『映画』や『アニメ』、『読書』や『旅行記』などの思い出を残すために、書き出したブログです。 私個人の目線で目線で書いているので、読みづらかったらごめんなさい!!読んでいただけると嬉しいです!!

映画

【映画・アニメ】新海誠────美麗な映像と、淡い“距離”の物語

映画監督、新海誠監督の作品をまとめました。 美麗な映像と、繊細な物語、淡い内容が本当に素晴らしいと思います。

【映画】『スナッチ』───交錯して錯綜する悪者たちの群像劇!

映画『スナッチ』の感想です。 【一言】 2つのマクガフィン───「ダイヤ」と「ボクシング」。 何人もの濃い人物がそれぞれの目的で交錯し、錯綜する物語が面白い。 中盤にかけて膨らみ混ざった物語が、最後にまとまる展開がとても綺麗だった!

【映画・アニメ】『劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い』───ロリ&百合なしのガッツリ聖杯戦争

アニメ映画『劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い』の感想です。 【一言】 士郎と美遊に焦点を絞った物語。 TVアニメの疑問が晴れた点は評価。 でも、なぜか釈然としないこの気持ち……。 イリヤが全然出なかった(泣)

【映画】『ワンダーウーマン』────描かれたのは強く美しい女性像!

DCコミックス原作の映画『ワンダーウーマン』の感想です。 【一言】 「強い女性像」を描いた作品。 美しく、強いヒロインが最高に格好いい! なによりも、正義を信じているのが素晴らしかった!

【映画】『スーサイド・スクワッド』────ヴィランの良さが全滅の“決死部隊”

映画『スーサイド・スクワッド』の感想です。 ※酷評です。 【一言】 酷い……。 悪役は、悪役だからこそ格好いい。 『ジャスティス・リーグ』への通過点に過ぎない。 「微妙」以外の何ものでもなな................

【映画】『Mr.タスク』───セイウチ人間の造形に惹かれた。

映画『Mr.タスク』の感想です。 【一言】 物語の展開がなかなか良かった。 造るだけじゃなく、それ以降もしっかりと描いていたのがポイント高い! セイウチ人間の造形、嫌いじゃない。

【映画】『武器人間』────武器と人間を融合させたい!!

映画『武器人間』の感想です。 【一言】 恐怖 & グロさは控えめ。 武器人間の造形もイマイチ。 途中までの進展は好きなタイプ。 「ナチスの背徳的な研究」って主題は好き。

【映画】『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』───薄く弱い物語内容が非常に残念

アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の感想です。 【一言】 物語があまりにも薄すぎた。 主役の声があまりにも棒読みすぎた。 キャラ絵が内容にあってない。 音楽とアニメーションのみ良かった。

【映画】『スパイダーマン:ホームカミング』───遂に、スパイディがMCUに参戦!!

映画『スパイダーマン:ホームカミング』の感想です。 【一言】 本来あるべき“ヒーロー”の姿を見た気がした。 ただ、MCUが絡みすぎて内容が薄い印象。 全体的に「微妙」って感想かな………。 最後は素晴らしかった!

【映画】『ムカデ人間3』────グロさ減、狂気さ減、下品さのみ増

映画『ムカデ人間3』の感想です。 【一言】 美しくない。 グロくない。 怖くもない。 ただ、下品で言葉遣いが悪いだけ。

【映画】『ムカデ人間2』────倫理的・道徳的に“ヤバい”描写がグロいけど、美しくない!

映画『ムカデ人間』の感想です。 【一言】 美しくない。 痛々しすぎる。 “雑さ”が増加した分、“苦痛”が増加した。 ほぼ会話がなく、全編で悲鳴,うめき声,打撲音等しか聴こえてこないのが辛い。 白黒映画というのが雰囲気的出してるし、グロさを和らげてる。

【映画】『ムカデ人間』────狂気が生み出す新たな“生命体”に興奮!

映画『ムカデ人間』の感想。 【一言】 正気の沙汰じゃない。寒気と鳥肌が襲ってくる感覚は、“怖い”ではなく“痛々しい”。 好奇のままに行為を行う、その狂気さに興奮。 「ムカデ人間」は各個人の意識が残っているのが素晴らしい。

【映画】ブラッド・ダイヤモンド────血塗られた「紛争ダイヤ」の実態を伝えるフィクション・ドキュメンタリー

映画『ブラッド・ダイヤモンド』の感想です。 血塗られた「紛争ダイヤ」の実態を伝えるっフィクション・ドクメンタリー。 【評価:4.6/5.0】 【一言】 紛争ダイヤ」を巡るアフリカの実情をフィクションを交えて描いた衝撃的な作品。 内容も描写も衝撃的であ…

【映画】ザ・マミー/呪われた砂漠の女王────古典ホラーの見事な現代版リブート。そして「ダーク・ユニバース」始動!!

映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の女王』の感想です。前半ネタバレなし、後半ネタバレあり。 【評価:3.6/5.0】 【一言】 リメイクという点では非常に上手く現代版へと描き変えており、評価出来る。 内容的には物足りなさを感じるも、新たなる怪物の共通世界…

【短編映画】LOU(『カーズ/クロス・ロード』と同時上映)

映画『カーズ/クロスロード』の同時上映の約6分間の短編『LOU』。 【一言感想】 やっぱり、短編っていいなぁ。 とても不思議だけど、「おもちゃが繋ぐ子供の仲」を見事に描いていました!

