『映画』や『アニメ』、『読書』や『旅行記』などの思い出を残すために、書き出したブログです。 私個人の目線で目線で書いているので、読みづらかったらごめんなさい!!読んでいただけると嬉しいです!!

【アニメ】2016春アニメ

【アニメーション作品My Best】
①:ふらいんぐうぃっち

 




 
【キャラクター】
━━━<男性>━━━━━━━━━━
①:ナツキ・スバル (Re:ゼロから始める異世界生活)
 
 
 
 
③:シンドバッド (マギ シンドバッドの冒険)
 
 
 
 
━━━<女性>━━━━━━━━━━
①:木幡真琴 (ふらいんぐうぃっち)
 
 
 
 
③:倉本千夏 (ふらいんぐうぃっち)
 
 
 
 
━━━<その他>━━━━━━━━━━
①:使い魔&妖精たち (ふらいんぐうぃっち)
 
 
②:カバネ (甲鉄城のカバネリ)
 
 
 
【OP&ED&BGM】
━━━〈OP〉━━━━━━━━━━
①:KABANERI OF THE IRON FORTRESS
  (歌:EGOIST)
  (アニメ:甲鉄城のカバネリ)
 
 
②:シャンランラン feat.96猫
  (歌:miwa)
  (アニメ:ふらいんぐうぃっち)
 
 
 
 
 
━━━〈ED〉━━━━━━━━━━
①:日常の魔法
  (歌:木幡真琴&倉本千夏)
  (アニメ:ふらいんぐうぃっち)
 
 
②:ninelie
  (歌:Aimer with chelly(EGOIST))
  (アニメ:甲鉄城のカバネリ)
 
 
 
③:STYX HELIX
  (歌:MYTH & ROID)
  (アニメ:Re:ゼロから始める異世界生活)


 
 
━━━〈BGM〉━━━━━━━━
①:ふらいんぐうぃっち  (作曲:出羽良彰)
 
 
②:甲鉄城のかバネリ  (作曲:澤野弘之)



──────────────────

 


【アニメーション作品My Best】

 

1:ふらいんぐうぃっち


 なんともいえない雰囲気が最高です!ふわふわ?ゆるゆる?まったり? 東北は弘前の自然の中で流れるゆっくりとした時間と家族、妖精たちが作り出す微笑ましい(抱腹絶倒の)日常が面白すぎです!

 とにかく「喋り方」。眠たくなるほどゆっくり(特に真琴)で、ゆっくりと流れる時間をより良くしてると思います。「え〜」とか「えぇ?」、「…っえ?」みたいな日常的でリアルな感嘆台詞もいい!
 
 毎回抱腹絶倒!キャラクター達のセルフや会話、行動がシンプルで温かい笑いだって言うのが凄くいい
 特に真琴の全行動と千夏ちゃんのセリフは最高!茜の「うぇ〜い」
 
 キャラクターも皆んな可愛い 使い魔や妖精たちは個性的だし、圭くんはかなりマイペース。両親も自由すぎ!千夏ちゃんはセリフが本当に可愛い!

 あとは前話の内容や伏線の回収が上手すぎです! 全話で出てきたアイテムやキャラをさり気なく描いたり。とくにCMをはさむAパートとBパートの使い方が素晴らしい!これは敬服ものです(特に5話「使い魔の活用法」が最高!)
 
 最終回(11,12話)は最高でした!空を飛んで、色々なキャラに会って喋って遊んで…。すっごく魔女してました!



 ご当地アニメとして、いわゆる聖地巡礼が出来るような現実の建物を描いたり、アニメの舞台である青森県弘前市とのコラボとかもすごい!

 さくらもち@弘前さんが作成された舞台マップ。写真付きでかなり分かりやすいです!

 下に載せた画像は上がアニメのシーンで下が写真。まさに聖地巡礼のために作られたかのような!





──────────────────
 
 
 

2:甲鉄城のカバネリ

 

 今期注目No.1だった荒木哲郎監督のノイタミナ作品。設定、アニメーション、内容、キャラ、音楽と妥協のない完璧さ!

