メモスト

映画・アニメ・美術展などを中心に感想を書いています!

『映画』や『アニメ』、『読書』や『旅行記』などの思い出を残すために、書き出したブログです。 私個人の目線で目線で書いているので、読みづらかったらごめんなさい!!読んでいただけると嬉しいです!!

美術展

【美術展】『ミラクル エッシャー展』───不思議で空想と現実の狭間の“だまし絵”の面白さ!

緻密かつ独創的で、錯視と幻想の世界を版画で描き出したエッシャーをめぐる美術展。

【展覧会】『百合展2018』───描くのは、女の子同士の“少し特別”な関係。

女の子同士の“少し特別な関係”を描く《百合》というジャンルを集めた作品展。

【原画展】シャフト原画展───Fate/EXTRA Last Encore

色数少ない原画dでは、覚悟や信念が滲み出るようで凛々しく感じる!

【イラスト展】『中村佑介展』───四角い額縁の中の賑やかな世界!

沢山の遊び心と緻密な小物や動物が楽しいし、それをじっくり楽しめたのが嬉しい!

【原画展】『シャフト原画展』──〈物語〉シリーズ 

長く多い「物語作品」の回顧と同時に、ヒロインの魅力を壁一面に飾った展覧会!

【個展】『落合陽一、山紫水明 ∽ 事事無碍 ∽ 計算機自然』──視覚的な美しさと、解説内容の難しさと。

機械と自然の概念的な融合。自然は進化し、機械は深化する。

【写真展】『ふともも写真の世界展』───フェティシズム&セクシャリティの写真たち!

白くて、綺麗で、柔らかそうな“ふともも”を、最大限に活かすポーズやシチュエーションが凄い!

【原画展】『シャフト原画展』(マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝)

線と陰影だけなのに、疾走感や躍動感が溢れていて凄いし、髪や服など細かな部分の動きまで静止画なのになびいているよう!

【イラスト展】『嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたいイラスト展2』

容姿と軽蔑するような目線が痛い.....でも、パンツは良い感じ♪

【イラスト展】『絵師100人展 08』───三者三様、十人十色、百人百様なイラスト集!

《雅》をテーマに絵師さんが描いたイラストは、美しく綺麗で可愛く鮮やか!

【美術展】『プラド美術館』───価値はあっても、興味はない!

優雅で貴重な美術品、でもつまらない美術展。

【展覧会】GOOD DESIGN AWARD Collection「Gマーク大全 ─ 125のデザイン、125の物語」セレクション展

3月20日 東京駅から歩いて少し、「GOOD DESIGN 丸の内」で開催された本展に行ってきました! 概要 展覧会内容 今回の展示は「Gマーク大全 ─ 125のデザイン、125の物語」です。 グッドデザイン賞創設50周年を記念して2007年に刊行された「Gマーク大全」は、グ…

【アニメ】『冴えない彼女の育てかた 深崎暮人展』───色彩と光彩が織り成す「美麗」に溢れたイラスト展。

艷やかな表情と鮮やかな輝きの絵は、色彩と光彩が織り成す「美麗」に溢れてます!!

【展覧会】『第10回恵比寿映像祭「インビジブル」』───コンティングリー妖精写真および関連資料

映像作品は苦手だと実感しましたが、何作品かお気に入りの作品に出会えたので嬉しいです!

【美術展】『レアンドロ・エルリッヒ展 見ることのリアル』───作品は最高!、美術展は最低!

錯視アートとして非常に面白く、作品には常識や既成概念に囚われた認識への啓蒙や、社会的メッセージが込められていました。

【展示会】『YouFab 2017 受賞作品展示会──COLLABORATIVE FUTURES-Design, Technology and Art 境界を越えたつくりかたの実験』

3Dプリンターやレーザーカッター等のデジタル工作機械で制作された、新時代のモノ作りを評価する世界的賞の作品を展示。

【展覧会】『Media Ambition Tokyo 2018』───アートとテクノロジーの融合が“未来”を描く!!

未来を創造する技術とアイデアが結合し、最先端のテクノロジーカルチャーを実験的なアプローチで都市実装するアート&テクノロジーの陳列棚。

【アニメ展】『WIT STUDIO アニメワークス展』───WITの人気作が大集合!!

