『映画』や『アニメ』、『読書』や『旅行記』などの思い出を残すために、書き出したブログです。 私個人の目線で目線で書いているので、読みづらかったらごめんなさい!!読んでいただけると嬉しいです!!

【アニメ】2015夏アニメ

2015年7月〜9月 『夏アニメ』
 
【アニメーション作品My Best】


 

目次
 
 今期のアニメ、全体的にスロースタートの作品が多かった気がします。2,3話、長いものでは5,6話になってやっと展開が面白くなる作品が多数。
 後は、“エロアニメ”も多かった気が…(笑) 夏期、何があったんですかね…(笑)
 さて、感想ですか一番最初に面白かった作品1〜4位の簡単な感想を。 その下に各順位の作品の詳細な感想とその他アニメの感想をいくつか。
そ してOP,EDなどについて、一番最後に視聴アニメを載せました。
 
 
 

【アニメーション作品My Best】

1:GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

 

自衛隊が異世界へと進出するというテーマを聞いた時は「どうせモンスターとのドンパチアニメかな?」と思っていました。……がむしろ異世界の種族との文化交流や人道支援などが描かれていて面白かったです。別作品の『アウトブレイク・カンパニー』を思い出しました。
 

登場する異世界のヒロインたちが可愛いのなんの。エルフ、魔法使い、ゴスロリ少女(実際には900歳だけど)、王女様などなど!
こんなキャラ達に囲まれた伊丹が羨ましすぎです!
 

自衛隊が異世界の住民たちを助けたり、援助しているシーンが良かったです。「優しい自衛隊」が全面に押し出ていましたが。
後は、日本から輸入された数々の品に驚く異世界人を見ると、楽しくなっちゃいました!
それでも、無敵のような炎龍に対して圧倒的な現代兵器の火力で攻撃し、撃退した自衛隊はすごいですよ。
来年の分割後期『炎龍編』が楽しみです!







2:Classroom☆Crisis

 


学園+企業アニメ?最初はどうかと思いましたが、かなり面白かったです! 
何が面白いかって言ったら企業としてのやり取りでしょうね。学生が働いているA-TEC部門が閉鎖されるのを阻止するために、上司と交渉したり、政治に手を出したり、教師が昇進したりと企業ならではのやり取りが面白かったです! なかなか無い設定で、見ていて楽しかったです!
 

そして、キャラの絵が好きです!
キャラデザが「俺妹」と同じなんですね。
ミズキの笑顔の可愛さと言ったら…最高!
花子先生のキャラもまた面白くて、なぜか可愛らしくていいです!
担任のカイトは熱血教師なのにどことなく緩いところがあるというか…。あんな生徒思いの先生が自分もいいです!
 

最終回の爽快感が素晴らしいですね!
カイトのプレゼントとA-TECの結末がスカッと気持ちよくて、楽しかったです!
加えて、ミズキとナギサの倉庫でのやり取り(泣いたり、キスしたり…)、温泉で話し合ったりと普通の学園アニメ以上にドキドキしたり、ニヤニヤ出来たりと面白かったです!






 

3:Charlotte

 


最終話を見て一気に順位アップ!
あの最終話は反則ですよ!電車の中で見ていたのですが、家でじっくりと鑑賞すれば良かったとかなり後悔しています。
ラストの病室でのやり取りはどのアニメよりも感動しました。単語帳に書いてある「I got home.」が映った瞬間はもう…。
 

超能力を持った学生たちの一人である主人公。でも、キラキラとした輝かしいものではなくて、妹をなくして自暴自棄になってしまったり、重責に耐えきれずに潰れてしまったりと堕ちた部分が描かれるのが普通のアニメと違って良かったと思います。
しかも、その堕ちかたや自暴自棄が中途半端ではなくてどん底まで堕ちるのがしっかりとしていていいです。
見ていて「大丈夫か?」と真剣に不安になりましたから。
 

常に主人公有宇の傍らにいて、支えたり、時には見守り、道を踏み外した時には正す友利奈緒には本当に感動させられました!
いつも無表情の彼女が最終回、フッと見せた笑顔が綺麗でした。記憶を失った有宇にかけた言葉も素晴らしかったです。







4:乱歩奇譚 Game of Laplace


さすがノイタミナって感じの作品でしたね! 
没後50年を迎えた作家江戸川乱歩の作品を原作としており、その怪しさや暗さ、狂気さがアニメに見事に取り入れられていて乱歩が好きな自分にとってはなお嬉しかったです!
 

グロテスクな死体や残忍な殺人、全編を通して漂う暗い雰囲気。物語の中心に据えられている「ラプラスの悪魔」という数式。“悪を裁くための悪”などのノイタミナらしい雰囲気が大好きです!
 