【映画】カーズ/クロスロード─────天才レーサーが立たされた人生の岐路

ピクサー&ディズニー制作『カーズ/クロスロード』の感想。 【評価:2.8/5.0】 【一言】 「挫折と困難の物語」と言うにはあまりにも薄すぎる内容。 全体的に薄いエピソードの集合体というイメージ。 特に終盤への苛立ち(?)がとても印象的。 自分個人の意見…

【映画・アニメ】ノーゲーム・ノーライフ ゼロ───濃厚世界観と美麗な絵で語られる、感動的な“物語”

アニメ映画『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』のネタバレ無し感想。 【評価:4.6/5.0】 【一言】 超濃厚世界観と美しい絵で語られる、感動的な“存在しない物語”。 派手で繊細で、感動する“語られない神話”が素晴らしかった。 言葉と思考の一つ一つに重みがある…

【アニメ】『ノーゲーム・ノーライフ』の情報・用語・世界観を大整理。 映画『ノゲノラ ゼロ』を見る前の事前知識総まとめ!

アニメ『ノーゲーム・ノーライフ』の劇場版が公開されるということで、その世界観や用語・単語、見どころをまとめました。 この世界観を知っておくだけで、劇場版『ノゲノラ』が数百倍楽しめること間違い無しです!!

【映画】メアリと魔女の花────ジブリ絵調で描かれるファンタジー冒険譚

【映画感想】 メアリと魔女の花────ジブリ絵調で描かれるファンタジー冒険譚。 【評価:2.8/5.0】 【一言】 「スタジオジブリ」の絵調で描かれる子供向けのファンタジー冒険譚。 物語的にも視覚的にも楽しめたことが一番の魅力だと思う。 内容は正直、微妙と…

【映画】ライフ(2017)───リアリティを追求した本格的なエイリアン・ホラー

2017年の映画『ライフ』の感想です。 【評価:3.3/5.0】 【一言】 純粋な地球外生命体《エイリアン》映画。 国際宇宙ステーションの乗組員と映画館の観客。 彼らが抱くのは────純粋な興味と好奇心。 我々が感じるのは───戦慄するほどの恐怖。 これは「娯楽」…

【映画】ジョン・ウィック:チャプター2───最強の殺し屋、第一線に復帰

映画『ジョン・ウィック:チャプター2』の感想です。 【一言】 超かっけぇぇ! 美しすぎる人殺し。西洋版殺陣に見惚れます。 キレッキレの動きと、圧倒的な銃さばきで殺しまくる!!

【映画】パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の感想です。 ※ネタバレ無し 【評価:3.5/5.0】 【一言】 キャプテン・スパロウが帰ってきた! これまでを踏襲した台詞,小物,人物,映像等が最高! 一方で、物語内容&展開はやや残念。 それでも、『パイレー…

【映画・アニメ】劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ

アニメ映画『劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』の感想です。 【一言感想】 劇場版として完成された作品。後日談であり、前日譚であり、キャラ集合のオフ会であり、新たな物語の始まりでも。 『デジャブ』を別世界線の記憶と同義に繋げたアイデアに関…

【映画】光をくれた人

映画『光をくれた人』の感想。 【評価:2.7/5.0】 【一言】 純正統恋愛映画。飾らない手紙の文面がとても綺麗。 愛か、規則か、罪か、赦しか。 雄大な海と静かな音楽の前で描かれる人生劇に見入る。

【映画】BLAME!

映画[BLAME!』の感想です。 【評価:3.0/5.0】 【一言】 壮大な世界観と滑らかなCG映像が凄い! ただ、『丁寧なデモ映画』って印象かな……。 「映画を観た」じゃなくて、「映像を見た」が正しい感想かも。

【映画】メッセージ

映画『メッセージ』の感想です。 【評価:4.8/5.0】 【一言】 息ができないほどに真剣で、呼吸が止まるほど緊迫。 SF映画,コンタクト映画として素晴らしく完成されていた作品。

【映画】ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』の感想です。 【評価:4.3/5.0】 【一言】 前作よりストーリー性とファンタジー性がUPで少し残念。彼らには“ノリ”と“勢い”で闘ってほしい! でも、この感動は本物。

【映画】ワイルド・スピード ICE BREAK

映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』の感想です。 【評価:4.6/5.0】 【一言】 最高にホットなアクションと、最高にクールな車に酔いしれる130分。ただ、それだけ。

【映画】夜は短し歩けよ乙女

映画『夜は短し歩けよ乙女』の感想です。 【評価:4.8/5.0】 【一言】 すっごく忙しくて、 すっごく賑やかで、 すっごく楽しい映画! 人とのご縁と繋がりが温かい、長くて短い最高の一晩!

【映画】リング0 バースデイ

映画『リング0 バースデイ』の感想です。 【評価:2.8/5.0】 【一言】 怖さよりも内容重視かな? でも、ストーリーも面白くなかったな……。 仲間由紀恵さんの演技が素晴らしかった!