メモスト

映画・アニメ・美術展などを中心に感想を書いています!

『映画』や『アニメ』、『読書』や『美術館』などの思い出を残すために始めたブログです。完全に個人用なので読みにくかったらスイマセン!

【写真展】『ふともも写真の世界展』───フェティシズム&セクシャリティの写真たち!

2018年5月1日

 


【一言】

会場の壁一面に“ふともも”の写真!

白くて、綺麗で、柔らかそうな“ふともも”を、最大限に活かすポーズやシチュエーションが凄い!

けど、なかなか直視出来ない.......(笑)

 


【一言】

 

 

 

 

写真展の概要

 

 「ふともも写真の世界展 2018 in 原宿」は、女性の“ふともも”をモチーフに写真を撮り続ける写真家・ゆりあさんの写真と物販展として企画。作品総数は500点以上、原宿で撮影された新作展示も追加されている。誰にも邪魔されずにふともも写真が鑑賞できる定員1人の集中鑑賞スペースが用意され、体験型のフォトスポットも設置される。

(ねとらぼより)

会期:4月27日~5月6日
会場:Chromatic Gallery
料金:700円
公式サイト


紹介動画 by AbemaTV

 

 公式サイトにて、『見どころ』の1つに以下が挙げられていました。

「ふともも写真の世界展」は、女性の“ふともも”をモチーフに作品を撮り続ける写真家ゆりあ氏による作品展です。

“ふともも”に対する見方は老若男女、人によってさまざまです。そんなフェティシズムの追求からアートへと昇華した本展は、性別や嗜好を超えて楽しめる内容になっています。

(公式サイトより)

 

 

 

 

 

感想

 

 ということで、『ふともも展』に行ってきました!
 好みがどうとか、嗜好がどうとか以上に、「どんなものなのかな?」と強く興味を誘われたので、行ってきちゃいました。(まぁ、正直に言えば期待指していた部分も少なからずあるんですけどね 笑)

 

 

 本展は1度、開催中止の決定が下っていました。本来開催予定だった池袋のデパートで「相応しくない」と断られたとか。
 それでもこうして場所を変え、開催に至ったわけですから、凄いです! そんな点も見に行こうかと興味を煽った原因な訳ですが。

 

 

 そこそこの広さの会場内には、ふとももの写真が所狭しと掛けられていて、右を向いても左を向いても女性の脚ばかり(笑)
 「壮観」とはこの事を言うのかと思いながら会場内を歩き、写真の作品を鑑賞していきました。

 

 

 「鑑賞」ということですが、なかなか複雑な気持ちになりましたよ(笑)
 ふとももの写真が壁一面に並べられている光景は、圧巻と素晴らしいの感想に尽きるんですけど、 フェティシズムセクシャリティに溢れた写真たちは、なかなか直視出来るものでもなく.........。

 

 

 展示されていたふとももの写真は500点を声、脚数は1,000脚以上。数が途方もなければ、そのシチュエーションや衣装も途方もないんですよ.......。

 本当に、全ての写真がふとももにフォーカスされているわけで、普通の写真から雑誌の表紙のようなグラビアっぽい写真、さらには若干アウト判定な気のする写真まで。

 衣装も、学生の制服、スクール水着、私服にビキニ、その他運動着なんかまで、本当によく考えるな~と(笑)

 

 

 そんな写真たち、普通にエロかったです(笑) でも、エロいだけじゃなくて綺麗でもありました。
 ふとももの“柔らかそうな感じ”とかはどの写真も一級品で感激! この部分に関しては本当に凄いと思いましたよ。思わず手を伸ばしたくなるほどのフワフワ感!

 黒い衣服とかスク水、ニーハイ履いた女性の写真だと、真っ白な肌のふとももが一層に写真映えして、印象的でした。会場内、いわゆる「絶対領域」だらけで良かったです(笑)

 

 

 今回で数回目とな本企画ですが、「展示」という観点では残念だったと思います。

 まず、作品の量が多すぎます。びっしり並べられた写真は確かに「ふともも空間」という雰囲気作りには多くな役割を果たしていると思います。でも、「鑑賞」という点では非常に見にくいです。
 隣や周りの写真に目移りしちゃうし、作品数が多いと落ち着いて一枚一枚鑑賞するということが難しくなるので。

 あとは、やっぱりこういうのは、他の来場者の目があるとやりにくし、ネットにも上げづらい(ブログ書いてますがw)しで、大っぴら(?)に出来ないのは残念だなと。
(個室スペースが用意されていますww)

 

 

 

 色々書きましたが、仮に大好きなジャンルだったとしても、ここまで「はいどうぞ」と大量に見せられると、少し飽きてくるものですね(笑)

 展示された写真は全て撮影可能なのですが、調子に乗って撮りまくっていたらスマホのカメラロールが「ふともも写真」だらけになって、まるで変態さんじゃないですか......。

 

 

 ちなみに、来場者にはプレゼントで「ふとももポストカード」が貰えます!

 

 

 

 

 

展示写真紹介

 

 以降は、展示されていた写真の紹介です。
 私が撮ったもので、出来るだけ偏らないようにバラバラに撮りましたので安心してください(笑)

 若干写真によって色味が違いますが、それは会場の照明とスマホの関係なので、勘弁してください。

 

 

 


 

 

 

 最後まで読んでくださり、
 本当にありがとうございました!!