 この設定にはワクワクしますよね!舞台は日ノ本。鋼鉄の心臓皮膜を持つカバネ、蒸気銃や弓=スチームパンク!城壁で囲われた駅と、蒸気機関車=駿城。登場する単語が世界観を物語っていて楽しいです!
 

アニメーションの美しさが凄い!まず背景が超綺麗!そしてバトルシーン。流れるような流暢さと激しさが見事に融合してました。カメラワークも上手い!無名のバトルは本当に格好良い!
 
〈バトルシーン集〉
超オススメ!絶対に見るべき!
 
 
 キャラデザは美樹本晴彦さん。アニメ劇中でキャラクターが文字通りキラキラ✨光っているのは美樹本さんの画風ですよね。そういう静止カットとかキャラがめっちゃ綺麗!
 

 1話〜4話までは本当に素晴らしい展開だと思いました。第1話で世界観の説明とカバネ襲撃、2話で無名の戦闘スキル炸裂、3話で描かれる問題点、そして4話のあのラスト。なんかここで完結してもいいなぁ〜ってくらいに完成された4話分でした。一方でその後はイマイチというか、詰め込みすぎというか…。美馬が出てきた辺りからはアウトです…。スーパーカバネリとかw
 
 音楽担当は皆んな大好き劇伴は澤野弘之さん。やっぱり格好良すぎです!!!主題歌はEGOIST(=chelly)、Aimerさんとこれも大好きな方々!いや最高!
 
 
 
 
 
──────────────────
 
 
 
 

3:キズナイーバー


 最初、3位に入ってくるとは思ってませんでしたが物語が進むに連れてどんどんと引き込まれていきました!
 
 『痛みで結ばれた』少年少女。"青春のいたみ"をこういうふうに描くんだなぁ〜とアイデアと設定に感心しました!痛みを共有するからこそ描けていた展開や感情が新鮮でした!


 最初は「身体的な痛み」。そして徐々に繋がり始めるキズナ。後半の「精神的痛み」と「感情的痛み」はが繋がった故の失恋の痛み、過去へのモヤモヤ、恋愛のムズムズ・・・。こういう感情が自分だけじゃなくて他人に伝わるからこそ色々な思う気持ちが生まれてくるって流れが好きでした!
 
 最終話、橋の上での皆んなの話しは感動。「友達」と「好き」が混ざった想いが園崎さんの心を変えたんでしょうね。ラストの笑顔はやっぱり反則。
 
 このアニメを見て某男子高校生と吸血鬼の春休みを描いた小説のキャッチコピー『青春は、「いたみ」なしでは過ごせない。 』がフッと。
 
 
 
──────────────────
 
 

 

4:Re:ゼロから始める異世界生活


 まずエミリアたん、ラムちー、レムりん、ベティの可愛さについては満場一致ですよね?ヒロインたちが可愛すぎますよ。外見だけじゃなくて言動全てがヒロインしているんですもん!

 設定が良いですよね!何回も死んで繰り返す。何回も蘇りを繰り返すのが個人的にはいいなぁ〜と。「僕だけがいない街」みたいにたった数回で終わりじゃ設定殺しですから。特に1〜3話までのループする流れが良かった!
 
 スバルの男らしさと潔さに共感と応援を!エミリアを守るって信念とは裏腹に意外と弱かったり…。あの「8話 泣いて泣き喚いて泣き止んだから」で本音を出したシーンが心に響きました。(エミリアたんが聞き上手なんだなぁ〜)
 13話からどうやら、不穏な空気が……
 
 
 
──────────────────
 
 
 

5:迷家マヨイガ


 とにかく登場人物が多い樂 全員分の名前なんて覚えてられませんよ。個々人のキャラは濃くしてあるもののの自分の中では数人はモブキャラ化している…(笑)
 
 ストーリー的にはもっとドロドロしていいなぁ〜って。人間の本性が出てきたり、欲望が現れてきたり。もっと険悪でギスギスしたムードになったり。(だからバス運転手はサイコパチックでいいキャラだったと思いますよ。)
 
 でも主軸となる内容は面白い!「納鳴村」という謎の村。怪奇現象とかミステリー要素が多いっていうのが楽しい。自らの背負う過去と対峙するっていうのも上手い。
 ただ先にも書いたようにすこし中途半端かなぁ~と。せっかく個性的なキャラが何人もいて、鳴村って設定があるんだからもっと濃厚な物語にしても良かったと思いました。勿体無い!
 
