メモスト

映画・アニメ・美術展などを中心に感想を書いています!

『映画』や『アニメ』、『読書』や『美術館』などの思い出を残すために始めたブログです。完全に個人用なので読みにくかったらスイマセン!

映画

【映画】『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』:胸アツ漢泣きストーリーの戦車版ワイスピ映画!

最っっっ高のタンク・ムービー! 戦車の重圧感と、しかし踊るように戦場を走る姿が本当に格好いい! ソ連兵の忠義心や仲間意識と、ドイツ軍の組織力、両方の特徴が見事に強調された物語が最高に胸アツ! アクションも、ラブストーリーも、完璧!

【アニメ映画】『空の青さを知る人よ』:不器用で清々しい青春と思春期と、超平和バスターズの感謝。

秋の清々しい空気のような。澄んだ青色の高い空のような。そんな、素晴らしい映画でした!「伝える」が真っ直ぐに描かれた作品!舞台は秩父。地元を肯定する作品。「超平和バスターズ」の解と感謝!

【映画】『クロール 凶暴領域』:"ワニワニパニック本物ver."は鰐が!嵐が!洪水が!リアルに襲い来る!

ガチのワニワニパニック!本物の鰐、荒れ狂う天気、迫る浸水。ホラーテイストで描かれる絶体絶命の時限型サバイバルは、「ロケーション」と「恐怖の種類」と「痛覚や嫌悪感」を見事に活かしたハラハラ生存劇!

【映画】『ジョン・ウィック:パラベラム』:ネオンが照らす鋭利で華麗な殺人テクの博覧会!

全編佳境のアクション活劇!繰り出される華麗な「殺人テク」!総合格闘技が如く超肉体派のガンアクションは種類豊富で危険で格好良い!ネオンが照らす戦闘!“美しさ”は映像芸術の完成度!肉体芸術の「殺し」 ジョン・ウィックの鋭利な暴力をこれでもか描き出…

【映画】『ジョーカー』:暴力と混乱の中で”悪の象徴"を前に殺人衝動が煽動される衝撃的な怪演の傑作!

混乱と暴力の渦中 ホアキン・フェニックスの怪演が生み出す《悪の象徴》たる道化師はカリスマ的な煽動力で「殺人衝動」に似た高揚感を観客に植え付ける。社会敵であり、ヒーローとして。 分断と軋轢高まる現代に鳴らされる警鐘であり、資本主義への挑戦。

【映画】ドルビーシネマ丸の内『ジョーカー』試写会:映像と音響技術が導く”没入”の体感鑑賞スタイル!

映画を構成する「音響と映像」を極めた上映スタイル。自然な没入感が見事でした!映画『ジョーカー』はその衝撃がとにかく凄い!殺人衝動がわくほどの怪演が素晴らしかったです!

【立川シネマシティ】「スニークプレビュー」:何が上映されるかお楽しみの覆面試写会へ!

何が上映されるか分からない試写会へご招待!果たして上映作品は────。《映画体験》をとことん楽しませてくれるシネマシティが本当に大好きです!

【アニメ映画】『HELLO WORLD』:デジタル<日常>とアナログ<SF>が融合するセカイ系の新世界

こんな壮大なSFは見たことない!京都を舞台に、数多オマージュの先にある❝ラスト1秒❞までが予測超越!現実を作品補完に取込む《xR》アナログな青春と恋は愛おしく萌え、デジタルな求心アクションに興奮!

【映画】『アド・アストラ』:孤独も恐怖も好奇心も捨去り潰した単調ドキュメンタリー。

感情を制御し心の内で叫ぶ。冷静と情動を込めるブラピの名演技!物語は単調な伝記ドキュメンタリー。あまりにもパーソナルな部分に寄り過ぎて、壮大な宇宙観と《孤独》が完全に薄まり潰れてしまい勿体無い。

【映画】『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形』:”手紙”が伝える美しき”気持ち”。

「永遠」が冠されたエピソード。 相手への想いを綴り届ける「手紙」。どんなに短くても心は伝わり、彼女たちの〝一瞬〟がいつまでも胸の奥で輝く美しい物語。詩的とも称せる繊細な情景描写。言葉よりも人物の心情を演出し、涙。

【作品展】AFTERL-IFE WORLD:ネオンカラーが照らす日本カルチャー愛溢れたサイバー世界観イラスト!

