メモスト

映画・アニメ・美術展などを中心に感想を書いています!

『映画』や『アニメ』、『読書』や『旅行記』などの思い出を残すために、書き出したブログです。 私個人の目線で目線で書いているので、読みづらかったらごめんなさい!!読んでいただけると嬉しいです!!

映画

【映画】『イコライザー2』感想:冷徹無慈悲に洗練された“暴力”をD.ワシントンが魅せる!

※ネタバレなし。※画像は予告映像のキャプチャです。 2018年9月19日鑑賞 イコライザー2(英題:The Equalizer 2) 【評価:3.2/5.0】 【一言】 とにかくアクションまでが長くて飽きる! そのアクションも、「無駄」を徹底的に排した冷淡な戦闘だから、テクは…

【映画】『ザ・プレデター』感想:銃撃&殺戮は最高も、“プレデター”ではない!

捕食者《プレデター》の最新作。 殺戮や銃撃戦は迫力あったけど、物語は残念。

【映画】『プーと大人になった僕』感想:プーの言葉に目頭が熱くなる!

大人になったC.ロビンの資本主義的な考え方と、暇を大切にするプーの哲学。

【アニメ映画】『劇場版 のんのんびより ばけーしょん』感想:のんびり時間の流れる夏休み!

のんびり、まったり、ゆっくり。なんにもない映画、心地良い!

【映画】『君の膵臓をたべたい』感想:物語は素晴らしいも、劇場アニメ版が好き。

アニメ、実写のどちらでも感動させられる、作品自体の物語は本当に素晴らしいと改めて実感。

【映画】『アントマン&ワスプ』感想:見飽きたアクション、つまらない物語!

「身体を縮める」特徴を活かしたアクションは見慣れてしまって目新しさはなく残念。

【アニメ映画】『君の膵臓をたべたい』感想:何気ない“日常”の日々で胸がいっぱいに。

“悲しい”とも“寂しい”とも違う、胸を締め付ける「感動」。

【アニメ映画】『ペンギン・ハイウェイ』感想レビュー───不思議と好奇心に満ちた夏の大冒険!

謎と不思議に満ちた世界と日常を彩る好奇心は、純粋なワクワクを連れてくる!

【アニメ映画】『詩季織々』感想───美しい映像とモノローグが描き出す瑞々しい“思い出”。

瑞瑞しく輝き、息を呑むほど美しい映像は、心の中にある思い出の“風景”や“光景”を綺麗に描き出す。

【映画】『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』感想───驚天動地のアクションを見逃すな!

一触即発のアクションは、緊張と爽快でアドレナリンMAXの超興奮!!

アニメ映画『劇場場ポケットモンスター みんなの物語』感想───ポケモンの数だけ物語がある!!

それぞれの「ポケモンと人間の関係」を描く、“みんなの物語”

【映画】『ジュラシック・ワールド/炎の王国』感想&あらすじ───襲う恐竜のスリル!迫る溶岩の恐怖!

名画のように美しい構図で映される“スリル”が、緊迫と驚怖を最大限に煽る!

【映画】『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』感想&ネタバレあらすじ───男性至上主義のブタvsモジャ脚のフェミニスト

結末が気になるテニス試合の緊張が最高! エマ・ストーンが凄すぎる……。

【映画】『ワンダー 君は太陽』感想 : 強くて明るい物語に、涙腺崩壊。

「悲しみ」ではなく「優しさ」の物語を観て、溢れるは喜びの涙。

【アニメ映画】『ニンジャバットマン』───和風パンクのヴィランズ大活躍!!

戦国時代の日本統一を目論むゴッサムの悪党を捕え、歴史を守れ!

【劇場版OVA】『あさがおと加瀬さん。』───ふわっと柔らかく、いい香りの匂う青春作品!

女の子同士、春から付き合う2人の時間を切り取った青春恋作品。

【映画】『デッドプール2』───破天荒ヒーロー、爆笑と破壊を連れて帰ってきた!!

パロディ倍増、ギャグ増し増し、メタ要素を増強、自虐と皮肉がキレッキレの本作は、爆笑哄笑待ったなし!

【映画】『犬ヶ島』───細部まで作り込まれた“日本の雰囲気”たっぷりの作品!

音と装飾が生み出す“雰囲気”と、人形の“手作り感”。視,聴,触で感じられる“疑似日本”が心地良い!

【映画】『ザ・スクエア 思いやりの聖域』───傍観の映像は嫌悪に満ちた社会風刺を。

無機質な映像と傍観的な視点で訴えている社会風刺と義弾に感じるのは、不快感・違い和感・嫌悪感・不信感。

【アニメ映画】『夜明け告げるルーのうた』───可愛さと、音楽が軽快に踊り回る!

独特の映像とシンプルな物語だからこそ、ジワッと心に響く素敵な作品。

【映画】『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』───圧倒的スケールの驚愕アメコミ・ヒーロー映画!!

桁違いなスケールの“全編クライマックス”なバケモノ映画!

【映画】『アマデウス』───モーツァルトの物語、サリエリの物語

華麗な音楽とオペラが響く、2人の伝記は、物語に引き込まれるように面白かった!

【アニメ映画】『リズと青い鳥』───言葉にできない“気持ち”と“本音”

2人の少女の微妙な距離感と関係。 お互いに、言葉には表せない/表れない、“本音”や“気持ち”がそっと伝わってくるよう。

【映画】『レディ・プレイヤー1』───最高に嬉しく楽しいポップカルチャー集合映画!!

映画・ゲーム・マンガ・音楽……とポップカルチャーを詰め込んだ歴史的な作品!

【映画】『トレイン・ミッション』───秀逸な伏線と“映し方”が素晴らしい!!

巧妙に張られた伏線と、誰もが疑わしく見える描き方が素晴らしい!

【映画】『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』───ロック様、ゲームの中でも大暴れ!!

ゲームらしさをしっかり活用した冒険は笑いと楽しさに満ちていて、面白い!

【映画】『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』───静かな紙面の下で繰り広げられる激しい戦い

報道の自由vs政府の機密。 新聞という武器で戦う記者達が本当に格好良く、忙しさ・緊張が混ざる戦場さながらの戦いには息をのむ!

【映画 (試写会)】『四月の永い夢』───ゆっくり進む時間と、映画を包む静かな“空気”

静かな空気が漂う映画。でも決して暗さは無く、背後にはささやかな幸せが隠れてる。

【短編映画】『アナと雪の女王/家族の思い出』(『リメンバー・ミー』との同時上映)

中身のない20分の映像は、印象に残るキャッチーなメロディもなく、ただただ長く残念。

【映画】『リメンバー・ミー』───家族の大切さ・先祖を敬う気持ち

単調な展開の映画でも、終盤では驚きに溢れ、最後には温かな光に包まれる!