華です!
そして、もちろん綺麗です!

 
【Twitter140文字感想】

 

 

 

 

イルミネーションの概要

 ......まぁ、「概要」もクソもないですよ(笑)
 都内のあちこちのイルミネーションを回ったので、各々の紹介は別々にしています!

 何を載せようか迷いましたが、東京都や企業などが連携している公益財団法人の「東京観光財団」にてイルミネーションがまとめられていたので、そのサイトを載せておきます。

会場:都内のあちこち
会期:クリスマス前後
料金:場所による(基本は無料)
公益財団法人 東京観光財団:こちら

 

 

 

 

とりあえず感想

 
 ということで、イルミネーションを見てきました!
 誰と行ったかって?────1人ですよ!!



 やっぱり都心のイルミネーションは凄いです!
 自治体企画でも、企業主催でも、掛けてる予算も違うだろうし、規模も、豪華さも素晴らしいですよ!(その多くは無料だから尚更に嬉しいです!)

 数百メートルに及ぶ街路樹の装飾、フランス大使館が後援に付いたシャンデリア、日本最大級を謳うツリーなどなど。
 これは、この時期にしか見られない特別なイベントだし、“展示”ですよね。これらは本当に驚くし、圧巻ですよ。これは確かに、見る価値ありだと思います!




 個人的に、「イルミネーションが好きか?」と聞かれれば、正直そうでもないです(笑)

 確かに、冬の雰囲気を醸す出すのには非常に重要な役割を担っていますし、実際として綺麗ではありますよね。
 そりゃ、感想を書くに当たっては「幻想的」とか「感動的」という言葉を使いますし、事実、その表現が間違っているとは思いません。ただ、「好き」ではないというか。

 なかなか、「好き」の定義が主観的だし感覚的なものなので難しいですね。
 綺麗だと思うし、見れば凄いとは思うのですが、ただまぁ、わざわざ騒ぐほどの事ではないような。(見に行って感想書いた奴が何を言ってんだ)



 イルミネーションは写真を撮るのが難しいですね!
 プロのカメラマンや、ちゃんとした機材や技術で撮らないと上手く写らないだけじゃなく、安っぽい写真になったり、ボヤケたりしちゃいます。

 これは、ちゃんと人間の目で楽しまないといけない種類の娯楽ですね。
 Googleの新しいスマホ「Pixel2」はAIを活用した夜景モードが凄いらしいですが、それなら綺麗に撮れるのでしょうか……?(今年は六本木でGalaxyが、表参道でGoogleが協賛してて、Androidの勢いが凄いです...)

Google Pixel 3: Night Sight




 よく、イルミネーションに付随するように「カップルに批判」する場合って多いじゃないですか。 個人的に、ああいうのは嫌いです。 他人が勝手に楽しんでるんだから、僻んで干渉する必要は無いだろうなと。

 とか言いつつ、私自身も批判的ですけどね(笑)
 別に“イチャイチャ”とかは勝手にやってくれて結構ですけど、写真を撮りまくって邪魔だし、社会規範を守らなくてウザいし、通行の邪魔になって怒りが湧くし、周囲への配慮に欠けますよ。(美術館で自慢げに大声でテキトーな感想を披露する彼氏とか死ねばいいと思う)

 なんか、何を書きたいのか忘れましたが、実際に私が恋人と行ったら、そのような状態にならないように気をつけます(笑)



 具体的な感想や紹介は、以下で各々別々に書いていくので、そちらをどうぞ!
 イルミネーションは書いた通り、大して興味が無いので簡単な感想になりますが。

 

 

 

イルミネーションの紹介

 

 何箇所かイルミネーションを見に行きましたが、訪問した順に紹介していきます。
 12月8日は六本木ヒルズ森美術館で開催の「カタストロフと美術のちから」展を見た後で、“各地”を回りました。

 

Roppongi Hills Christmas 2018

約400mのけやき並木を約70万灯のLEDで彩る冬の東京の風物詩「けやき坂イルミネーション」をはじめ、「66プラザ」には高さ約10mの本物のもみの木を使ったクリスマスツリーが、「ウェストウォーク」にはニットをモチーフにした独創的なクリスマスツリーが登場しますLet's ENJOY TOKYO

 六本木のイルミネーションは難しいです……(泣)

 六本木ヒルズを中心にするエリアでも何箇所も企画が展開されているので、把握して見て回るのは大変です……。しかも私みたいに田舎者は六本木エリアの複雑な構造に迷い、結局予定していた場所全部を回れませんでした(笑)

 六本木のイルミネーションが素晴らしいのは「東京タワーが見える」というその立地!  本物のモミの木を使った豪華なツリーの背後にオレンジ色の東京タワーが見えたり、純白のライトの並木道の奥にタワーが見えたりと、非常に大きな付加価値になっていました!

開催場所:六本木ヒルズ
実施期間:2018.11.16~12.25
点灯時間:17:00~23:00
公式サイト:リンク

 

 

 

Google Pixel presents 表参道イルミネーション2018

表参道の欅並木150本に温かみのあるシャンパンゴールドの LED約90万球を装飾し、表参道1.1Kmを温かく優しい光で彩ります。是非、大切な人と心温まるイルミネーションをお楽しみください。
Google presents 表参道イルミネーション2018

Google Pixel : Magic Illumination 篇

 六本木から電車で表参道へ。
 表参道のイルミネーションは有名ですが、今回は「Googleが協賛」ということで行きました。私のTwitterとかブログみれば分かる通り、Googleのイベントは大好きです!
 今回はGoogleが観覧バスやフォトスポット等を用意していました。しかし、残念ながらそのどれも体験できないままに終わりましたが(笑)