ネオンカラーは「デジタルの冷たさ」を演出し、パステルカラーは「人間味ある温かさ」の印象!電線が走り、漢字の看板が光る、日本愛と人間情緒溢れる親近感湧く風景!人工的なネオンカラーが近未来感を、氾濫する文化要素がパンク感を演出!

【アニメ映画】『このすば!紅伝説』:抱腹絶倒の爆笑必須な最高のギャグ異世界アニメ降臨!

映画『この素晴らしい世界に祝福を!』今回はめぐみん&ゆんゆんのヒロイン回! ギャグが詰まった笑いっぱなしの90分! 相変わらずキャラはエロく可愛くてクズい! TV版から何倍にも増したギャグが最高に爆笑!シリアスをギャグで潰すこのアニメ! 吐く台詞…

【映画】『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』:タランティーノ監督の現代版の西部劇!

これは《現代版の西部劇》! 凋落する“西部ガンマン”と“ハリウッド俳優”を重ねるように漢の友情を描き出す! 「良作を観た!」 頭の満腹感と心の満足感が最高! レオ様の演技は素晴らしく、ブラピはただただ格好良い!

【芸術】「デヴィッド・リンチ 精神的辺境の帝国/昏い幻想」展:理解不能な黒く重たい”空気”

「カルトの帝王」D.リンチによる写真,創作物,短編映像。《理解不能》と《悪夢》の足し算。白黒、もしくは濃色の作品から漂う陰気で異様な空気感こそ、D.リンチ!引き摺り込まれそうな深い黒。 白黒写真から漂う拭いきれない奇怪さは、リンチ作品が脳裏にこび…

【アニメ映画】『二ノ国』:「他者の尊重」が欠落した物語とド下手主演が心情描写と感動を削ぐ。

中身無きご都合主義のクソ冒険。“恋愛と覚悟”が微塵も皆無な心情描写、拍車かける主演3人の棒読みゴミ演技、全要素が感動を削ぎ、白眼視は当然、呆れ返る。 「他者を尊重し大切にする」 人間の大事な価値観が欠如。

【映画】『ロケットマン』:エルトン・ジョンの”愛”を求めた人生を名曲で描くミュージカル!

生ける伝説《エルトン・ジョン》。奇抜な衣装に隠れた壮絶な半生。最高の伝記×音楽映画!名曲を見事な解釈で劇中に織り込んだミュージカルが鮮やかで素晴らしかった!T.エガートンが激似&秀演!過激な人生に衝撃と拍手を!

【映画】『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』:相性最悪の”ハゲ”2人が今度も”筋肉”で世界を救う!(笑)

強靭な〝ハゲ & 筋肉〟が世界を救う!最強のバディ・ムービー!乱雑な「The アクション」は超爽快!洋楽にノッて滅多打ち!劇中は終始、悪態のオンパレード。尽きぬ悪口のレパートリーに爆笑(笑)

【アニメ映画】『天気の子』:雨降り冷たく灰色の東京で、暑い陽光が街も心も晴れ模様に変えていく!

とっても良い作品! 胸が透くように綺麗な風景映像と、 心に晴れ間が広がるような映画でした! ただ、やりすぎ。 求めていた《リアル》を勘違い 《距離》も《キャラ像》も別物。

【総括】2019年上半期まとめ:映画&美術展&アニメのベスト10!=文化芸術鑑賞活動のまとめ!

2019年上半期のまとめ!映画・美術・アニメの3つに焦点を絞ってランキングを発表します!!下半期に向けて、ここまでの振り返りです!

