メモスト

映画・アニメ・美術展などを中心に感想を書いています!

『映画』や『アニメ』、『読書』や『旅行記』などの思い出を残すために、書き出したブログです。 私個人の目線で目線で書いているので、読みづらかったらごめんなさい!!読んでいただけると嬉しいです!!

【展覧会】『[世界を変えた書物]展』感想&レポ:人間の発見・思考・叡智の詰まった壮大な「知の系譜」

2018年9月11日訪問

[世界を変えた書物]展 

 
【Twitter140文字感想】

 

 

続きを読む

【映画】『イコライザー2』感想:冷徹無慈悲に洗練された“暴力”をD.ワシントンが魅せる!

※ネタバレなし。
※画像は予告映像のキャプチャです。

2018年9月19日鑑賞

イコライザー2
(英題:The Equalizer 2

 

 

【評価:3.2/5.0】

 
【一言】

とにかくアクションまでが長くて飽きる!
そのアクションも、「無駄」を徹底的に排した冷淡な戦闘だから、テクは素晴らしくても映画としての面白さに欠ける。

でも、スクリーンに視線を釘付けにさせる音楽や演出が素晴らしかったし、ラストの見せ場バトルも凄かった!

 
【Twitter140文字感想】

 

 

続きを読む

【展覧会】『2018年のフランケンシュタイン』感想&レポ:バイオアートに見る芸術と科学と社会のいま

2018年9月11日訪問

2018年のフランケンシュタイン

バイオアートに見る芸術と科学と社会のいま

 
【一言】

現代アートの中でも「バイオアート」に焦点を当てた展覧会。
神に近づくかのごとく日進月歩をする現代科学技術を活かした、盛り込んだ芸術作品がとても興味深く、面白い!

 
【Twitter140文字感想】

 

 

続きを読む

【映画】『ザ・プレデター』感想:銃撃&殺戮は最高も、“プレデター”ではない!

※ネタバレなし。
※画像は予告映像のキャプチャです。

2018年9月14日鑑賞

ザ・プレデター
(英題:The Predator

 

 

【評価:2.2/5.0】

 
【一言】

捕食者《プレデター》の最新作。 殺戮や銃撃戦は迫力あったけど、物語は残念。
映画の作りも、物語も個人的には大いに残念!

でも、プレデターの行動理由が少し暴かれた部分はシリーズ系列作品としてやはり面白いけど、如何なものだろう?

 
【Twitter140文字感想】

 

 

続きを読む

【映画】『プーと大人になった僕』感想:プーの言葉に目頭が熱くなる!

※ネタバレなし。
※画像は予告映像のキャプチャです。

2018年9月14日鑑賞

プーと大人になった僕
(英題:Christopher Robin

 

【評価:3.6/5.0】

 
【一言】

大人になったC.ロビンの資本主義的な考え方と、暇を大切にするプーの哲学。

プーや仲間の言動に、目頭が熱くなった!
それに、ぬいぐるみプーが本当にふかふか可愛い!

 
【Twitter140文字感想】

 

 

続きを読む

【イラスト展】『くろタイツ展』感想&レポ:42名の作家が紡ぎ出す黒《タイツ》の饗宴

2018年9月11日訪問

 

 
【一言】

総勢42名のイラストレーター方々による「タイツ」イラスト。

シチュエーションも、格好も構図も、タイツの種類や粗さ、質感、タイプなど色々な部分が違い、「好きなタイツを探す」ように楽しめた!

 
【Twitter140文字感想】

 

 

続きを読む

【イラスト展】『よむ展2』感想&レポ:よむ先生による黒タイツイラスト至高の園

2018年9月11日訪問

よむ展2

 

【一言】

タイツ絵のみの『よむ展2』。
女の子とタイツに囲まれるイラスト展!

(個人的に)タイツ嫌いじゃないし、絵の趣旨は称賛するけど、イラスト自体は好みと少し離れてた。

 
【Twitter140文字感想】

 

 

続きを読む