メモスト

映画・アニメ・美術展などを中心に感想を書いています!

『映画』や『アニメ』、『読書』や『美術館』などの思い出を残すために始めたブログです。完全に個人用なので読みにくかったらスイマセン!

【展覧会】『シド・ミード展 PROGRESSIONS TYO 2019』:未来を現在でつなぎ留める、不思議な力のあるデザイン!

2019年5月3日訪問

シド・ミード展 PROGRESSIONS TYO 2019

 

 
【一言】

「未来」を描くデザイナー・S.ミード。

車コンセプトから都市構想まで、
”人間”から”異種族”まで、
工業製品からSF映画まで、

精緻な生活背景の描写であらゆる「未来」をリアルに描く!

 
【Twitter140文字感想】

 

 

続きを読む

【イラスト展】『Purple Software展』:キャラや背景を知らないのが惜しまれる美麗なイラスト!

 

2019年5月3日訪問

Purple Software

 
【一言】

Purple Software」さんのイラスト展!
私自身はブランドの内容は全く知らないブランドさん。

けど、《絵》はとっても綺麗でした!
ゲームのイラストなので、キャラの背景や物語を知っていたらもっと奥深いイラストと感じられたと思います!

 
【Twitter140文字感想】

 

 

続きを読む

【イラスト展】『Tonyイラスト展:T2 ART GALLERY 2019 GW』:憂い湛える少女の丸々柔いイラスト!

 

2019年5月3日訪問

T2 ART GALLERY 2019 GW

 
【一言】

イラストレーター:Tony先生のイラスト展。

きれいな絵、美しい女性が描かれる。
彼女たちの「物憂げ」な表情や、身体のラインが印象的!

 
【Twitter140文字感想】

 

 

続きを読む

【アニメ映画】『劇場中編 甲鉄城のカバネリ 海門決戦』:「人か?カバネか?」 身震える興奮が凝縮された劇場中編!

※ネタバレなし。
※画像は予告映像のキャプチャです。

2019年3月11日鑑賞

劇場中編
甲鉄城のカバネリ 海門決戦

©カバネリ製作委員会

©カバネリ製作委員会

 

【評価:4.7/5.0】

 
【一言】

これで70分かよ……120分かと。
物語と映像の密度があまりに濃すぎる!

中編としての物語も、
劇場版としてのアクションも、
シリーズとしてキャラの活躍&親密度も、
全てが完璧に形作られた素晴しい中編!

……ってか、女性陣が超可愛すぎませんか!
EGOISTの主題歌「咲かせや咲かせ」も最高!

 
【Twitter140文字感想】

 

 

続きを読む

【イラスト展】『嫌パン イラスト展5』:嫌悪感と侮蔑に満ちた眼差しと、対照的に顕になる可愛いパンツ!

2019年5月3日訪問

 
【一言】

『嫌パン』のイラスト展。
“特異な性癖”・“特殊なキャラ”・“特別な状況”がマッチしたイラストから投げかけられる「蔑む目線」が凄いです......。

今回は「非嫌パン」が多かった印象です!

 
【Twitter140文字感想】

 

続きを読む

【アニメ映画】『バースデー・ワンダーランド』:忘失したワクワクを胸の中に取り戻すファンタジー!

※ネタバレなし。
※画像は予告映像のキャプチャです。

2019年5月8日鑑賞

バースデー・ワンダーランド

©柏葉幸子・講談社/2019「バースデー・ワンダーランド」製作委員会

©柏葉幸子講談社/2019「バースデー・ワンダーランド」製作委員会

 

【評価:4.0/5.0】

 
【一言】

冒険と不思議に胸膨らませる子供たちへ
好奇心とファンタジーを忘れた大人へ
王道が描く素敵なファンタジー物語!
ともすれば忘れそうな夢の冒険!
けど、物足りなさも強く感じた。

 
【Twitter140文字感想】

 

 

続きを読む

【イラスト展】『おりょうイラスト展』:キラキラとフワフワな女の子のエッチなイラスト!

2019年5月03日訪問

おりょうイラスト展

 

 
【一言】

光が跳ね踊る髪の反射や透明感!
飴細工みたいな甘さと可愛さが最高!
フワフワ柔らかな女の子ボディが可愛くてエッチ!

 
【Twitter140文字感想】

 

 

続きを読む