『映画』や『アニメ』、『読書』や『旅行記』などの思い出を残すために、書き出したブログです。 私個人の目線で目線で書いているので、読みづらかったらごめんなさい!!読んでいただけると嬉しいです!!

【映画】エクスペンダブルズ3 ワールドミッション

 
2014年11月1日
【一言】
 最高・感動・素晴らしい・興奮!!映画好きなら絶対に観るべき!
 自ら“消耗品”と名乗る最強傭兵軍団『エクスペンダブルズ』。 最高のアクションスターによるドリームチーム。

 

目次

【内容】

 今回のCIAからの依頼ターゲットはもとエクスペンダブルズメンバーでありエクスペ創設者の一人。思わぬ相手にミッションは失敗。仲間も傷つきバーニー(スタローン)は新メンバーを探すためアメリカを駆け巡る。だが人質を取られて…そしてとうとう一人で立ち向かおうとするバーニーのもとに彼らが再び集結。

 
 

【感想】

●前作、全前作を凌ぐ最高のアクションスターがS.スタローンのもとに集合。このメンツが1作で観れるだけで映画代を払った価値あり。もちろん大量の火薬と銃火器による戦闘シーンも!
●今回も始めっからぶっ飛ばす!そしてラストの大乱闘は圧巻。数人vs一国の軍隊。撃つ。殴る。刺す。落とす。それぞれの持ち味を生かした長い戦闘シーンは必見!
●そして今までと大きく違うのは力と気合と銃でゴリ押しをしていくのではなくある程度しっかりとしたストーリーがあった。(個人的にはいらない気がしたけど…。)そしてとうとうアナログエクスペもデジタル化? そして男臭い筋肉達の中に女性メンバーも。
 
●新しいキャストを出すために少し無理なところもあったけどそこはスタローン。ラストのドンパチでスッキリ劇場を出られた。 さらには各キャストの実話エピソードを盛り込んだ彼の脚本は素晴らしい。

●パンフレットがこれまた最強!アクションスター図鑑になってる。そのスターが武器を持った写真が沢山。出演作品一覧がズラリ。そしてなんと親切に劇中の戦闘作戦を図で解説してくれる。もちろんインタビューも。 これは買うべき。

●新メンバーも確かに格好いいけど…やっぱり旧メンバーだな。今作はずっと引っ張ってドーンと格好よく登場。そこから先は興奮。笑みが溢れっぱなし。

●アメリカ映画で見所の一つが皮肉や毒舌といった相手を馬鹿にして笑いを取るセリフ。今回は笑いキャラを1人入れて緊張シーンでも笑わせてくれた。もちろんエクスペ定番のイジりもしっかりと。

●68歳のおじいさんが銃を撃っていて格好いいって思えるんだからやっぱりの彼は凄い。 劇中のスタローンとフォードの会話の中で「戦うと若返るだろ?」というセリフが。これが彼らの若さの秘訣?


【主な出演者】

※()は主な出演作

○S・スタローン (ロッキー、ランボー)
○J・ステイサム (トランスポーター)
ジェット・リー (少林寺ドラゴンゲート)
○M・ギブソン  (マッドマックス)
○H・フォード  (インディ・ジョーンズ)
○A・シュワルツェネッガー (ターミネーター)
○R・ラウジー  (ワイルド・スピード7)
○K・グラマー (X-MENトランスフォーマー)
                       and more.
広告を非表示にする