描き方や演出が素晴らしかったです!
主人公達以外は犯人までもが影や人形などで描かれ、少しでも主人公達と関係を持つと影が消えて姿が現れるというのです。
また、死体の周りに血の代わりに彼岸花を散りばめたり、蝶を舞わせたり。





 

【その他】

※その他視聴アニメの感想です(順不同)
GANGSTA.

超ハードボイルドな大人のアニメ!
銃vs刀,素手というバトルももちろん面白いんですが、魅力は何と言ってもキャラクター。あんなに格好いいんですから!
それから、「過去」に重点を置いたストーリーもかなり良かったです!


がっこうぐらし!

最初は普通の楽しげなほのぼの学園アニメかと思っていたら…なんとゾンビアニメ!
ネットでも言われていましたが、『まどか☆マギカ』の展開に若干似ていましたね。
ただ、ラストを無理矢理ハッピーにしないでむしろバッドエンドのほうが良かったかも…。(実は全員が死んでいた的な。)
でも、先生が実は死んでいたというのには戦慄を覚えました。


のんのんびより りぴーと


あの賑やかで、純粋で、楽しげなアニメが終わってしまうのは本当に残念です。 
毎回のように素晴らしい展開で相当な良アニメだったと思います。
見ていてほのぼの、ほっこり出来るという部分が一番良かったです。(しっかりと笑いも入れてくるし。)


アルスラーン戦記

実在する叙事詩を基にした王子の壮大な物語の一部が終わりましたね。 
アルスラーン、優しすぎますよ!だからこそ有能で良い部下たちがついてきてくれるんでしょうね。
1クール目とは違っていろいろな国や宗教対立による戦争などバラエティに富んでいたのも面白かったです。
この先の物語の行方が気になります!
歴史系は苦手なのですがかなり楽しませてもらいました!


俺物語!!

少女漫画が原作のアニメなんて普段は見ないんですがこれは見ていて良かったです!
最初の衝撃は大きかったですが(笑)、猛男が格好良くて、面白すぎです!まさに男の中の男! 大和さんも可愛すぎ!


監獄学園

とりあえず、「ヤバイ」で表現できるアニメですね(笑)
監獄に収容されたあと、どうなるのかと思ったら…そういう方向への展開ですか!?
表現が過激すぎ。でも下手に隠しすぎていないので面白さが削がれなくて良かったです!


六花の勇者

最初は冒険系のアニメで、魔物などを倒すアニメかと思っていたら…。どちらかというと推理アニメ?
7人のうちの偽者1人を見つけるために12話の1クールほとんどを使い切るんですから!最後まで偽物が分からずにハマってしまいました。
結局、最終的には12話の苦労が無に帰りますし(笑)


赤髪の白雪姫

大きな事件や展開がないといえば確かにそうなんですが、なんと言うか…静かで落ち着いていて綺麗なアニメでした。
王子との純粋な恋愛が見ていて良かったですね〜。
白雪を演じた早見沙織さんの声が綺麗でした!





【キャラクター】

<男性>

1:ニコラス・ブラウン
 (GANGSTA.)
●とても大人っぽいキャラクターだと思います。(今まで見てきたアニメで1番かもしれません。)
渋いし、格好いいし。
●「耳が聴こえない」から手話や読唇術を使ったり、喋るときに字幕がついたりと“らしさ”が漂っています。
●彼のニタッという笑顔が良いです!


2:コバヤシ
 (乱歩奇譚 Game of Laplace)
●まず、あの可愛さはなんですか?もう途中から男子ということを忘れてしまっています。
●そして旺盛な好奇心と明晰な頭脳。何もかも知っているような口調で話し、考えるところが好きです!(某眼鏡っ子探偵と違って隠す必要がないですから見ていて気持ちが良いです。)


3:霧羽 ナギサ
 (Classroom☆Crisis)
●キツイんだけれども時々甘くなってしまう。そんなところが可愛くて大好きです!口調はキツイし、1つ1つに対して厳しいけれどもいざとなると強い味方になってくれる。
●あんなに業績も良いのに勉強は出来ないんですね…(勉強内容が特殊なのかしれませんが…)ミズキたちに教わっているところが可愛かったで(笑)



<女性>

1:瀬良 ミズキ
 (Classroom☆Crisis)
●彼女、まさにアニメヒロインの鏡じゃないですか?(笑)
可愛い、頭がいい、優しい、さらにロケットまで作れてしまうんですから!
●圧倒的に可愛さが勝利ですね。
クリッとした大きな目、髪、笑顔。
キャラデザが好みのタイプだったのも良かったのかもしれません。
●EDで彼女が輝いていました!


