『映画』や『アニメ』、『読書』や『旅行記』などの思い出を残すために、書き出したブログです。 私個人の目線で目線で書いているので、読みづらかったらごめんなさい!!読んでいただけると嬉しいです!!

【アニメ】澤野弘之氏による『Re:CREATORS』の劇伴曲名を解読。

Re:CREATORS


監督──あおきえいFate/ZERO,アルドノア・ゼロ)
原作脚本──広江礼威ブラック・ラグーン
音楽──澤野弘之ギルティクラウン,進撃の巨人

という最強のトリオが送るオリジナルアニメーション。

 

今回は劇伴と手掛ける澤野弘之特有の不思議な曲名『澤野コード』を解読(?)日本語訳(?)してみました。



Re:CREATORS ORIGINAL SOUNDTRACK』の曲名一覧です。

 

 サウンドトラックの宣伝PV

サウンドトラック視聴PV(Disc1)

サウンドトラック視聴PV(Disc2)




目次

 

 




【アニメ作品紹介】


 主人公の前に突如として出現したのは視聴していたアニメのヒロインと、軍服を纏った少女。2人は宙を飛び、激しいバトルを繰り広げた。そこに別の物語のキャラクターも現れて──。
 
 アニメや漫画といった創作物からキャラクター達がこの世界に現界し、戦ったり、自らの作者と接触する中で世界の崩壊『大崩潰』が起こる可能性が浮上し始めるのだった──。

アニメPV








澤野弘之


 さて、2017年春〜夏期にかけて放送される今アニメ『Re:CREATORS』の劇伴を手掛けるのが澤野弘之氏。
 アニメでは『ギルティクラウン』や『進撃の巨人』『甲鉄城のカバネリ』などの劇伴を手掛け、NHKの朝ドラ『まれ』や映画『プラチナデータ』の劇伴を手掛ける作曲家。
 
 ボーカルプロジェクト『SawanoHiroyuki[nZk]』を立ち上げ、mipやAimer、小林未郁らミュージシャンを起用して曲を制作。


『BESTOF VOCAL WORKS[nZk] DIGEST』ダイジェストPV




 そして、澤野氏の作曲する曲のタイトルが毎回面白いんです。 本人によれば「タイトルで曲の内容を判断されたくない」と言うことらしいです。
 いくつか例を上げます。


 Vぉ1℃→Ki母∪ (ギルティクラウンより)
 立body機motion (進撃の巨人より)
 araganeekiNo@8女 (甲鉄城のカバネリより)
 kill don’t 生kill-FUe (Thunderbolt Fantasyより)
 Big罪罪罪罪罪罪罪 (七つの大罪

 まぁ、こんな感じです(笑)暗号なのか、文字化けなのか・・・(笑)



 さて、『Re:CREATORS』の私なりの解読というか、日本語訳を紹介する前にもう一つ。
 澤野さんの曲名はその歌が使用されている作品に登場するキャラクターや用語を知ると簡単に解けることが多いです。

 HPなどを参考にすればすぐに解けるはずです。

 また、『Re:CREATORS』は原作テキストが公式で公開されています。アニメの内容が難しいだけに、内容理解の参考にもなります。

 




【曲名解読】


では、ここから私なりの回答を載せていきたいと思います。

 ※2017-05-12時点の回答です。



God of ink   創造主(?)  原作(?)

 直訳では『インクの神』で、被造物らにとっての神は作者である創造主の事でしょう。もしくは、その原作の事ですかね?


rE:CRe@T0RS   レクリエイターズ

 作品のタイトル『Re:CREATORS』の別表示というか、澤野コード版だと思います。



Re:3$penS   サスペンス

 頭の『Re:』は『Re:CREATORSの〜』という意味だと解釈しました。なので、そのまま『サスペンス』ですね。



4GL4yu8RE:E   フォーゲルシュバリエ

 曲名の中に『Re:』を巧みに紛れ込ませるのは凄いと思います。
 ヒロイン、セレジアさんの搭乗機体か、出身作品名の事でしょう。

(HPのキャラクター紹介から)




Hey39-udn   閉鎖区underground-darknight-

 最初は意味不明でしたが、『Hey39=閉鎖区』だと分かればこっちのもの。
 弥勒寺優夜さんの出身作品ですね。

(HPのキャラクター紹介から)

 



RE:3343   さみしさ

 こちらも『RE:』は接頭語的な意味なのかと。数字をそのまま日本語読みして『さみしさ』です。




2109-a8Ru件   追憶のアヴァルケン

 『件』とか分けわからなかったですが、『2109=追憶』と分かってからはすぐです。
 メテオラの出身作品です。

(HPのキャラクター紹介から)



