『映画』や『アニメ』、『読書』や『旅行記』などの思い出を残すために、書き出したブログです。 私個人の目線で目線で書いているので、読みづらかったらごめんなさい!!読んでいただけると嬉しいです!!

【展示会】甲鉄城のカバネリ展

【概要】

 タワーレコード渋谷店8F「SpaceHACHIKAI」にて。
 フジテレビのノイタミナ枠で放送のTVアニメ『甲鉄城のカバネリ』の展示会。
 

 

 

 
 

 

【感想】


 いや〜行けて良かったです!なんと、開催期間は5/3〜5/21 19:00。つまり今日!しかも入場したのは18:00。危なかったぁ〜!



 

 今期放送アニメで個人的に1,2位を争う『甲鉄城のカバネリ』の展示会。とにかく好きな人にはたまらない企画だったのでは!?(自分を含めて)
 という事で、これから簡単に短めに展示の感想をチョロっと書きます。



 入場プレゼントで貰えるキャラクターのバッチは無名のでした!
 会場に入ってまず見えるのが、デカいキービジュアル。これ、今までスマホやパソコンの画面で見ていましたが、目の前にこれだけの大きさで現れるとやっぱり迫力がやっぱりありますね!
 で、視界に入るのは今展示会の大目玉である『貫き筒』のレプリカ。これはアニメの主人公が敵の心臓を貫くために作った武器で結構活躍します。 
 まず思ったのは「意外と大きいんだなぁ〜」と。アニメだともう少し小柄に見えたので。 


 あとは同展示の説明書(?)。紙は昔風にしてますが載っているイラストは恐らく設定資料の画なのでしょう。思いのほか相性が良いですね。




 次はキャラクターの等身大パネルですか。まぁパネルは普通ですよ。ただ、声優さんのサインがあったのは凄いですが!
 重要なのはパネルの後ろにあるキャラ設定資料。色々な表情や服装が見られるし、アニメのキメポーズをとっていたりするのが良いですね。これを見て、改めて無名の鰍は可愛いなぁ〜と思いました!

 ちなみに、今後登場する「美馬」というキャラのパネルもありましたがこれは撮影禁でした。(結構背が高い!)

 
 

 声優さんたちが、自分が演じるキャラクターを漢字一文字で表した色紙。 共感できる文字が多かったですね。

 武器や舞台の設定資料も展示してありました。これは面白かったです!「和風スチームパンク」と言われるような今作。複雑な蒸気機関やたくさんの歯車、ゴチャゴチャな構造などスチパンの要素がしっかりと設定解説されていたので面白かったです!


 
 
 
 


 キービジュアルやコンセプトイラスト等も大きなパネルで飾ってありました。ほら、アニメのEDで映る絵ですよ!…………めっちゃ綺麗でした!!!





 1番時間をかけて観たのは、アニメ1話の絵コンテ。全て展示してあり絵コンテを見るだけでシーンが蘇って来ます。(なにせ映画&TVで少なくとも2回は観てますからね笑)
 だから、アニメ内の名シーン、キメシーン、印象深いシーンはすぐに見つけられました。生駒が信念を叫んだり、無名が名乗ったり、最後の鳥居での無名の美しい戦闘だったり。





 本展で複製原画の販売が行われてたんですよ。¥12,000で女性キャラ4人のイラスト。これ、めっちゃ欲しかったです。お金を持っていたら迷わずに買っていましたよ。(ちなみに、無名のイラストを買うでしょう)
 
 行けて本当に良かったです!もしアニメ終了後にガイドブック等が発売されるなら絶対に買うでしょう。
 
 帰りは甲鉄城が格好良く描かれたパネルがありました。
広告を非表示にする