メモスト

映画・アニメ・美術展などを中心に感想を書いています!

『映画』や『アニメ』、『読書』や『旅行記』などの思い出を残すために、書き出したブログです。 私個人の目線で目線で書いているので、読みづらかったらごめんなさい!!読んでいただけると嬉しいです!!

アニメ

【原画展】『シャフト原画展』──〈物語〉シリーズ 

長く多い「物語作品」の回顧と同時に、ヒロインの魅力を壁一面に飾った展覧会!

【原画展】『シャフト原画展』(マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝)

線と陰影だけなのに、疾走感や躍動感が溢れていて凄いし、髪や服など細かな部分の動きまで静止画なのになびいているよう!

【イラスト展】『嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたいイラスト展2』

容姿と軽蔑するような目線が痛い.....でも、パンツは良い感じ♪

【イラスト展】『絵師100人展 08』───三者三様、十人十色、百人百様なイラスト集!

《雅》をテーマに絵師さんが描いたイラストは、美しく綺麗で可愛く鮮やか!

【アニメ映画】『夜明け告げるルーのうた』───可愛さと、音楽が軽快に踊り回る!

独特の映像とシンプルな物語だからこそ、ジワッと心に響く素敵な作品。

【アニメ映画】『リズと青い鳥』───言葉にできない“気持ち”と“本音”

2人の少女の微妙な距離感と関係。 お互いに、言葉には表せない/表れない、“本音”や“気持ち”がそっと伝わってくるよう。

【アニメ総括】2018年冬アニメまとめ感想───良作・秀作・傑作・名作揃いの大豊作!!

2018年アニメ冬クールの総まとめ感想です。本当に素晴らしい作品が多かった!

【短編映画】『アナと雪の女王/家族の思い出』(『リメンバー・ミー』との同時上映)

中身のない20分の映像は、印象に残るキャッチーなメロディもなく、ただただ長く残念。

【映画】『リメンバー・ミー』───家族の大切さ・先祖を敬う気持ち

単調な展開の映画でも、終盤では驚きに溢れ、最後には温かな光に包まれる!

【アニメ】『進撃の巨人 エレン誕生日記念フェア』───エレンお誕生日おめでとう!!

I.G.ストアで催された『進撃の巨人』の主人公エレンの誕生日を祝うフェアと展示です!

【アニメ】『冴えない彼女の育てかた 深崎暮人展』───色彩と光彩が織り成す「美麗」に溢れたイラスト展。

艷やかな表情と鮮やかな輝きの絵は、色彩と光彩が織り成す「美麗」に溢れてます!!

【アニメ】澤野弘之氏による『甲鉄城のカバネリ』の劇伴曲名を解読!

澤野弘之氏が劇伴を手掛けるアニメ『甲鉄城のカバネリ』の劇伴曲名を解読してみました!

【アニメ映画】『さよならの朝に約束の花をかざろう』───“さよなら”を織り、“別れ”に出会う物語。

愛に溢れた、「さよなら」を織る物語。 零れる想い、すれ違う気持ち、交わした約束、伝えたい言葉、言えない真実。涙と覚悟。 劇を織り成す「要素と台詞」の小さな1つにまで“哀しみ”と“愛おしさ”がこもってる。

【体験】 デジタルスタンプラリー 劇場版ソードアート・オンライン─オーディナル・スケール(TOKYOアニメツーリズム2018)

アニメ『ソードアート・オンライン』の聖地を巡るスタンプラリー!!

【アニメ展】『WIT STUDIO アニメワークス展』───WITの人気作が大集合!!

高いクオリティを誇り、大人気アニメ作品を制作する「WIT STUDIO」の代表作品が集結した企画展!

【アニメ展】『宝石の国展』───1つひとつが輝き煌めく美しい資料展

コンセプトアートは芸術品のようで、背景画は穏やかな風景絵のようで目を奪われます。/キャラの元となる宝石の原石が展示してあり感動しました。

【アニメ・映画】『劇場版 響け!ユーフォニアム〜北宇治高校吹奏楽部へようこそ〜』───“音”を、“観る”

響く音、輝く楽器、光る汗・・・。/吹奏楽アニメなだけあって劇場で聴く音は迫力と臨場感あり!

【博物館】『極地研 南極・北極科学館』───「宇宙よりも遠い場所」の聖地は極地研究最前線!

国の南極・北極研究の最前線にして、アニメ『宇宙よりも遠い場所』の舞台でもあります!/ようやく行って来れました!

