『映画』や『アニメ』、『読書』や『旅行記』などの思い出を残すために、書き出したブログです。 私個人の目線で目線で書いているので、読みづらかったらごめんなさい!!読んでいただけると嬉しいです!!

【アニメ】ARIA

 
ARIA The ANIMATION  (1期)
ARIA The NATURAL   (2期)
ARIA The ORIGINATION (3期)
ARIA The OVA~ARIETTA〜 (OVA)
 
【一言】
なんにもないアニメ。
だからこそ見えてくる“素敵”の数々。
超感動しましたよ!
1話見終わったあとの幸福感が素晴らしいんです!

 

目次

 

 

【STORY】

水の惑星「アクア」にあるネオ・ヴェネチア
 一人前のゴンドラ観光案内の水先案内人〈ウンディーネ〉になるためにこの街にやってきた少女、水無灯里

 最高の友達、最高の先輩、良き出会いとたくさんの想い出、色とりどりの景色に囲まれながら過ぎていく時間。
 たくさんの“素敵”が溢れるアニメ。





【感想】


 「でっかい素晴らしかったです!」
 なんにもないアニメ。
 まるで“水”のようにゆっくりとした時間が流れるだけのアニメ。
 でも、何もないからこそ見えてくる“素敵✨”で溢れていました。
 一話一話がキラキラと輝く宝石のようで美しかったです!
 毎回、1話見終わったあとに何とも言えぬ余韻、幸福感で満たされているんですよねぇ……………(恥ずかしいセリフ禁止!)

 心の底から感動しました
 本当に“綺麗”なアニメですね。

 正直、感想に書きたいことがたくさん有りすぎて…。
 出来るだけ絞って書きます(`・ω・´)ゞ






 まず書くべきはやっぱり話の素晴らしさ✨
 3期合わせて約50話。この全てが最高の神回でした!

 最近のアニメの様なバトルも中二も異能も無し。 ウンディーネタチの日常が、一年がゆっくりと綴られていくアニメ。なのに毎回面白くて、見終わったあとには必ず感動しているんです!
 1期も2期も素晴らしい出来です。それでも3期のには勝てません。1期,2期どれも良回であるけれどもそれはまだ導入で、3期へのプロローグでしかないような。
 いや、むしろ1,2期があったからこそ3期はあんなにも感動出来たんですかね?






 キャラクター達がまた愛らしくて、強くて、美しくて最高なんです!

 いつもネオ・ヴェネチアの“素敵”を見つける「灯里(アカリ)」。
彼女の恥ずかしい、けれども美しいセリフには毎回感激してます。特に各話の冒頭と最後の部分。


 強くて、それでいて泣き虫。努力家でときどき乙女の「藍華(アイカ)」。
 彼女なりの苦悩が描かれる回は辛いです。


 天才ウンディーネの素質を持ちながらも、子供っぽい一面を持つ「アリス」。
 昇格試験の時にはでっかい感動しました!


 誰もの憧れ「アリシア」。
 優雅な振る舞い、素敵すぎる笑顔、寛容な心持ち。自分も好きになっちゃいますよ。3期で明かした心の中を聞いた時にはもう……。


 強くて厳しく、時に優しい良き先輩の「晃(アキラ)」。
 ずっと厳しかったのはやっぱり後輩を想ってなんですね。藍華との本音をぶつける話し合いが凄かったです。
 
 とりあえずドジっ子。でも歌が超上手い「アテナ」。
 彼女の歌声、本当に綺麗ですね。3期で記憶喪失になった回、ヤバかった(感動)です。


 そして何とも愛らしい「アリア社長」。
 あの“もちもちぽんぽん”に触ってみたいです。話し方も好きだし、皆を手伝おうと奮闘したりと本当に可愛らしい!


 この他にもたくさんのキャラクターが出てきて、皆な大好きです!
 特にカフェ・フロリアンの店長さん、“海との結婚式”を挙げた夫婦、もちろんアイちゃんも。
 というか、ネオ・ヴェネチアの人たちは主要キャラじゃなくても皆が暖かくて、優しくて大好きです!





 3期の後半は毎回感動しっぱなしでした。
 皆の本音や本心が語られたり、街の良さを再発見できたり。
 特にプリマへの昇格試験は3人とも超感動!特にアリスの回は本当に。自分は薄々感づいてはいました。でもあの「頑張ってね。」という一言で確信した時の感動、そして皆が見守る中での昇格は最高のシーンでした!

 あとは全てが繋がりましたね。
 特に1期1話と3期最終話。こうやってウンディーネは受け継がれていくんですねぇ。
 あとは、自分はOVAを一番最後に見たのでそれも大きな意味を持ちました!






 自分が好きな回は何でしょう?
 いくつか挙げますね。

1期12話「その やわらかな願いは…」
 過去に戻るということに驚きましたが、ラスト、水路に水が満ちていくシーンが印象的でした!

 
2期2話「その 宝物をさがして…」
宝探しをしている最中に映し出されるネオ・ヴェネチアの美しいし風景が好きでした。
ラスト、見つけた宝物が最高ですね!

 
2期3話「その 流星群の夜に…」
何が良いってアイカとアルの恋。アルのセリフが本当にロマンチック! 星と恋を掛けるなんて原作者さんもお上手!

 
2期16話「その ゴンドラとの別れは…」
2期17話「その 雨降る夜が明ければ…」
想いのこもったゴンドラとの別れ。ツアーに行ったり、過去の思い出を懐古したり。

 
2期23話「その 海と恋と想いと…」
愛する妻のために“海との結婚式”を挙げようとする老夫と手伝うアカリ達。最後、皆が集まってきてのフィナーレに感動!

 
2期26話「その 白いやさしい街から…」
寒い冬の日、雪玉を転がすだけの回。なのにこの街の暖かさがいっぱい伝わってきました!

3期
全部!もう、たくさん書いたので良いですね(笑)





 それからOP,ED,挿入歌も素敵なんです。優しげな声が!

 ちなみに好きなのは1期OPの「ウンディーネ


2期OPの「ユーフォリア


1期EDの「rainbow」です!


 絵もまた丁寧で綺麗なんですよね〜。
 背景のベネツィアの街は細かく、人物は滑らかで水が綺麗。

 ときどき出てくるディフォルメなタッチが大好きです!
 3期の絵は1,2期に比べて鮮やかになってましたね。自分は少し淡めの1,2期の方が好きです。







 それから、あまりにも素晴らしすぎてアニメのガイドブックを3冊買ってしまいました!
 既に絶版かつ重版未定ということで見つけられて良かったです!

 簡単にそっちの感想も。
 買って心の底から満足しています!内容が超充実。これ3冊持っていれば完璧!


 各期毎に1冊です。
 まず登場人物紹介。ここからすでに完璧。
 イラストはもちろん細かすぎるほどのデータがズラリ。
 そして声優さんや監督、原作の天野さんなどへのインタビュー。
 1話ごとの各話解説は内容とセリフなどこれまた細かい!
 その他用語集、観光案内などなど。

 最後には短い短編漫画がついていました。
 あと、ベネツィアの食べ物紹介というページがありそこが好きでしたね!
 どうしよう…原作の漫画が欲しくなりした!

 
広告を非表示にする