 (警察の捜査とかが描かれても良いのかなって。そうすると納鳴村の情報を描けたり、展開にスパイスを加えられたのでは?)
 
 
 
──────────────────
 
 
 
 

6:ハイスクール・フリート


 まず放送前の宣伝には驚かされました…(笑) だってずっと『はいふり』って名前で宣伝して本当の名前を出したのは1話終了後。「はいふり」って名前から日常系かなぁ〜って思っていただけにあの展開には驚きました…
 
 で6位に入った理由。もともと11話視聴時点ではランキング外でした。でも12話のラストで超感動。だって「あの沈みゆく戦艦春風を前にして、皆んなが泣くのを堪えて敬礼をする。」このシーンを見せられたら評価はググッと急上昇です。一緒に戦ってきた仲間が死んじゃうんですからね…。
 
 正直に言うとはじめは「あ、なんか"艦これ"に似てるな〜」くらいにしか思ってませんでした。でも後半の海戦とラストは数倍上。

 
 
──────────────────
 
 
 
 

【キャラクター】

<男性>

①:ナツキ・スバル (Re:ゼロから始める異世界生活)


 純粋で真っ直ぐで、諦めない「The主人公」。でも強くないっていうのが結構ポイント!
 何度も繰り返すたびに「守ろう」って気持ちが強くなっていくのが本当に好きです!
 超可愛いヒロイン達とめっちゃいい感じに接しているのも良いです(羨ましい)


──────────────────
 
 

 田中くんではなく、太田くん!あの"主夫"っぷりが素晴らしすぎる!
 あの完璧さなら田中くんが太田くんに全てを任せるのも安心!
 けっこう勘違いが多いところにはいつも笑わせられます!冷静なツッコミも面白い!

──────────────────
 
 
③:シンドバッド (マギ シンドバッドの冒険)

 人を惹きつける魅力というか、カリスマ性というか…。とにかく惹かれるもの部分がたくさんあるキャラだと。
 一番最初の「人も海もすべて同じ波。俺に越えられない波はない!」っセリフが船乗りの彼と、王としての彼を象徴している気がして大好きです!

 



<女性>
①:木幡真琴 (ふらいんぐうぃっち)

 彼女の雰囲気とか、言動とかの魅力に抗えない!なんという癒やしキャラ!
 一番の魅力は、あの眠たくなっちゃうくらいにゆっくりで、優しい喋り方。「え?」みたいな感嘆台詞もいい!
 そして上に通じる温厚で、これまたスローな性格。これで方向音痴っていうんですから素晴らしい!
 なんと言っても「脚」がめっちゃ綺麗でエロい!長身・美脚・ストッキングとか反則でしょ(笑) (「冴えカノ」の詩羽先輩と並ぶくらい笑) あ、あの緑色の目が綺麗で好きです!

──────────────────
 

 エミリアたん、やっぱり笑顔!!笑顔とスバルへの心配心。もうこれに勝る理由は見つからないんじゃないですかね?
 可愛すぎです!銀髪、猫の妖精、そして笑顔!
 あ、「ごほうびは頑張った子にだけ与えられるから、ごほうびなのです!」がヤバかった…(笑) スバル、膝枕してもらうとか…羨ましすぎる(泣)


──────────────────
 
 
③:倉本千夏 (ふらいんぐうぃっち)

 可愛い、可愛い、可愛いぃ〜!そして面白い、楽しい!
 小学生らしい興味津々な所がまずGood。なにせ魔女と同居ですからね…。何でもかんでも楽しそうにやったり聞いたりしてるのが良い!
 そしてセリフ。ツッコんだり、冗談を言ったり、摩訶不思議な事を言ったり…。ほんと、いつも笑わせてもらってます!
 
 
 

<その他>

①:使い魔&妖精たち (ふらいんぐうぃっち)

 


 チトさん、ケニーさん、春の運び屋、マンドレイク…。みんな個性的だし、可愛いし、笑わせてくれるし!
 マンドレイクの爆笑回、チトの散歩回…とちゃんとフォーカスするのがスゴイ!
 一度会ってみたいです!