AL:Lu   アルタイル

 まったく分かりませんでした………でも、アニメ5話を見て“軍服の姫君関係”だと分かりました。真名なのか、作品名なのか…(2017-05-12現在)

(HPのキャラクター紹介から)





高度8b6n   code・Babylon

 飛行業界用語なのかと思いましたが……『8b6n』は『バビロン』なのですね。
 ブリッツ・トーカーの出身作品です。

(HPのキャラクター紹介から)




8sawOGRE6   夜窓鬼録

 正直に言います。『OGRE』はGoogle翻訳しました。あとはHPのキャラ紹介と照らし合わせて完成です。
 築城院真鍳の出身作品です。

(HPのキャラクター紹介から)





Layers    マジカルスレイヤー・まみか(?)

 これがあっているか分からないんです。『レイヤー』と言うことで一応作品名に当てはめたものの、正解している気がしないです……。
  煌樹まみかの出身作品です。
※追記にて訂正させて頂きました(2017年9月18日)
 まみかのテーマは『HERE I AM』でした。

(HPのキャラクター紹介から)





∞GodMachine    無限神機モノマギア

 『∞』と『God』の組み合わせって格好いいですね。これはかなりスラッと答えが出てきました。
 鹿屋瑠偉の出身作品です。

(HPのキャラクター紹介から)





SawElephant4ゅ   創造主

 『Elephant』を用いるとは…。初めは『象を見た4』って意味不明でしたが、他の曲名を解読していくうちに分かりました。




○DA-world2HEN火90   我らが世界に変革を

 軍服の姫君の台詞です。
 最初の『○DA』が意味不明。Amazonの収録曲一覧から楽曲名を調べたのでもしかしたら絵文字や環境依存文字が入っているのかもしれません。
 後半は確実に軍服の姫君の台詞なので、『○DA=我らが』と訳しました。
※追記にて解説を加えました(2017年9月18日)



God々-ground2SAY310   神々の地に制裁を

 こちらも姫君の台詞。なんだろう、凄く格好いい感じが……(笑)

(Re:CREATORS NAKED より)



 

ABYSSwaltz

 解読不能、全くわかりませんでした。なんとなく語感は分かるような気がするのですが、日本語として、単語として成立しません……。
※追記にて訂正させて頂きました(2017年9月18日)




HERE I AM

 直訳で良いのか分からなかったので保留にしました。でも、直訳以外に意味が取れませんよね。

※追記にて訂正させて頂きました(2017年9月18日)
 この曲が煌樹まみかのテーマ曲です。
 アルバムver.ですが、PV映像です。






BRAVE THE OCEAN

 直訳で良いのか分からなかったので保留にしました。でも、直訳以外に意味が取れませんよね。




以降は恐らく、BGMの複数バージョンなのだと思います。あえて訳してはいませんが、『Re:CREATORS』に形を合わせている所が凄いと思います。

音:9RE:eita-zu 
re:pianohi1tars
Pf:Creators 
Pf:CreatorsII
Pf:CreatorsIII
Pf:CreatorsIV
Pf:CreatorsV
Pf:CreatorsVI
E:verydaytor1
E:verydaytor2
E:verydaytor3
E:verydaytor4

 ※一部、追記にて訂正させて頂きました(2017年9月18日)




 



※この記事は2017年5月12日時点のものです。

 

 


 

 

追記


※2017年9月18日 
 id:taisei913さんがコメントで指摘,及び解説を教えて下さいました。ありがとうございます。

・まみかのテーマは「Layers」ではなく「HERE I AM」。

・「Layers」は被造物らの戦闘テーマ?

・「◯DA-world2HEN火90」の読み方は『◯=輪、D=レ、A=ラ』で西洋音階の読み方。

・「ABYSSwaltz」は『アビスワルツ』

・「音 :9RE:eita-zu」は『ネ:クリエイターズ』か『サウンド:クリエイターズ』?



引用という形でコメントの文を掲載させて頂きます。

まみかのテーマはLayersではなく、澤野さんのインタビューなどで確認出来ますがHERE I AMですね。
Layersはコスプレイヤーを表してると思うので、被造物達のバトルテーマって感じでしょうね。
○DA-world2HEN火90は◯=輪、D=レ、A=ラ、こちらは西洋音階の読み方ですね。
ABYSSwaltzはアビスワルツで良いのではないでしょうか。
物語の序盤、アルタイルが拠点にしている空間でオフボーカルが、物語の後半でも同じ空間でフルボーカルが使われましたね。
音 :9RE:eita-zuはネ:クリエイターズもしくは、サウンド:クリエイターズといったところではないでしょうか。
曲が4展開することから、そういった曲名の意味合いも感じ取れるのかと思います。