 表参道は上手い写真の撮り方をしないとチープになってしまいます。
 あと、とにかく歩道に人が多くて歩くのが大変。人混みが嫌いな私にとっては相性の悪いイルミネーションイベントですね。

開催場所:表参道
実施期間:2018.11.29~12.25
点灯時間:日没~22:00
公式サイト:リンク

 

 

 

青の洞窟 SHIBUYA

東京のみならず日本各地で愛される冬の定番イルミネーション『青の洞窟』が、今年も渋谷で開催されます。並木道を奥から順に波打つ演出や、ランダムに光る演出などのロマンチックな光で、訪れる人々を魅了します。
Let's ENJOY TOKYO

青の洞窟SHIBUYA_2018_PR動画

 「青の洞窟」は一度行って見たかったんですよ!
 表参道から代々木公園を通り、渋谷駅まで歩きました。

 これは確かに凄いです!
 木々に青色のLEDを装飾するのですが、公園内は街路樹と違い木々の間隔が狭いし、頭上までしっかり枝が伸びているので“洞窟”になります! 足元に黒いシートを敷いて、下にも光が反射するようにしている細かい部分も本当に凄いです!

 そして、代々木公園がメイン会場なので、周囲にビルの明かりや車はなく、本当のLEDの青色の光だけが暗闇を照らすんですよ! 都会の中で、これがより一層に「幻想さ」を増しているように思えました!

開催場所:代々木公園ケヤキ並木~渋谷公園通り
実施期間:2018.11.30~12.31
点灯時間:17:00~22:00
公式サイト:リンク

 

 

 

Baccarat ETERNAL LIGHTS-歓びのかたち-

高さ約10mのクリスマスツリー。シャンパンゴールドを基調とした約10万球ものイルミネーション。そして、250年余の伝統と革新を継承し続けるバカラ世界最大級のシャンデリア。恒例となった『恵比寿ガーデンプレイス ウィンターイルミネーション』/「Baccarat ETERNAL LIGHTS-歓びのかたち-」を今年も開催します。
恵比寿ガーデンプレイス

 恵比寿は普通に時にいっても高級感が漂う街ですが、クリスマスの装飾もまた桁違いです!
 メインの目玉は仏大使館の後援で、フランスの職人が作った世界最大級の「バカラシャンデリア」。その大きさと光を反射する煌めきは確かに美しかったです!

 そして、シャンデリアからレッドカーペットを歩いた先にあるのが、素敵なツリー。そもそも、こんな豪華なレッドカーペットを歩いたのなんて生まれて初めてかもしれません!

 恵比寿は、表参道とかとは空気感が全然違います!

開催場所:恵比寿ガーデンプレイス センター広場
実施期間:2018.11.3~2019.1.14
点灯時間:11:00~24:00
公式サイト:リンク

 

 

 

WHITE KITTE

本物のモミの木を使った、屋内では日本最大級の高さ約14.5mを誇るクリスマスツリーが登場。 まるで雪が降り積もったかのように真っ白な\装飾が施されたクリスマスツリーは、各時30分おきに音楽にあわせてライトアップされます。今年は、毎年ご好評をいただいている雪が舞い散るように降り注ぐライトアッププログラム「Precious Ver.」に加えて、...[中略]...西野カナさんとKITTEがコラボレーションしたライトアッププログラム「Bedtime Story Ver.」も実施します。
オフィシャルホームページ

 東京駅に隣接する複合商業施設の「KITTE」。
 大きな吹き抜けとガラスの天井が本当に綺麗で、通常時の昼間に行っても美しい建物で、そこに真っ白なツリーが見事に似合います!

 このツリーは屋内では日本最大級だそう!
 そして、ちょうどライトアップの時間と重なり、映画の主題歌にもなった西野カナの「Bedtime Story」をBGMに、白いツリーに鮮やかな色が映りました!

開催場所:KITTE 1Fアトリウム
実施期間:2018.11.21~12.25
点灯時間:17:10~22:40(月-土)
公式サイト:リンク

 

 

 

丸の内イルミネーション2018
Marunouchi Bright Christmas 2018 ~北欧から届いたクリスマス with Yuming

ブランドショップが並ぶ約1.2kmにおよぶ丸の内仲通りの、200本を超える街路樹が上品に輝く丸の内オリジナルカラー「シャンパンゴールド」のLED約100万球で彩られます。


「北欧のクリスマス」をテーマに自然が織りなす光や雪景色、独特の柄や色使いなど、北欧特有の心温かなクリスマスを体感できます。メイン会場では、松任谷由実さんの楽曲とコラボレーションしたクリスマスツリーが登場
Let's ENJOY TOKYO

 丸の内エリアのイルミネーションは桁違いに素晴らしいです!
 丸の内仲通りは、狹い道路の両脇には小綺麗なビルが並び、その中の並木道がオレンジ色の光に包まれます!

 行った日は何かのイベントだったのか、クラッシックカーがズラッと道路に並んでいて格好良良かったです! ピカピカに磨かれたボンネットに映るイルミネーションが綺麗!

 丸ビルや新丸ビル、国際フォーラムなどでもツリーが飾られています!

開催場所:丸の内エリア
実施期間:2018.11.8~(終了は別々)
点灯時間:17:00~24:00(仲通り)
公式サイト:リンク

 

 

 

 


 

 展示内容の紹介は以上です!

 イルミネーションは、美術館とかと違って、実施時間というか点灯時間が深夜までやっているので、あちこち回る身としては助かります!

 多くが12月25日までですが、毎年恒例の場所もあるので、一度は行ってみるべきだと思いました!

 


 

 

 

 最後まで読んでくださり、
 本当にありがとうございました!!