『映画』や『アニメ』、『読書』や『旅行記』などの思い出を残すために、書き出したブログです。 私個人の目線で目線で書いているので、読みづらかったらごめんなさい!!読んでいただけると嬉しいです!!

【映画】カリフォルニア・ダウン


2015年9月14日

【一言】【評価:3.4/5.0】
超巨大地震、大津波…。綺麗で迫力ある映像が凄かったです!
ただ災害映画とアクション映画の境界が曖昧でした。

『「娘を守りたい・・・」その時父は最強〈ヒーロー〉になる』
  • (原題:San Andreas)

 

 

目次

 

 

 

【STORY】

ネバダ州で地震が発生。そのせいでカリフォルニア州南部西部にかけての巨大なサンアンドレアス断層に異変が。
 間を開けてカリフォルニア州で強力な地震が発生。ビルが崩れ、人々が逃げ惑う中でさらなる悲劇が…
 人々の命を救うレスキュー隊員。そのチーフを務めるレイは災害支援中に自分の妻と娘が巻き込まれたことを知る。ヘリコプターをとばして救出に向かうレイ。救うことができるのか!?



【詳細】

監督:ブラッド・ペイトン
制作:New Line Cinema
上映時間:114分
日本公開:2015年9月12日
出演:ドウェイン・ジョンソン, カーラ・グギーノand more.
HP
 


【感想】


 王道のストーリーなのに面白い!
 何よりもまず映像が凄かったです!
 超巨大地震、大津波、ビルの倒壊などなど。割れたガラスや水しぶきなどが細かくて3Dで観る価値ありです!
 
 主演がドウェイン・ジョンソンだけに筋肉隆々のヒーロー気取りの主人公がまるでアクション映画のように活躍する映画ではないかと心配していたのですがそんなことなくて安心しました。
 まぁ、絶対に死なないという安心感はありましたよね(笑)

 冒頭から終わりまで気が抜けないような造りになっていて2時間の災害パニック映画なのに全く飽きませんでした!
 確かにエンターテインメントにかなり偏ってはいましたが…。
 映画(フィクション)のいいところは見せたくないシーンは見せないということができる点ですよ。今回も巨大な災害なのに死体が全く映らなかったり、主要人物だけ運がよかったりとアクション映画寄りの作品だと思いますが。

 こういった大災害において起こる全てを2時間に凝縮していたので濃すぎましたが、3.11当時報道されていたように日本とは違うという部分も見えてきました。
 今回は舞台がロサンゼルス(LA)やサンフランシスコ(SF)と都会なので今後日本もこうなるんですかね?



 

 この映像があったからこそここまでの作品が作れたんでしょうね。
 地震を受けて波打つ地面、倒壊するビルから落ちるガラスや瓦礫と立ち上がる埃煙。
 大津波の波にそれが押し寄せ、ぶつかった時の水しぶきや水面に浮かぶ瓦礫。
 小さな破片まで丁寧に描かれていたので3Dで観た時にきちんと立体感が生まれて良かったです。
 アクション映画と違ってただ爆発さえすればいいというわけではなく、主題の災害をリアルに描いてこそ観ている人に恐怖や共感を与えられるのでここは絶対に手を抜いてはいけない部分ですよね。






 主演が筋肉ムキムキのドウェイン・ジョンソンですからね。アクション映画界でも「死なない男」の一人に数えられるような俳優ですから(笑) 力任せに娘を救うアクション色の強い映画かと思っていたらそこまで色が濃くなかったので良かったです。
 まぁ、車、ヘリコプターに小型飛行機、船の運転まで出来たり、水中で数分間作業ができたりと人間離れしたレスキュー隊員では有りましたがね…。
 ただ、やっぱり上にも書いたように「こいつは絶対に死なない」という安心感というか、固定概念?があったのがつまらなかったです。




 初めから終わりまで観客の目をずっとスクリーンに留めさせるような作りになっていたので災害映画なのに見入ってしまいました。
 ここもアクション映画の要素なんですかね?ある程度の間隔で大きな事件を起こすことで飽きさせないというテクニックは。




 ただ、ストーリーが王道過ぎましたね。というかこれだとアクションに似ちゃって感動が薄れてしまうような気がします。
 娘を助けるために頑張るなんてよくあるストーリーじゃないですか。それなら被害者を必死に救助するレスキュー隊員のほうが自分は感動できたと思います。
 それでも、そんな王道ストーリーでも十二分に楽しめたので良作だったんですよね。
 盛り込みすぎた感も否めませんがここまでしないとつまらないんですよね…。
 巨大地震やビル倒壊の危険、津波の怖さに水攻めの恐怖。パニックになった人々がマーケットストアで盗みを働いて。
 一方で家族愛のようなものは他の映画に比べて薄い気がしました。




 今回の舞台はLA、SFとビルが立ち並ぶ大都会。その分倒壊するビルの描写がとても綺麗で、面白かったです(不謹慎ですが)。
 で、日本もこうなるんですかね?首都直下地震南海トラフ地震では。
 専門家によると高層ビルの場合、危険なのは当会よりも割れた窓ガラスか落下することだそうです。過去の地震ではその例は無いですがもし起こったら鋭く尖ったガラス片が猛スピードで落下するんですからね。
 
 
 
広告を非表示にする