──────────────────


②:カバネ (甲鉄城のカバネリ)

 こ、これはどういう位置づけなのか微妙な所ですが……(笑)
 あのかすれた叫び声とか、襲いかかってくる感じとか、目とか良いゾンビしているな〜と(笑)
 それはそうと「黒煙り」が『もののけ姫』に出てきた気がしたのは気のせい…?





──────────────────




 
 

【OP&ED】

今期、個人的にはOPは不作でEDは豊作でした!

〈OP〉

1:KABANERI OF THE IRON FORTRESS
  (歌:EGOIST)
  (アニメ:甲鉄城のカバネリ)

 安定のEGOISTクオリティ。やっぱり最高です!

 前半部分が静かなのでサビからの後半が映えてます!歌詞が力強くて好きです!
 映像も綺麗で格好いい!フラッシュカット的な切り替え&情報量、サビ部分「♪甲鉄のカバネリ〜」からのバトルシーンの映像の迫力と滑らかさと言ったら!


──────────────────


2:シャンランラン feat.96猫
  (歌:miwa)
  (アニメ:ふらいんぐうぃっち)

 明るさと、何とも言えない良い雰囲気が爆発している気持ちのいいOPです!
 最初の「♪シャンランランラン 空を飛んで〜」で真琴が飛ぶシーンが本当に好きです!
 あのY字路(?)で真琴が迷っているのも可愛くていい!
 ……最後の監督の名前の部分はネットでも話題になりましたね。「目立ちすぎだろっ!」


──────────────────


3:うたたねサンシャイン
  (歌:Unlimited tone)
  (アニメ:田中くんはいつもけだるげ)
 

youtu.be


 出だしの「♪眠たい放課後〜」からハマりました!
 すっごくゆったりとした雰囲気の歌と、アニメーションがフワフワで気持ちいいです!



〈ED〉

1:日常の魔法
  (歌:木幡真琴&倉本千夏)
  (アニメ:ふらいんぐうぃっち)

 「♪空が青い〜」で真琴と千夏が箒で空に飛ぶシーンが一番!雨が降っていた所から一気に明るくなるのもGood!
 後半の歌詞「♪花が咲き始めてる 当たり前の日々の愛しさに気づく〜」もなんだろう…?アニメの雰囲気にあっていて良い!
 2人の雰囲気を歌声でも、歌詞でも、アニメでも存分に発揮した良いEDだと!


──────────────────


2:ninelie
  (歌:Aimer with chelly(EGOIST))
  (アニメ:甲鉄城のカバネリ)
 

 個人的に大好きな3人がコラボという事でかなり豪華で嬉しいED。
 FateでOPを歌った「Aimer」。supercellやEGOISTの歌手「chelly」。ギルクラや進撃の音楽「澤野弘之」。いや、もう最高!
 
 花びらが流れてくるEDアニメーションが綺麗ですね!この透明感が凄い!しかも最後にあの"石"が映るっていう……。


──────────────────


3:STYX HELIX
  (歌:MYTH & ROID)
  (アニメ:Re:ゼロから始める異世界生活)
 

 最初、「あれ?Kalafinaかな?」って思いました。冒頭、サビ部分が本当に似てました!重厚感とか響きとかの歌声はやっぱり誰の歌でも綺麗ですね。
 歌詞もアニメの主題にピッタリ!「♪Re:Start I won’t give up on life」とか「♪芽生えた思いまで ねぇ、こんなにもあっけなく消えてしまうの?」とか。




〈BGM〉

①:ふらいんぐうぃっち
  (作曲:出羽良彰) 
 

 このアニメのユルフワ感を醸し出している要因の一つがこのBGMだと思います!聴いてもらえばわかりますが超優しい!(リンクからYouTubeで試聴ができます)
 YouTubeに「これを聴きながら散歩したい」ってコメントがありましたが、思いっきり同感です!最近は電車の中でヘビーローテーションです(笑)


──────────────────


②:甲鉄城のかバネリ
  (作曲:澤野弘之)
 

