メモスト

映画・アニメ・美術展などを中心に感想を書いています!

『映画』や『アニメ』、『読書』や『美術館』などの思い出を残すために始めたブログです。完全に個人用なので読みにくかったらスイマセン!

【美術展】『新・北斎展 HOKUSAI UPDATED』:"画狂老人"の描く「富士と青」がとても綺麗!

2019年2月28日訪問

新・北斎
HOKUSAI UPDATED

『新・北斎展』感想

 
【一言】

北斎の良さ」はイマイチ分からず。
でも、日本人は「やっぱり北斎が好き!」

多様なジャンルを多彩な技法で描き、”画狂老人”を自ら名乗るほど、齢80を超えてなお制作を続ける葛飾北斎は本当に凄いと思います!

 
【Twitter140文字感想】

 

 

続きを読む

【映画】『キャプテン・マーベル』:MCUフェーズ1作品群と肩を並べる最高のヒーロー映画に!

※ネタバレなし。
※画像は予告映像のキャプチャです。


2019年3月15日鑑賞

キャプテン・マーベル
Captain Marvel

映画『キャプテン・マーベル』

 

【評価:4.6/5.0】

 
【一言】

アベンジャーズ/エンドゲーム』公開目前の本作。
MCUのフェーズ1作品に並ぶほど、物語的にも内容的にも素晴らしい作品に仕上がっていて、ファン大歓喜の傑作に!

MCUから切り分けつつも、見事に物語を重ねてきた!

 
【Twitter140文字感想】

 

 

続きを読む

【美術展】『奇想の系譜展』:「スーパーフラット(村上隆)」で描き出された奇想の博物図鑑!

2019年2月28日訪問

奇想の系譜展
江戸絵画ミラクルワールド

『奇想の系譜』展

 
【一言】

たくさんの動植物が描かれた、さながら奇想の動物園&植物園!
「対比」と「縦のライン」が印象的な日本画

日本文化に脈々と流れる「スーパーフラット」の”本物”を観れたし、岩佐又兵衛歌川国芳の妖怪退治を観られたのが超うれしい!

 
【Twitter140文字感想】

 

 

続きを読む

【まとめ感想】劇場版三部作「サイコパスSS」:現在/過去/未来を繋ぎ世界を拡張する傑作群!


PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System
Case.1『罪と罰
Case.2『First Guardian』
Case.3『恩讐の彼方に__』

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System

 
【一言】

PSYCHO-PASS』というコンテンツ。
劇場版三部作は、ディストピア作品に位置づけられるシリーズを総覧し、世界観を拡張し、社会問題を提起する素晴らしい傑作群に!

見事に描き出された物語の深部と、世界の細部、そして登場キャラクターの新しい顔がとても魅力的!

 
【Twitter140文字感想】

 

 

続きを読む

【映画】『運び屋』:老いしイーストウッドの名演で米国社会をユーモラスに描き出す!

※ネタバレなし。
※画像は予告映像のキャプチャです。

2019年3月8日鑑賞

運び屋
The Mule

f:id:ara-meosto:20190307223053j:plain

 

【評価:4.2/5.0】

 
【一言】

クリント・イーストウッドの名演!
骨と皮だけの腕、皺だらけの顔で演じる「90歳の老人」が素晴らしかった!

気難しそうな作品だけど、蓋を開ければ中身はコミカルにも映る内容でとても観やすく面白い!

 
【Twitter140文字感想】

 

 

続きを読む

【映画】『スパイダーマン: スパイダーバース』:ポップに跳ね、カラフルに踊るスパイディ!

※ネタバレなし。
※画像は予告映像のキャプチャです。

2019年3月8日鑑賞

スパイダーマン: スパイダーバース
Spider-Man: Into the Spider-Verse

f:id:ara-meosto:20190307222245j:plain

 

【評価:3.6/5.0】

 
【一言】

見事な映像表現の世界へ!
「アニメ」というメディアを活かし、アメコミ調を随所に散りばめた見ごたえあるアニメーション映画になっていた!

「街を守る隣人」たるスパイダーマンらしい、ポップでカラフルでノリの良いコミカルな展開と、「マルチバース」から集合した個性豊かなキャラが最高!

 
【Twitter140文字感想】

 

 

続きを読む

【アニメ映画】『サイコパスSS Case.3 恩讐の彼方に__』:「ディストピアとは?」を問う傑作に!

※ネタバレなし。
※画像は予告映像のキャプチャです。

2019年3月8日鑑賞

PSYCHO-PASS Sinners of the System
Case.3 恩讐の彼方に__

f:id:ara-meosto:20190307220955j:plain

 

【評価:4.7/5.0】

 
【一言】

劇場版三部作のラストを飾るに相応しい傑作!
狡噛慎也を主人公に、「復讐」や「殺人」を語る。

アジア山岳地帯の美しい風景の下、「平和の形」を問い、「ディストピアとは?」と投げかける。

 
【Twitter140文字感想】

 

 

続きを読む