『映画』や『アニメ』、『読書』や『旅行記』などの思い出を残すために、書き出したブログです。 私個人の目線で目線で書いているので、読みづらかったらごめんなさい!!読んでいただけると嬉しいです!!

【短編映画】LOU(『カーズ/クロス・ロード』と同時上映)

2017年7月24日

LOU

 


【一言感想】

 やっぱり、短編っていいなぁ。 
 とても不思議だけど、「おもちゃが繋ぐ子供の仲」を見事に描いていました!




 

 

 

【ストーリー】

  幼稚園の片隅。
 子どもたちが元気に走り回る園庭の片隅。
 おもちゃ箱に住む、おもちゃが繋げる友情の物語。

 

予告動画

 

 

 


 

【作品データメモ】

監督:デイブ・マリンズ
製作:ピクサー・アニメーション・スタジオ
上映時間:6分
日本公開:2017年7月15日(『カーズ/クロスロード』と同時上映)
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ


同時上映『カーズ/クロスロード』の感想です⇩

 

 


 

 

【感想】

 やっぱり、数分間という短い時間で描かれる短編は、「何を伝えたいか」がはっきりとしているので、見ていてとても幸せな気持ちになります。

 

 さて、今作。
 とても不思議なお話だけれども、たった6分間で嫌がれて、笑えて、温かくなって、ちょこっと感動する、最高の短編でした。

 

 短編なので、感想書いた瞬間にネタバレになります(笑)
 とてもいい作品でした!!!

 

 あ、自分は予告動画を見ていなかったので、タイトルの『LOU』の意味が分かった時は嬉しかったです!!!

 

 

 

 同時上映『カーズ/クロスロード』の感想です⇩


 

 


 

 

以降、映画本編のネタバレあり

 

 


 

 

 

 

【ネタバレあり感想】

  もう、少ししか書きません。

 

 最初、タイトルの『LOU』の意味が全くわからなかったのですが、おもちゃ箱が映って「おぉ〜ー!!!」となりました。
 『LOST AND FOUND(なくし物とみつけ物)』の文字で、失くなっている『LOU』をタイトルにしたところにお洒落のセンスを感じます!

 

 


 いじめっ子、流れるようにいじめというか、自己中心的なおもちゃの奪取を始めますね(笑)
 なんだか、もう尊敬に値しますよ(笑)

 

 

 

 おもちゃの妖精(仮名)との追いかけっこ。色々なおもちゃが寄せ集まっている部分を上手に活かした、バラバラ表現や変形が見ていてとても楽しかったです!

 

 

 最後、おもちゃを配りながら皆んなと仲直りして、最後には自分自身が失くしていたぬいぐるみも戻ってくる。
 おもちゃの妖精(仮名)が消えちゃったのは悲しいけど、仲良く楽しく。
 とても温かくていい作品でした!!

 

 

 

 

 

同時上映『カーズ/クロスロード』の感想です⇩