 澤野さん、さすがのクオリティです。この格好良さは素晴らしいですよね!特にバトルシーンで流れるBGMは最高!
 澤野さんの曲といえば曲名が面白いのが特徴。そこでクイズ(?)!いくつかカバネリの曲名を挙げるので解読してみてください(笑)
①JAnoPAN
②ComeBack音
③88城
④noname
⑤1coma
⑥KGK
(※解答は本投稿の一番下)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【その他】

※その他視聴アニメの感想です。
※順不同
くまみこ

 なんだろう?マチとナツのコンビが最強すぎます(笑) 特にマチには毎回笑わせられますね〜。クマなのに家電を扱って、現代社会に詳しくて…。マチへの仕打ちも面白い!
 あとは市役所のよしおが持ってくる案件が面白すぎる!巫女服コンテスト、アイドルにCM、試食品販売・・・。懲りないですね〜。
 で、あの最終回のラストはなんですか?感動で締めるのかと思ったら……。マチはなんで廃人に仕立て上げようとしているの?


──────────────────


ジョーカー・ゲーム

 スパイらしいスパイ作品で面白かったです。外国映画みたいに派手じゃなくて、隠密行動を主とするスパイ活動が描かれていて知的で面白い作品でした! D機関のモットー「死ぬな殺すな」にもそれが現れてますよはね。
 諸外国との諜報戦はもちろん日本帝国陸軍内での意見の相違や、スパイ機関の対立、政治的駆け引きといったハードボイルドでアダルトな内容が格好いい!


──────────────────


文豪ストレイドッグス

 期待していたのと違ったというのが正直な感想です。思っていたのと全然違う!
 文豪たちの名前が出てきて、異能力も関係する名前だから「Fate」のサーヴァントとか「乱歩奇譚」の内容みたいに史実や文豪の著作に関係する展開やオマージュがあると思っていたんですけれどもね……。
 唯一良かったと思ったのは江戸川乱歩の「超推理」。異能力じゃなくてちゃんと推理していたから。他のキャラはそもそも能力名がダサすぎ(笑)


──────────────────


とんかつDJアゲ太郎

 「よくもまぁ、ここまで"DJ"と"とんかつ"を結びつけたな」って思うのは私だけ?全く知らなかったDJ用語も少し知りましたし(笑)
 あの手を抜いたかのような脱力感に溢れるタッチの絵だからこそ、DJでも「格好いい〜!」ではなく上手くとんかつと馴染んだんですかね?あ、冒頭で流れる音楽がなぜか耳に残るんですよね(笑)


──────────────────


マギ シンドバッドの冒険

 「マギ」の方は一期しか見ていないんですがこの世界観とか強いメッセージ性が大好きな作品。(一期の時点でシンドバッドは登場してます。)
 それの前日譚という事で知らなくても楽しめました!彼も熱い男ですよね。セリフや行動に熱意がこもっているしどこか芝居がかっているのも良い! 
 劇中の自伝を書くシーンで「これが後に世界中で読まれる『シンドバッドの冒険となるのである」ってナレーションが。上手く現実と繋げてる!


──────────────────


田中くんはいつもけだるげ

 田中、だらけている割には結構しっかりしているんですよね(笑) 目的が「だらけるために」でもそれを勝ち取るために無駄すぎるくらいに体力を使ったり、考えたりと。
 特に女子キャラ達が可愛い!みゃーの(宮野)と白石さん!みゃーのはあの小ささと喋り方、考え方に行動とまるで小動物みたいで可愛い! 対照的に白石さんは大人ですね〜。セーターの色と髪の色に対して赤縁眼鏡が映える! (白石さん頑張れ!)
 個人的には「ドッペルゲンガー」がツボでした(笑)



 
《カバネリ曲名クイズの答え》
①JAnoPAN・・・日ノ本=(アニメの舞台)
②ComeBack音・・・カバネ=(鋼鉄の心臓を持つ怪物)
③88城・・・駿城‹はやじろ›=(蒸気機関車の総称)
④noname・・・無名=(ヒロイン)
⑤1coma・・・生駒=(主人公)
⑥KGK・・・鰍‹かじか›=(登場人物)
広告を非表示にする