『映画』や『アニメ』、『読書』や『旅行記』などの思い出を残すために、書き出したブログです。 私個人の目線で目線で書いているので、読みづらかったらごめんなさい!!読んでいただけると嬉しいです!!

【映画】ANNIE/アニー

 
2015年1月24日
  『明日は、きっと笑う。』

 

 
目次
 
 

【内容】

 NYに住む少女アニー。彼女は小さい頃に親に捨てられて、意地悪な里親ハニガンさんに育てられていた。

 

 ある日、野良犬を助けようとして飛び出したアニーは車に引かれそうになったところを潔癖症の実業家で、時期市長選に立候補しているウィル・スタックスだった。 彼はこの出来事を市長選に利用するためアニーと同居を始め、マスコミへ様々なアピールをしていく。 

 

 はじめは仕事第一で、他人が嫌いだったスタックス。しかし段々とアニーの魅力に惹かれていき…

 


【感想】

●素晴らしい!!本気で感動しました!! こんなに気持ちよく感動できた映画は久しぶり。
これは絶対に観るべきです!もちろん、観て損はしないです。逆に観ないと損かも…  
映画を観終わった後の“満腹感”が非常に気持ち良かったです。明るくて、少し足取りが軽かったようにも感じます。 劇中歌を口ずさみたくなりました!(いや、口ずさんでたか?)
 
 
ミュージカル映画(以下MF= Musical Film)という事でまずは音楽から。  劇中で歌が入ると字幕で意味が書かれるんですけど、どの歌も明るくて、前向き。子供たちの明るい声で歌うからなおさら。楽しげで、笑顔が多いシーンになっていました。 テンポも良く、分かりやすくて手や足でリズムを刻みたくなってしまいますよ!  
それから、ジェイミー・フォックスの歌が綺麗でした!
やっぱり「Tomorrow」はいい歌ですね〜。ぜひ聴いてみてください!


 
 
●今作のアニーは凄くcuteで、coolで、happyでした。周りを明るく、楽しくする不思議な力をアニーは持っているんです!!
この映画には随分と笑わせられました。素直な心の底からの笑いです。安っぽいコメディー映画よりも数倍面白かったと言っても過言ではないも思います。 シンプルで誰でわかるものなので楽しんでください! 個人的にはJ・フォックス演じるスタックスさんに起こるパプニングが1番面白かったです!

●MFだからかも知れないですけど、街中に“音”が溢れているって改めて思いました。特に映画のはじめの方は街中の音が見事にリズムを刻んでいて、ワクワクしました。 最近ははイヤホンを付けていることが多いのでなかなか気が付かないですけれども、周りの音に注意を向けるのも良いものですね。


 
 
●このブロードウェイミュージカルは1982年にも映画化されていて(以下オリジナル版)、今作はそのリメイクということになります。 
オリジナル版と今作でどっちが良いかは決められませんが、個人的には今作ですかね。 両作とも観ているので違いや変化を見つけるのは楽しかったです。 オリジナル版を見ておけばなんとなく歌が挿入されるシーンは予測できますから「キター!」という喜びが大きかったです。
 
 

・まず色が凄く鮮やかという印象を受けました。動画やポスターなどを観てもらうと分かるかもしれませんが赤やオレンジといった明るい色が沢山使われていました。MFという事もあるでしょうけどこういう色遣いだと明るい気分になれます。オリジナル版は少し色彩に欠けていたような気がします。(もちろん、古いのでしょうがないと思いますが。)

・それから、今作の方がアニーの笑顔が素敵でした。笑っているシーンが多くて、しかも白い歯が目立ってより可愛らしく見えました。

・今作はオリジナル版に比べてアニーと過ごす時間が長く描かれていて、後半部分(ネタバレになるので詳しくは言いませんが)を短くしたのでより明るい映画になっています。 個人的にももっとアニーのシーンを観たかったので大満足です!


 
 
●繰り返すようですが…とにかく楽しくって、気持ちよくって、感動しました!! 鮮やかで、綺麗で…とにかく最高のミュージカル映画でした!


 
 
●映画の内容とは関係ないんですけど、ネットで読んで、気になったので。 オリジナル版のアニーは肌の白い女の子が演じていました。そして今作は肌の黒い女の子が。一部では「アニーは白人だ。」 「アニーはブラックではない。」といった差別的な、批判的な発言もあるといいます。 オリジナル版からの変更は多々あるにも関わらず肌の色だけを指摘するのはおかしいのではないでしょうか? 少なくとも、私は素晴らしかったと思います。


 
 
 
※次の感想は知ってしまうとガッカリするかもしれないので、嫌な方は飛ばす事をお勧めします。


●今作は主題歌「Tomorrow」を平井堅が歌います。彼のファンがいたらごめんない! エンドロールで彼とTomorrowが流れたんですけども、正直ガッカリしました。感動が頂点に達したところで平井堅。 なぜ? アニー達の歌うTomorrowを期待していたのに… なぜ外国のMFで、俳優の実際の声を聴きたくて字幕で観ているのにラストで日本人アーティストを使ったんでしょう?
確かに上手かったですし、知らなければ外国人って言われても気が付かないでしょう。でも…ねぇ…。




 
 
HP
 
広告を非表示にする