『映画』や『アニメ』、『読書』や『旅行記』などの思い出を残すために、書き出したブログです。 私個人の目線で目線で書いているので、読みづらかったらごめんなさい!!読んでいただけると嬉しいです!!

【映画】ジュピター


2015年3月29日
【評価:3.0/5】
『「マトリックス」から16年。映像革新の、新章はじまる。』

 

目次
 

【STORY】

毎日トイレ掃除を行う生活を繰り返す人生を送っていたジュピター。
ある日屈強な戦士ケインに命を救われたジュピターは自分が宇宙で最大の王族の一人だと知らされる。
一族の3人の兄妹は地球の人類を“収穫”しようとの目論んでいた。
その計画を止め、地球を守るためにジュピターはケインとともに立ち上がる。

 

 
 
 

【感想】

★人生初の4DXで映画を観ました!詳しい感想は後ほど。
この映画は公開が昨日なのに関わらず評価が低くて心配していましたが心配した通りでした。
トーリーが微妙過ぎました。
でもキャッチコピーにもあるように映像は凄かったです! 4DXで観るためにこの作品を選んだようなものなので今回だけはストーリーよりも映像に重点を置いて考えていたので良かったです。

www.4dx.korona.co.jp

 
 
 
 
★映像技術は凄かったです! 
今作はキャラクターが上下左右に重力と関係なく高速で動き回るシーンが多くそのシーンの映像は迫力とスピード感がしっかりと表現されていたので臨場感が伝わってきました。
USAのシカゴで敵エイリアンと戦闘機(スターウォーズのX-ウイング・スターファイターに似ているもの)で超高速の戦闘&チェイスをするシーンがあるのですがそこが1番良かったです!!

また、巨大な建物群が崩壊するシーンは綺麗に崩れるというか、良い崩れ方を見事に映していたと思います。
また、マトリックスという単語を聞くと「スローモーションで弾丸を避けるシーン」が浮かぶ方が多いのでは? 今回も戦闘シーンでスローモーションが多く使われていたと思います。 スローモーションはもうアメコミ映画などで使われていて新鮮さは感じませんでしたが…
一方で狭いシーンなどはカメラワークが悪く見にくいシーンもありました。
 
 
 
★ストーリーは良くなかったです。世界観などの設定は良く、話も面白いのですがどうも「コレだ!」というものにかけるような… 正直、後半はつまらないと感じた所も何ヶ所かありました。
広大な宇宙の話なのに具体的な部分が細かすぎる気がしました。なんで家族ゲンカにしたんでしょう?悪の組織でいいじゃないですか。
この部分に広がりがあったらもっと面白くなったと思いました。
ラストも感動的では無いし、微妙な感じで終わりました。
ラブストーリを入れたいんならちゃんと入れて欲しかったです。曖昧に描くのが一番良くないです!
また、設定の部分として各星の文明に特徴がなさすぎると思いました。木星にある文明、○◯星の文明とどこもそう変わらないように見えましまた。
 
 
 
★4DXは映画のシーンに合わせて座席が揺れたり、風が出たり、水が出たりフラッシュ、香りが出てくるというものです。
人生初の4DXはとても良かったです!
上の映像のシーンにある通り激しい動きが多いので座席の動きも激しく、銃撃戦のシーンでは空気が音に合わせて出てくるので銃弾が横をかすめるように感じます。
劇中で花のシーンが出てきた時にラベンダーの香りが漂ってきた時は「おぉ!」となりました。
でもこれは映画というよりものアトラクションに近いです。
ディズニーランドのスター・ツアーズのような感じですかね? 多分、酔っちゃう人もいると思いますよ。(自分も少し酔いました。)

 
 
 
○豪華な俳優が出ているのに活かしきれていない気がしました。「別にこの俳優じゃなくてもいいんじゃない?」って思うことが何度がありました。
 
 
○映画の中でサラッと人類誕生の謎や恐竜絶滅の謎を解き明かしていましたね。一応、映画のすとーりーには合っていましたが少し無理があるような…

 
 
●空飛ぶブーツで空中を舞うシーンや、高所から落ちるシーンが何度かありそのシーンは綺麗で良かったですよ。ジェットコースターに乗って急降下するような感覚になります。


 
HP:
 
広告を非表示にする