【映画】『新聞記者』:[酷評]これは《政治批判》でなく、単なるフィクション・サスペンス。

今は永田町も霞ケ関も「首相の意向」 だが、《政治批判》では決してない。 内閣情報調査室を“悪の手先”扱い。 それこそ印象操作では?

【映画】『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』:”あの戦い”の喪失を超えたMCU世界のフェーズ3最終作!

〝あの戦い〟の喪失と追悼を胸に。誰もが待ち望んだスパイディ! 爆笑必至の超青春映画に劇場大盛況! ギレンホールの怪演光る《ミステリオ》

【アニメ映画】『きみと、波にのれたら』:湯浅政明監督らしい夏の眩しさと水の透明度が踊り出す!

※ネタバレなし。※画像は予告映像のキャプチャです。 2019年6月26日鑑賞 きみと、波にのれたら ©2019「きみと、波にのれたら」製作委員会 【評価:3.4/5.0】 【一言】 湯浅政明監督の最新作! 眩しい夏の日差しと透明な水の青さが気持ちいい! 「恋人の死」と…

【映画】『X-MEN: ダーク・フェニックス』:完結作としてはお見事!けど最終作の期待とは乖離......

最終作としてはビミョーだけど、完結作としてはイイ!物語が非常につまらなかったけど、キャラの魅力でなんとか補っていた感覚。正直な感想は「あぁ、そうか」。

【アニメ映画】『海獣の子供』:躍動感溢れる《生命神秘》を描く音楽と映像に飲み込まれる!

透明な海と躍動感溢れる生き物が紡ぐ壮大な《“生命”の秘密》をSTUDIO 4℃が圧倒的な描写と表現力で描き出す。 鮮明な透明度と彩度を誇る海の中。 STUDIO 4℃の線と描写が駆け跳ねる! 物語は凄くて、内容は難しい。 海、人間、宇宙を貫く生命の神秘。

【映画】『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』:人類史上未曽有の破壊力を誇る怪獣決戦映画、爆誕!

古の神話より覚醒せし怪獣決戦。未曾有な破壊力を前に抱く畏怖!「怪獣の見せ方」完璧な映像と音楽!

【アニメ映画】2019年のアニメ映画流行色は空と海の《青色》!!:名作の予感がして期待が高まる!

『AKIRA』,『図書館戦争』,『ロボノ』...etc. 2019年が舞台の超有名作品が描いた”未来”の真っ只中で”現実”を感じられる夢のような西暦2019年。

【アニメ映画】『プロメア』:炎上必至の歌舞伎活劇!熱い火消の纏を掲げ、鋭い見得を切る!

消火の為に魂を燃やせ!熱い火消の纏を掲げ、鋭い見得を切る!台詞聞けば胸の興奮イグニッション!音楽聴けば脳内テンション最高潮!剥出しの炎&色調感覚が格好良い!

【展覧会】『シド・ミード展 PROGRESSIONS TYO 2019』:未来を現在でつなぎ留める、不思議な力のあるデザイン!

“未来”を手掛ける工業デザイナー。 太古の立体彫刻で描く、未来の歴史。 コンセプトアートが風景画に馴染む。 未来志向の移動機/建築物を、現実に留めるように描き込まれた人間や異種族の生活背景がとても綺麗!

【アニメ映画】『劇場中編 甲鉄城のカバネリ 海門決戦』:「人か?カバネか?」 身震える興奮が凝縮された劇場中編!

中編としての物語も、劇場版としてのアクションも、シリーズとしてキャラの活躍&親密度も、全てが完璧に形作られた素晴しい中編!「人か?カバネか?」 作品の核たる問いに、1つの答えを。 身震える興奮が凝縮された劇場中編!

【アニメ映画】『バースデー・ワンダーランド』:忘失したワクワクを胸の中に取り戻すファンタジー!

冒険と不思議に胸膨らませる子供たちへ。好奇心とファンタジーを忘れた大人へ。王道が描き出す素敵なファンタジー物語。ともすれば忘れそうな夢の冒険!けど、物足りなさも強く感じた。