高いクオリティを誇り、大人気アニメ作品を制作する「WIT STUDIO」の代表作品が集結した企画展!

【アニメ展】『宝石の国展』───1つひとつが輝き煌めく美しい資料展

コンセプトアートは芸術品のようで、背景画は穏やかな風景絵のようで目を奪われます。/キャラの元となる宝石の原石が展示してあり感動しました。

【博物館】『極地研 南極・北極科学館』───「宇宙よりも遠い場所」の聖地は極地研究最前線!

国の南極・北極研究の最前線にして、アニメ『宇宙よりも遠い場所』の舞台でもあります!/ようやく行って来れました!

【美術展】『ルドルフ2世の驚異の世界展』───興味と好奇を詰め込んだ“驚異の部屋”!

皇帝の純粋な興味と好奇心からの蒐集というのが好印象。/様々な美術品が無秩序に集められ、豪華な宝箱を開けたよう!

【美術展】『ぼくらが日本を継いでいく』───日本の美は時代を取り入れ進化する。

日本美の象徴として、伝承と模倣で時代の“新しさ”を取り入れてきた『琳派』。 現代にも響く美意識・技・誇りを『琳音』として描く。 懐かしさを覚えるキャラ達と、日本画とのコラボは綺麗で美しいけど、「描き加えただけで、創造性に欠ける」と違和感も覚え…

【展示会】『Fate/Grand Order フィギュアギャラリー』───名だたる英霊たちの造形美!!

沢山の英霊達のフィギィアが綺麗で格好良くて美しくて最高でした! / サーヴァント44騎を描いたパネルが豪華!

【美術展総括】2017年に訪れた美術展・博物展等のハイライト

2017年に行った美術展・博物展や展示会などのハイライトです!! ランキング形式などにまとめたりしているので気軽に読んでくださると嬉しいです!

【作品展】『新海誠展』───作品を“観る”から“知る”へ。

国立新美術館で開催された『新海誠展』の感想です。 【一言】 『ほしのこえ』から『君の名は。』まで新海監督の作品回顧展。 美しい映像・鮮やかな文字・細かな資料が、国立新美術館の広い会場と白い壁を埋めている。 ただ、パネル展示等の静止画で見るより…

【博物展】『古代アンデス文明展』────誕生から滅亡まで、アンデス文明の歴史を体系的に。

国立科学博物館で開催された『古代アンデス文明展』の感想です。 【一言】 中央アンデスに人類が到達してから、スペインによる征服まで1万5千年のアンデス文明史を展示。 9つの文化&帝国を主軸に、興亡を繰り返す変遷が分かった。 文字を持たない文明が故に…

【記念展】『MIKU10 -初音ミク10周年展-』───感謝をギュッと詰め込んで。

初音ミク10周年の記念展『MIKU10 -初音ミク10周年展-』の感想です。 【一言】 10周年を迎えた初音ミク。 「すべての創造に、感謝をこめて。」 10周年を記念して、募集したイラストを1枚にした23mの絵巻。 絵巻の賑やかさとパワー、豪華さと楽しさに感動。

【作品展】『初音ミク10周年記念展』────皆んなで作る物語!

初音ミク10周年を記念したpixivのイラスト展の感想です。 【一言】 10周年を迎えた初音ミク。 イラストレーターさん各々が思い描く彼女の姿があって、とても綺麗! 印象的な青緑の髪とともに、歌ったり踊ったりする表情が素敵! 皆んなから愛されて、皆んな…

【美術展】『食べるを描く。』@三鷹の森ジブリ美術館────ごちそうさまでした!

ジブリ映画の食べ物に焦点をあてた「食べるを描く。」の感想です。 【一言】 ジブリ作品を彩る食べ物。 本当に美味しそうな展示で、おなかペコペコ。 そして、食べ物の場面や描き方に込められたジブリの想いの一翼を知り、これからまた見方が変わりそうです。…

【美術展】『怖い絵展』────物語を知れば、絵画はもっと楽しくなる!

中野京子氏による書籍が原案の美術展『怖い絵展』の感想です。 【一言】 絵画作品はほんの一瞬を描いた静止画。 でも、絵の背景に潜む歴史や社会情勢,モチーフとなった神話や伝説,聖書などを知る事で、“絵”は“物語”となる。 知識は力なり。 絵を深く,大きく…