2:白雪
 (赤髪の白雪姫)
●信念を持った強い女性ですよね。(自分にも他人にも)妥協を許さないで一心に相手のことを考える。知識も豊富だし何より空いてへの配慮が素晴らしいと思います!
いざという時の判断力も凄いです。
●ゼンとの関係が気になりながらもラブラブしすぎないのがまた良いです。
いい関係を築いてもらいたいものです。


●あの何とも言えない彼女のセリフや行動から出てくる雰囲気が好きです。
スーツとサングラスでビシッと決めているのにセリフや行動はしっかりと笑いを取れる面白いものばかり。
●あと、EDが彼女の歌ですよね。最初の「♪オイ!オイ!オイ!Hey,Sumisu!」が良いです!



〈その他〉

1:ミナミ&死体君
 (乱歩奇譚 Game of Laplace)
●ちょっとズルイような気もしますが…このコンビは単純に面白いです。「3分間ショッキング」と称して遺体の解剖結果を教える訳ですがその方法が雑過ぎて(笑)
●ポンポンとテンポ良くトークを飛ばしてサッと解説を終わらせる。というか、無くてもいいコーナーだと思うんですが毎回期待しちゃいます!




【OP&ED】

〈OP〉

1:コバルト 〈歌:TrySail
 (Classroom☆Crisis)
●まず、最初の「♪果てない宇宙」から始まるのが好きです。なんというか…聴こうかな〜という気にさせます!
●そしてアニメの説明?。カラフルで幾何学的な図形がリズムよく現れて、ポンポンと説明を出していくあの最初のシーンが好きです。その他にも丸や四角など設計図のように図形が多く遣われているのがスタイリッシュでgoodです!
●サビも覚えやすくて良いのですが、サビ前のの「♪このままじゃ嫌だ そう言って泣き出した あの日のきみの誓い 少しくらい見栄を張ったっていい」という歌詞が気に入りました!


 
2:スピードと摩擦  〈歌amazarashi〉
 (乱歩奇譚 Game of Laplace)

●何と言っても作品に合った「狂ったような感じ」が好きです。最初は歌詞が部分的にしか分からなかったのですが狂気さ?は伝わってきました(笑)
●改めて歌詞を確認してみるとはその“狂気さ”と同時に“人生の儚さ”のような印象も受けました。
●やっぱりサビの「♪夏の庭に犬の骨」というフレーズが衝撃的ですね。…どこか進撃の巨人の「紅蓮の弓矢」を彷彿とさせるようなワードが多い気がします。
●これ、ぜひYouTubeでPVを見てください!狂気さがわかりますから!


 
 

●楽しさ満点のオープニング。こんなの普通の学園アニメでもないくらいのテンションと賑やかさ。聴いている方が楽しくなります!
●彼女たちの可愛さMAXです!ギュッと集まって笑顔になるシーンや、「♪エビバディ セイ!〜」の顔を見ていくシーンがお気に入り!
あとは随所に散りばめられた可愛さが良いです!例えば画面上下の手書き感満載のイラストとか。
●歌詞では「♪わたしたちは 楽しんでる! 24時間はしゃいでる」っていうフレーズが好きです。



 

〈ED〉

●自分に合った歌です。高くて、綺麗な声が良い!
すぐにリズムを覚えてハニカムことができましたから!
最初は綺麗で丁寧に入って、サビでは一気に力強く太く。
どことなく“EGOIST”に似ていて好きです。
●「♪今宵も頭上では 綺麗な満月がキラキラ 幸せそうに世界を照らしている」という最初の部分が好きです。丁寧だし、高いし。


 
 
2:アネモネ 〈歌: ClariS
 (Classroom☆Crisis)
●好きな歌手の1つでもあるClariS。やっぱり期待を裏切らないです。透明感のある高い声での歌はやっぱり良いです!
●今EDは絵がとても気に入りました!ミズキとイリスの日乗の写真集的な? 最初の笑顔のミズキは最高です! サビ前の2人で撮ったプリクラもグットです!お祭りやクリスマスツリーなど満喫してますね!
●「♪離れ離れでもいい同じ夢で笑い合っていたい」っていうフレーズは言葉通りいいですね!


 

●さすがKalafina。外しません!いつも通り綺麗な合唱?と響く声が素敵です。これもまた耳に残るようなメロディが良いです。
●前期のEDでもそうでしたが絵が綺麗で好きです。 アラビアのような模様、そしてハト。特に軍隊の陣形とハトが一緒になるシーンとその後、カメラが先頭のアルスラーンへと移動していくシーンは気に入りました!
●「♪君が出会った心はきっと 一つだって間違いじゃない」という最初の部分の歌詞が好きだし、メロディも頭に残っています!



(スペース含めてい6,495文字)
広告を非表示にする