【美術展】『ぼくらが日本を継いでいく』───日本の美は時代を取り入れ進化する。

日本美の象徴として、伝承と模倣で時代の“新しさ”を取り入れてきた『琳派』。 現代にも響く美意識・技・誇りを『琳音』として描く。 懐かしさを覚えるキャラ達と、日本画とのコラボは綺麗で美しいけど、「描き加えただけで、創造性に欠ける」と違和感も覚え…

【展示会】『Fate/Grand Order フィギュアギャラリー』───名だたる英霊たちの造形美!!

沢山の英霊達のフィギィアが綺麗で格好良くて美しくて最高でした! / サーヴァント44騎を描いたパネルが豪華!

【アニメ総括】2017年アニメまとめ

※ネタバレあり※ / 2017年に視聴したアニメの総まとめ感想です。 / 全部で93作品を見ました。「恋」と「CGアニメ」が印象的でした。

【アニメ総括】2017年秋アニメまとめ

※ネタバレあり※ / 2017年の秋クールアニメの感想総まとめ。 / 美しい映像や演出に目を引かれたクールでした。どれもが芸術品のよう。

【映画】『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』───丁寧な物語と美しい映像で描く“日本らしさ”

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』の感想です。 【一言】 諸行無常・諸法無我・親孝行・先祖崇拝など日本の根底に漂う思想観が込められた、小さな世界の大きな冒険は、昔話や御伽話のよう。 和紙のような質感や浮世絵の雰囲気、四季折々の色鮮やかな映像がとて…

【アニメ・映画】『空の境界 the Garden of sinners』───映像と音楽に飾られた濃密な物語

アニメ映画『空の境界』の感想です。 【一言】 徹底して創り上げられた「魔法・魔術」の生きる世界観が、物語に濃密さを加えている。 作品全体に漂う「暗く重い雰囲気」と「異様な緊張感」が最高に良い! 背景映像の美麗さと、映画を彩る音楽が作品をより素…

【作品展】『新海誠展』───作品を“観る”から“知る”へ。

国立新美術館で開催された『新海誠展』の感想です。 【一言】 『ほしのこえ』から『君の名は。』まで新海監督の作品回顧展。 美しい映像・鮮やかな文字・細かな資料が、国立新美術館の広い会場と白い壁を埋めている。 ただ、パネル展示等の静止画で見るより…

【記念展】『MIKU10 -初音ミク10周年展-』───感謝をギュッと詰め込んで。

初音ミク10周年の記念展『MIKU10 -初音ミク10周年展-』の感想です。 【一言】 10周年を迎えた初音ミク。 「すべての創造に、感謝をこめて。」 10周年を記念して、募集したイラストを1枚にした23mの絵巻。 絵巻の賑やかさとパワー、豪華さと楽しさに感動。

【作品展】『初音ミク10周年記念展』────皆んなで作る物語!

初音ミク10周年を記念したpixivのイラスト展の感想です。 【一言】 10周年を迎えた初音ミク。 イラストレーターさん各々が思い描く彼女の姿があって、とても綺麗! 印象的な青緑の髪とともに、歌ったり踊ったりする表情が素敵! 皆んなから愛されて、皆んな…

【美術展】『食べるを描く。』@三鷹の森ジブリ美術館────ごちそうさまでした!

ジブリ映画の食べ物に焦点をあてた「食べるを描く。」の感想です。 【一言】 ジブリ作品を彩る食べ物。 本当に美味しそうな展示で、おなかペコペコ。 そして、食べ物の場面や描き方に込められたジブリの想いの一翼を知り、これからまた見方が変わりそうです。…

【映画/アニメ】『劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower』────優しく残酷な聖杯戦争開幕。

アニメ映画『Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower』の感想です。 【一言】 『Fate/stay night』の劇場版3部作の第1章。 劇場版という時間が限られた中で、既に映像化済みの『UBW』や『ZERO』を上手に活用した脚本・構成でとても良かった。 滑…

【映画/アニメ】『イヴの時間』────アンドロイドを巡る倫理観,道徳観

アニメ映画『イヴの時間』の感想&紹介です。 【一言】 アンドロイドを巡る倫理観,道徳観,法規範などを考えさせられるアニメーション。 アシモフの『ロボット3原則』を始めとする規定された論理的な視点と、主人公の感情的な視点の両者により、鑑賞者が思考…